ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ71話【ピッコマ漫画】三人で町へ!

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」71話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
侍女のステファニーに彼氏がいると知って驚くエステル。
しかも相手はエステルの護衛の一人と聞き、もしかしてエメルが…、と思うとなぜかエステルの胸は痛むのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」70話はこちら

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった71話の注目ポイント&考察予想

町へのお出かけ

今回は前回の話で、屋敷に到着した兄カルルの友人であるゼオンと、エステルとアンの三人で、カルルの成人のプレゼントを買いに、町へ出かけます。

 

町と言っても、カスティージョ領地内なので、エステルにとっては領地民を見る初めての機会となります。

ゼオンも貴族の子息で、のちに領主となる予定の人物なので、エステルはこの機会にゼオンから領地に対する意識を知ることに。

ただのお嬢様から、徐々にカスティージョ公爵家としての立場も意識し始めるエステルに注目です。

ある日、私は冷血公爵の娘になった71話のネタバレ込みあらすじ

平民の服に着替えて

今日は待ちに待った町へのお出かけの日。

エステルとゼオンとアンは平民の服に着替えて、屋敷の前に集まりました。

 

そこへいつもの護衛の装備に身を包んだエメルが現れました。

ゼオンは目立つので、護衛は連れていきたくないと言いますが、エメルは聞き入れません。

 

そこでゼオンはエステルに決めさせることにしました。

エステルは目立ちたくないし、精霊もついているからと言って護衛を断ります。

 

それを聞くと、ゼオンはすぐに馬車に乗り、ショックを受けているエメルを置いて、3人でどんどん出かけてしまいました。

町へ到着

町へ着くと、ゼオンは慣れた様子です。

領地民の生活を見るために、よく町に出かけると言います。

 

エステルはこれまで領地民の生活を目にすることがなかったことを顧みて、帰宅後は執事長のケルソンに領地のことを聞いて勉強しようと決めました。

 

とりあえず、一人でぐるっと街を見てきます!というアン。

そんなアンにエステルは、町では自分に対して敬語は使わないでと頼み、アンを送り出しました。

 

二人の様子を見ていたゼオンは、アンの姿が見えなくなるとエステルに声をかけました。

使用人との距離が近すぎるんじゃないか?と…。

 

エステルはみんなを家族のように思っているから自分が上の存在だなんて思いたくないようです。

しかしゼオンは、忠誠と愛は別物だから、使用人になめられないように注意しなければないけないとエステルに教えました。

カルルとゼオンの馴れ初め

エステルとゼオンはカルルへのプレゼントを探し始めました。

そして、話題は自然とゼオンとカルルが友達になった時のことへ。

 

ゼオンも他の人々同様、カルルと初めて会ったときはゾっとしたと言います。

そして次に沸き上がってきた感情は敵意…。

しかしゼオンは、ほかの人々が本能に従ってカスティージョを嫌悪するように、自分も本能通りに行動することをよしとしませんでした。

 

なぜなら、今まで本能を抑えて理性的に行動することを学んできたのに、カルルを嫌ったらその理性的論理が台無しになってしまうと考えたからです。

そうしてゼオンは本能に打ち勝ち、カルルを友達としてみることができるようになりました。

 

でも自分がカルルを友達だと思っていても、カルルが自分を友達だと思っているかはわからないと暗い顔で言うゼオン。

エステルはそんなゼオンの考えを即座に否定するのでした。

エステルとゼオンのカルルに対する想い

エステルは、もしカルルがゼオンのことを友達と思っていなかったら、自分とゼオンを近づけるはずがないからと言います。

それを聞いてゼオンは喜ぶとともに、エステルが魔塔にさらわれたときのことを思い出しました。

 

カルルはエステルが見つからない間、本当におびえていたと言います。

無事にエステルが救出された後も、カルルはしばらくふさぎ込んでいた、と言うゼオン。

だからエステルが怪我をするのも死ぬのも絶対ダメなのだと…。

 

そこまで話すと二人は、本格的な商業地区の入り口にたどりつきました。

そこでここからはアンと合流して、カルルのプレゼントを探すことにするのです。

ある日、私は冷血公爵の娘になった71話の感想&次回72話の考察予想

ゼオンはこれまでおふざけキャラのような顔しか見せていませんでしたが、今回の話では貴族の子息として、領地民や使用人との距離感などを真剣に考えていることがわかりましたね。

 

カルルが成人して、領地の視察に行っているということは、当然友達であるゼオンも成人して領地の管理を任され始めているということです。

 

そう考えると、急にゼオンが男らしくかっこいい存在に見えてきました。

使用人と気安い関係にならないようにエステルに言う部分は、冷たく階級主義的に見えますが、そのあとのエステルが魔塔に誘拐された時の回想話と合わせると、ゼオンはエステルの身を案じているからこその発言だったのかもしれませんね。

 

次回はアンと合流して、町で買い物をする話の様です。

シリアスな話もいいですが、三人で楽しく食べ歩きなどをしている姿も見てみたいと思います。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』71話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの71話のまとめ
  • エステル、アン、ゼオンの三人は平民の服に着替えて、護衛をつけずに町に出発する。
  • 町につくと、アンはとりあえず一人で町を回ることにし、エステル、ゼオンと別行動に。
  • ゼオンは、使用人との距離が近すぎるエステルに対し、注意をする。
  • エステルはゼオンとカルルが友人になったいきさつを知る。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」72話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪