図書館には魔女が必要です ネタバレ9話【ピッコマ漫画】悲しき差別。そこに見るジャスティンの真意!

漫画「図書館には魔女が必要です」は原作Lee Cheong先生、作画naribiLee Cheong先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「図書館には魔女が必要です」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
図書館に人が寄り付かなくなったのは、銀の隼騎士団の悪質な嫌がらせによるものだと分かった。
「白き獅子騎士団」に対する「銀の隼騎士団」の妬みも…
そして当の本人たちであるジャスティンとランドルフが言い争っているのだった。

≫≫前話「図書館には魔女が必要です」8話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

図書館には魔女が必要です9話の注目ポイント&考察予想

言い争いの果て、ランドルフは自身はもとより銀の隼騎士団をも侮辱されたと言い、剣を抜くようジャスティンに言うのでした。

それを巧みに論破するジャスティンと、それを受けてさらに激昂するランドルフ。

 

危険を察知し、偶然を装いビクターが間に入るのでした。

そして興を削がれたランドルフは、現れたビクターに嫌悪の視線を浴びせつつその場を後にします。

 

その視線にはビクターの生い立ちが関係していました…。

ビクターを侮辱するかのようなランドルフの態度に、ジャスティンは自分の事の様に憤慨するのでした。

 

そこから語られるジャスティンの友の話。

一見、図々しく映る彼の振る舞いだが、その実は自分が正しいと信じる行いをしているだけなのだった。

この火山のような男と、嵐のような妹が掛け合わさったたら…と想像するビクターであった。

 

場所はうって変わり、名門アカデミー。

そこには自身の今後を知る由もないベティがいたのです。

図書館には魔女が必要です9話のネタバレ込みあらすじ

水と油

感情ではなく理論で対抗してくるジャスティンに対し、怒りが頂点に達したランドルフは剣での勝負を持ちかけるのです!

しかしジャスティンは、自身が謹慎中の身であり、クリス殿下から剣の所持を禁止されているため無理だと断ります。

謹慎中の身の上である自分に「決闘」を申し込むこと自体が意味のないことだと一蹴するのでした。

 

その上、余計な一言二言でランドルフを煽るような行動をとります。

火に油とはこのことで、さらにランドルフのボルテージは上がり、ジャスティンの胸倉をつかむランドルフ。

 

「これ以上はまずいっ」

事の成り行きを見ていたビクターは、これ以上は危険と判断し、すかさず間に割って入るのでした。

平民と貴族の壁

冷静なジャスティンと激昂するランドルフ。

その只ならぬ空気の中に冷や汗をかきつつも割り込むビクター。

興を削がれ、その場を立ち去るランドルフは、嫌悪の視線をビクターに投げかけて去って行くのでした。

 

その視線に気づいたジャスティンは、今もあのような態度でする輩がいるのかと言うのでした。

それに対してビクターは、「慣れた」と。

 

全員が名のある貴族出身者で固められている「銀の隼騎士団」。

そんな彼らは平民出身の騎士を差別し、その上で嫌悪感も抱いていました。

 

平民出身でありながら一早く出世し、クリス殿下専属の護衛騎士にまでなった実力あるビクターは特に嫌悪の対象になっていました。

そんな言われもない侮辱に腹を立てるジャスティンでしたが、それには理由がありました。

 

それは、彼と1番仲が良かった騎士も平民出身だったのです。

しかしその彼は騎士職を剝奪された上に、首都から追い出されることになるのです。

 

そんなことを経験しているからこそ、ジャスティンは貴族の平民出身者に対する侮辱の対応に憤りと怒りを覚えるのでしょう。

ジャスティンの生き方

好き勝手言っているように見えるジャスティン。

それは名門貴族として生まれ育った環境による傲慢な態度に取られることもあるのでした。

 

しかし、ビクターは彼の本質を見抜くのでした。

彼は傲慢でも自分勝手でもなく、常に自分が正しいと信じることを実行する事ができる男なのだと。

 

平民出身で実力で今の立場まで駆け上がってきたビクターだからこそ、彼の本質を見抜けたのでしょう。

 

ある意味で「火山」のような男と、「嵐」のような妹が掛け合わさったら…と想いを馳せるビクター。

しかしすぐに思い直すのでした。

 

火山と嵐が一緒に来たら、大惨事だ

一方、その頃ベティは…

図書館には魔女が必要です9話の感想&次回10話の考察予想

今回、物語が展開する世界での「貴族」と「平民」の立場の違いについて語られました。

そこには、現実でも存在するであろう悲しい「差別」が存在していました。

 

私には「貴族」と「平民」もピンとは来ませんが、「自分たちの方が優れている」とマウントを取りたいだけなんでしょう。

きっとランドルフたち銀の隼騎士団らは、相手を下に見て優越感に浸りたい悲しい人達なのかなぁと感じてしまいました。

 

何より今回はジャスティの男気に打たれました!

自分を犠牲にしても相手を守る男なんて、そうそういるもんじゃないですからね!!

そしてビクターの人の好さそうなキャラクターも好感が持てます。

 

次回は、ベイロンに戻ってくる前のベティの話が展開されそうです。

これは楽しみです!!

まとめ

今回は漫画『図書館には魔女が必要です』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

図書館には魔女が必要ですの9話のまとめ
  • 少なからず、貴族と平民の間で「差別」が存在する。
  • ビクターは平民出身であったため、銀の隼騎士団員からは嫌悪の視線を投げかけられている。
  • ジャスティンは、平民出身の友人がいたため、出身立場間での「差別」が許せない!
  • ジャスティンは傲慢に見えるが、自分が正しいと信じることを実行する事が出来るナイスガイだった!

≫≫次回「図書館には魔女が必要です」10話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら