廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ73話【ピッコマ漫画】謎多き陛下の叔父、李扶南?!皇帝、罠を仕掛けて皇貴妃の元へ?!

漫画廃妃に転生した私は小説を書くは原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「廃妃に転生した私は小説を書く」73話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
前回72話では・・。
皇帝が妃に会いに来ただけでなく、朝廷に関係していました。
陛下と衛氏は密約を交わし、計画を進める文を出したのです。
公王が、京城を訪問の際に皇帝の叔父と会って何やら企んで・・。

≫≫前話「廃妃に転生した私は小説を書く」72話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く73話の注目ポイント&考察予想

意外なところから、叔父の名前を耳にして・・。

李扶南と言う人物は文武両道に優れ姿形も非の打ち所がない人物でしたが、2世代前の政権争いを嫌って消息不明になったのが陛下の叔父でした。

 

不運にも陛下の父が在位してから現れるも、疑心暗鬼になった陛下の父は濡れ衣を着せて李扶南を幽閉したのです。

陛下が即位してからは、叔父を開放するもその後を知る者はいませんでした。

 

しかし、小公王と繋がりがあるのであれば、それは脅威でしかありません。

案じた沛霖は、次の備えを申し出ます。

 

第1に、強行策をあげました。

宮廷は他国を物ともしない強国で、戦火となれば負けることはありません。

 

2に、相手に委ねることをあげました。

それは、衛皇貴妃が使った手法で相手の出方次第で柔軟に対応すると言う策でした。

陛下は、後者を選択しました。

 

それは戦いになると民たちを巻き沿いにして苦しめ、衛皇貴妃も心配が絶えないのであれば陛下ご自身で全てを受け入れると覚悟していたからです。

それに、陛下には妙案があったようでした。

宮廷を離れて、大欺腊国に向かったことをワザと情報を流して公王に知れるように仕組んでいたのです。

 

そうとも知らずに、公王はその知らせを聞いて衛皇貴妃の滞在先に急ぎ尋ねました。

出迎えた衛皇貴妃に「貴族を手なつけて、王城に来るらしいな?」と詰め寄るように話します。

そして、まだ観光していない場所に共に行く事を強要するように話しだしました。

廃妃に転生した私は小説を書く73話のネタバレ込みあらすじ

皇帝の叔父・・

皇帝の叔父である李扶南の人となりをお話しするには、遠い昔をさかのぼる必要がありました。

今からさかのぼること、2つ前の朝廷のことに端を発します。

 

それ程、遠い昔の忘れ去られた存在でした。

皇帝自身も、久しぶりに叔父の名前を聞いたようです。

 

先々代の皇帝には4人の男子がいて、第2皇太子が叔父の李扶南でした。

第1皇太子は何事対しても弱気な性格に対して、第2皇太子の業績と戦略家の上姿形も優れていたのです。

 

そんな非の打ち所がない叔父は1通の手紙を残して、突然姿を消しました。

誰もが次期皇帝の座は、叔父が継ぐものだと思っていた矢先に消息不明になったのです。 

 

それ以後、6年の時が過ぎて李熙戒の父親が皇帝の座についた時に叔父は戻って来ました。

叔父の李扶南は皇帝の父親が即位したことを大変喜び、墓前で供養と皇太后に挨拶をしたあと帰ったのです。

 

しかし、皇帝の父親は李扶南が、自分の座を狙っていると恐れて・・。

「父上は、李扶南を落とし入れて拘束したのだ・・。」

 

その後、皇帝になってから叔父の李扶南を開放してからは、叔父を自由気ままにさせていたのです。

衛沛霖は、要注意人物について話し始めました。

 

「月曼金の野望は、底知れないと誰も思っています。月曼金は、何の力も持っていない時でさえ悪巧みを考えておりました。」

「彼と会った者はすべて、その企みに関わっているかと思われます。」

 

李扶南はかなりの人格者で影響力のある人物で、皇帝の兄弟たちのしがらみもありました。

ここで反乱を起こされてしまうと防ぐ術はなく、皇帝が今まで築き上げてきたものを失うことになります。

そこで、李扶南が動き出す前に策を講じる必要がありました。

衛沛霖は、皇帝に2つの作戦を話します。

2つの作戦・・

衛沛霖が、2つの作戦を説明しました。

1番目の作戦は、武力で対抗すると言う作戦。

衛沛霖は京城の武力を使えば、全てにおいて解決できると話します。

 

2番目の作戦は、成り行きに任せると言う作戦。

これの方法は、皇帝の生誕祭で行った皇貴妃の作戦と同じようにその場に合わせて、後の動きを見極めて動くと言うものでした。

皇帝は、2番目の作戦と決めているようです。

 

「2番目ですか・・。皇帝が、イヤな思いをされないか不安ではありますが・・。」

衛沛霖が、不安そうな表情を浮かべます。

 

皇帝には、ある考えがありました。

「1番目の作戦を選んでしまうと、戦いに人々は巻き込まれて被害は甚大のものとなってしまう。それに、皇貴妃も心配する・・。それならば、自分1人で背負ったほうがよい。」と身を預けるだけでなく、相手に機会を与えると話す皇帝でした。

 

「では・・、どの様な作戦を・・。」と衛沛霖が、尋ねます。

「もしも・・。ここにいないとなれば、敵はどう捉える?」と絶好の機会になると話す皇帝でした。

動き出す月曼金・・

密偵から月曼金に、知らせが入ります。

「フフッ!思った通りだ!」と皇帝が、京城に居ないと気付く月曼金。

「これが事実であれば、神が力を貸してくれたのだろう。」と皇貴妃の滞在先に急ぎます。

 

その頃、皇帝と皇貴妃は2人で仲睦まじくぶどうを食べていました。

「皇貴妃さま・・!月曼金さまが、来られました!」と突然の訪問を伝えます。

「エッ?!おかしいじゃない?なぜ、このタイミングで来たの?」と訪ねて来た訳は、皇帝に関係していると気付く皇貴妃。

慌てる皇貴妃とは逆に、落ち着いている皇帝でした。

 

「少し前に、衛氏に手紙を送った。京城にいないことをワザと怪し気な者たちに聞かせたのだ。」

「月曼金は、それを聞きつけて来たのであろう。ヤツは私が目当てなのだ。」と目的通りだと告げる皇帝でした。

 

皇貴妃は月曼金の目的が、皇帝だと聞いて身を潜めるように伝えます。

そして、月曼金が待っている部屋に向かいました。

皇貴妃は、訪問の目的を尋ねます。

 

「どうやら費茲阿を口説き落としたようだね。近いうち城内に入るんだね?この城で案内していない所があるが、一緒にどうかと思って・・。お誘いに来たんだよ。」

月曼金は、不敵な笑みを浮かべて話しました。

廃妃に転生した私は小説を書く73話の感想&次回74話の考察予想

今回のお話しは、謎のベールに隠された叔父の存在が見え隠れして・・、どう捉え良いのか迷ってしまう内容となっていました。

卓越した頭脳と素晴らしい人物が、不遇の時代もありその思いが公王と繋がっていることをどう捉えるかで事態は明るくも、絶望的にも様変わりしそうです。

 

皇帝陛下が、河の流れに身を預けると言った手法は理にかなっているのかも知れません。

叔父の存在次第で、動きを変えれば良いのだから・・。

 

それでも、チャンと巧妙な罠を仕掛けて皇貴妃の所へ来ることは決して無謀なことではなかったと言えます。

朝廷内に潜む公王のスパイをあぶり出すことにも通じます。

 

そして、公王が一体何を欲しいのか?その手掛かりは、叔父へと行き着くのではないでしょうか?

ただ、皇貴妃に会いたいだけの陛下ではなかったのが安心材料でもありました。

 

さて次回は、乗り込んで来た公王は何を企んでいるのでしょうか?陛下の存在が、公王の知る事になるのでしょうか?謎だらけに決着が着くことを祈っています!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』73話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

廃妃に転生した私は小説を書くの73話のまとめ
  • 陛下の叔父は誰もが認める人格者であり、軍事に優れていた人でしたがその時の朝廷の立場を嫌い姿を消していました。
  • 晴れて陛下の父が政権を握るも、叔父が現れて父は叔父を捕らわれの身にしてしまいます。その後、陛下が政権を握ると叔父は自由の身になりますが行方知れずとなっていました。
  • 公王を調べていると叔父の名前が浮上してきたのを衛氏は心配します。そして、戦闘と対応策の2つの作戦を提案すると陛下は対応策を選びます。
  • ワザと陛下が、大欺腊国に滞在していると情報捜査をした所に小公王はその策にまんまと乗ってしまいます。皇貴妃に、王城に来る前にまだ知らない場所を案内すると詰め寄られます。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」74話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら