ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ72話【ピッコマ漫画】カルルへのプレゼント決定!

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」72話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ゼオンとエステルは話しながら歩いて、本格的な商業地区の入り口に到着しました。
そこで、アンと合流しカルルのプレゼントを探すことにしたのです。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」71話はこちら

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった72話の注目ポイント&考察予想

エメルとゼオンの相性?

今回は、無事に買い物を終えた三人が帰路につく話です。

帰る手段に関して、ゼオンとエメルがぶつかるシーンがあるのですが、出発の時同様ちょっとしたもめごとが…。

どうやらこの二人少し相性が悪いようです。

そんな二人のやり取りにも注目しながら、話を読み進めていきましょう。

ある日、私は冷血公爵の娘になった72話のネタバレ込みあらすじ

商業地区でのお買い物

商業地区に入ったエステル、アン、ゼオンの三人。

たくさんの商品があるので、エステルは何をカルルにプレゼントしていいか悩んでしまいます。

 

そこでゼオンは、エステルにお守りはどうか?と言いました。

エステルはお守りはどうもピンとこないと思っていたところ、町の中に設置されている、カスティージョのシンボルの黒豹の銅像に目が留まります。

 

ゼオンによれば、カスティージョに力を与えた魔族にちなんで、シンボルが黒豹になったのだとか。

その話を聞いて、プレゼントは黒豹と星のチャームがついたブレスレットにすることに決めたエステル。

プレゼントの手配を終えた頃にはすっかり夕暮れ時になっていました。

エメルとゼオンの口論

どうやって屋敷に帰ろうか三人が考えていると、なぜか目の前にカスティージョ家から来た迎えの馬車が止まりました。

そして、怒った表情のエメルが背後から近づいてきたのです。

 

馬車はエメルの手配したもので、エメルはもう夕暮れだというのに遊びほうけて、どうやって帰るつもりだったのか?と怒っているようです。

 

エメルがタイミングよく出てきたのは、実のところ今日一日中、陰からエステルを護衛していたからです。

護衛はいらないと言ったエステルの命令に背いたエメルに対して、文句を言うゼオン。

 

しかしエメルは、自分の任務はエステルの護衛だが、主は公爵(エステルの父親)だから命令には背いていない!と反論しました。

ゼオンはエメルの言い分には納得できず、イライラしながら馬車に乗り込みました。

エステルの回復

馬車の中では、先ほどのことはなかったかのように、エステルと穏やかに話すゼオンの姿があります。

今日の買い物を楽しんだというエステルに、優しく微笑むゼオン。

 

ゼオンは、エステルが魔塔の誘拐以降、ずっと屋敷から外出できていないことを、内心心配していたのだとか。

エステルは、そんな繊細なこと考えてくれているなんて!と言ってゼオンをからかいますが、外出できる心境まで回復したことを自分でも嬉しく思っているのでした。

 

魔塔のトラウマから抜けられたのは、精霊と契約して力を身に着けたことも大きく関係していました。

そんなエステルに、精霊二人も自分たちがついているから大丈夫だと、ささやいてくれます。

アイリス皇女の近況

話題は変わり、アイリス皇女の近況について。

エステルは、以前は続いていた手紙のやり取りが最近なくなってしまったので、アイリスのことが気になっていました。

ゼオンは、エステルがアイリスと手紙を書く間柄だったことにびっくりしました。

 

というのも目の見えないアイリスは、皇后から皇室の恥と思われていて、外部との交流を最小限にされていたからです。

皇帝の娘ではないという噂さえあるとか。

 

最近のアイリスは魔導士とよく会っているらしく、魔塔に入るという噂があると教えてくれるゼオン。

 

エステルは、アイリスの近況が聞けて一安心しました。

そんなエステルはそっちのけで、ゼオンは他の話題に夢中です。

なんでも、ドラゴンが眠りから覚めたらしいと噂が広まっていて…!!

ある日、私は冷血公爵の娘になった72話の感想&次回73話の考察予想

出発の時同様、エメルとゼオンは今回ももめていましたね。

貴族と言えど、自由に行動したいから、命令した時くらいついてこないでほしいというゼオンの心境もわかります。

 

エメルが主の公爵の命令に従って、エステルをこっそり護衛したことも正しかったでしょう。

二人とも間違ったことは言っていないのですが、どうにもギスギスするというか…。

 

このギスギスは、やはり、二人ともエステルと一番仲のいいのは自分!と思っているかななのかな?という印象を受けました。

エメルはあくまで主従関係があるので、貴族という対等な立場での男友達?なゼオンに嫉妬しているような気がします。

 

次回はゼオンが話したドラゴンの話題が深堀されるのでしょうか?

新たな展開から目が離せませんね。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』72話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの72話のまとめ
  • エステルは悩んだ末ブレスレットをカルルへのプレゼントに選ぶ。
  • エメルがこっそり陰からエステルを護衛していたことがわかり、ゼオンともめる。
  • 帰りの馬車で元気になったエステルを見て安心するゼオン。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」73話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪