私を突き刺す棘 ネタバレ22話【漫画】話せなくなった明澄!目覚めた明澄は初めてカリスの名前を知る!?

漫画私を突き刺す棘は原作macherie先生、漫画piggyback先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「私を突き刺す棘」22話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
紬は死期を悟り、明澄のために追っ手に立ち向かうもののメノックとなってしまいます。紬のおかげで逃げきった明澄ですが、紬の最後の願いである「私を忘れないで、生きて」という言葉を思い出し、1人涙を流すのでした。

≫≫前話「私を突き刺す棘」21話はこちら

 

私を突き刺す棘22話の注目ポイント&考察予想

明澄はどこへ向かう?

紬を失ったことで目的を見失うことになった明澄ですが、彼女はこれからどこを目指すのでしょうか。

紬の言っていたとおりに安全な可能性のある都市へ向かうのか、それとも鉱山へと戻るのでしょうか。

 

紬は明澄にとって精神的にも大きな支えだったはずです。

紬を失った明澄はどうなってしまうのか、そしてカリスと出会うまでに一体どんな目にあってきたのでしょうか。

 

過去回想編はいよいよクライマックスを迎えようとしています。

私を突き刺す棘22話のネタバレ込みあらすじ

話せなくなった明澄

明澄は1人で森をさまよっていました。

何日も食事をせずに鉱山の方へと歩きっぱなしだったため、視界もぼやけていた明澄。

 

紬との別れの後、紬の死のショックから立ち直れなかった明澄は、気付くと話せなくなっていたのです。

声は出せても言葉は話せず、今後同じ異邦人に会った時のためにも今の状態は厳しいと明澄は考えます。

 

すると明澄の目の前に小屋が現れました。

小屋は見た目が綺麗だったため、「今晩だけ泊めてもらえるかもしれない」と駆け寄っていく明澄。

 

扉を叩くと出てきたのは男で、「まずい」と考えた明澄は逃げようとします。

しかしすぐに捕まってしまいました。

 

恐怖から怯える明澄でしたが、「死にたくない」と思ったところでついに目が覚めます。

明澄が目を覚ましたのは見慣れない部屋の中で、「どこだろう?」と思うのでした。

カリスとヘイロー

明澄は部屋から出て施設を歩いて回ります。

明澄は「あの人はどこだろう」とカリスを探していると、カリスとヘイローが話しているのを見つけます。

 

慌てて隠れる明澄は、二人の様子を伺いました。

カリスとヘイローは指名手配の件を話していました。

 

カリスは都市でお尋ね者になっていましたが、ヘイローによるとそのことに疑問を持つ人が増えてきていると言うのです。

カリスは「そうか」とだけ答え、ヘイローは「相変わらずだな」と頭を抱えます。

 

ヘイローによると市長は協会に圧力をかけ、首都ではカリスを裁判にかけようとしていると話します。

そして大主教もカリスの帰りを待っており、カリスが殺した相手のことを狂人だったのだと説得しようとしました。

 

ヘイローは、カリスが殺した教皇が行っていた凶行を話します。

教皇は禁忌だったダークホールを開いたこと、メノックを呼び寄せていたこと、それに気付いたカリスが教皇を殺害したことを話します。

 

そして「カリスは本当なら英雄になるべきなのに」と必死で訴えていました

ヘイローは「誰もがお前に戻ってきてほしいと願っている」と言いますが、カリスは「教皇がどんなやつだったかは関係ない」と答えます。

 

カリスは「守るべきだった人間を殺した人間に戻る資格はない」とヘイローの言葉を拒否するのでした。

クロードとの再会

カリスはヘイローとの話を終え、「いつかまた会おう」と背中を向けます。

一部始終を見ていた明澄は「あまりいい話じゃなさそう」と思いつつ、ヘイローがカリスのことを「カーリー」と呼んでいたことを気にしていました。

 

明澄は「彼の愛称なのだろうけど、本当の名前はなんなのだろう」と気にするのでした。

すると明澄に背後から声がかかります。

 

「侵入者か」と声を掛ける男、それはかつて鉱山に明澄を連れ去ったクロードでした。

私を突き刺す棘22話の感想&次回23話の考察予想

明澄にとって紬の死がどれほど衝撃的だったかわかる回想でしたね。

明澄がカリスと出会ってからこれまで全く喋らなかった理由は、紬の死のショックによるものでした。

 

その後も何日も森を彷徨った明澄は小屋にいた男達に捕まってしまったのです。

うかつですが、何日も歩き続けた疲労と空腹で判断力が鈍っていたのでしょうね。

 

明澄の捕まった小屋はカリスと出会った場所と似ていますが、カリスと出会う少し前なのでしょうか。

そしてようやく目覚めた明澄ですが、見知らぬ場所でカリスもいません。

 

カリスはというとヘイローと話していました。

どうやら教会にはヘイローを含め、カリスの味方がいるようです。

 

ヘイローの説得もむなしく、戻ることを拒否したカリス。

どうやらカリスの殺した教皇こそが、明澄や紬をこの世界に呼び寄せた元凶だったようです。

 

ということは今後は明澄のように異邦人がこの世界に来ることはないのでしょうか

ヘイローによるメノックも呼び寄せたと言っていましたから、ダークホールを通ってきた異邦人は例外なくメノックになる可能性があるのかもしれません。

 

教会ならメノック化を防ぐ対策があるのかもしれませんが、ダークホールが禁忌とされている以上、メノックに関する情報も簡単には手に入らないでしょう。

 

明澄に安息が訪れる日は遠そうですね・・・。

そしてようやくカリスの名前のヒントを得た明澄でしたが、呼びかけられた先にはクロードがいました。

 

クロードに関してはあまり良い思い出はない明澄ですが、カリスがいれば守ってくれそうですね。

さすがにクロードも教会の中で明澄に手を出してくることはないでしょう。

 

カリスと明澄はこれからどこへ向かうのか、次回も楽しみにまちましょう!

まとめ

今回は漫画『私を突き刺す棘』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

私を突き刺す棘の22話のまとめ
  • 明澄は紬の死のショックで、言葉を話せなくなってしまった。
  • 明澄が目覚めるとカリスとヘイローが話しており、教皇がダークホールやメノックを生み出した元凶だとわかる。
  • 隠れていた明澄が出会ったのは、クロードだった。

≫≫次回「私を突き刺す棘」23話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪