緑陰の冠 ネタバレ28話【ピッコマ漫画】魔術師協会との交渉成立はユスタフのおかげ?寒いのは嫌い!魔法道具でゴキゲンのラン

漫画緑陰の冠は原作Siya先生、漫画binu先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「緑陰の冠」28話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ランは魔術師協会にドワーフを紹介してもらおうと思っていました。指定された場所に行くと、案内役の魔術師からここからは当主一人で来るように言われます。ランはユスと2人なら行くと言いました。

≫≫前話「緑陰の冠」27話はこちら

 

緑陰の冠28話の注目ポイント&考察予想

魔術師協会としては、ラチア家が自分たちの命を脅かす赤と青の魔石を持っていると知って、内心はびくびくだけどプライドがあるからいい気がしませんよね。

 

最初は当主になったばかりで、年も若い女だから要求をそのまま飲むつもりはなかったようです。

とりあえず、ランは思い通りの取引をすることができました。

 

ラチアの長く寒い冬がやって来ようとしています。

魔法道具が流行ってくれることを祈るラン。

 

でも、その前に新年の儀のために「扉」へ行かなくてはなりません。

寒いのいやっ!ランの本音でした。

緑陰の冠28話のネタバレ込みあらすじ

交渉のテーブルについたランは、魔術師たちの予想に反して毅然とした態度でした。

当主になったばかりの小娘だと高を括っていたのです。

 

それに、護衛としてランの後ろに控えているユスタフは、ただならぬ存在感を放っていました。

魔術師協会との交渉

ランはラチアの要求は不当なものではないと思っていると言いました。

魔術師協会がラチアと敵対したいのなら話は別だと言い添えると、責任者らしきリジェンドという男は不遜な物言いに声を荒げます。

 

しかし、ユスタフの威圧感に圧されランの要求に首を縦に振りました。

他の魔術師協会たちは不満げですが、リジェンドはランの要求は至極真っ当だとその場を収めます。

 

ドワーフを紹介したあとのことはラチアに一任するという要求でした。

ランはその見返りに、魔石を安価で供給すると約束します。

 

リジェンドは承諾すると、赤と青の氷水晶の効果については口外しないよう念を押しました。

加えて、研究用として魔石を供給して欲しいと言います。

 

ランは承諾しました。

交渉成立でランが席を立ちます。

 

リジェンドは外まで見送りに出ると、連れてきた護衛はラチア家の騎士かと訊いてきました。

ランはにっこり笑って弟ですと答えます。

 

リジェンドは今日の会合は正解だったと思いました。

ユスタフが次期当主だと知っているので、実際に目の前にしてラチアは当分安泰だと感じたのです。

ユスタフが最近よく笑う?

護衛を待たせている場所まで戻ると、ランたちの無事を確認した騎士たちがほっと安堵の息を漏らします。

ランはこれで武器や鎧を新しくしてあげられるとほくほくでした。

 

馬車の中で、ランは会合が思いの外紳士的だったと感想を漏らします。

脅迫されるか魔法を使われるか…少なくとも大声で怒鳴ると思っていたと言うラン。

 

魔術師たちが腹を立てているように感じたときもあったものの、すぐに冷静になったので、魔術師は理性的な生き物なのかなと能天気なランですが…。

 

実はランの後ろでにらみを効かせているユスタフに気圧されただけでした。

 

ユスタフは、そう予想していたならどうして護衛を置いていったのかと問います。

テーブルにつかないと何も始まらないし、ユスが一緒にいてくれたと答えるラン。

 

ユスタフは呆れた、と呟くと口の端をほんの少しあげて笑いました。

 

最近ユスはよく笑うとランが言うと、姉上が笑わせるからだと答えるユスタフ。

いい意味だよね?と訊くランに、どうでしょうとユスタフが答えました。

 

冷えるからと、ユスタフがランにコートを羽織らせます。

そろそろ冬がやってくる季節…。

新年の儀、扉へ!寒いのは嫌~

数日後、城の周りはすっかり雪景色。

でも今年のランは魔法道具のおかげでだいぶゴキゲンです。

 

フランチェが氷水晶で作った魔法道具「ヌク」は電気毛布と同じくらい暖かいので、絶対冬の必需品になると確信していました。

 

すでにいくつか作ってユスや皇室にも贈ってあります。

百聞は一見にしかず!です。

 

どうか流行りますように!と祈りを込めますが、朗報よりも前にやるべきことがありました。

 

「扉」で新年の儀を執り行わなければなりません。

先に祈るのは、頼むから晴れて!なのでした。

 

当日、ランは身動きがとれないほど着込んで現れます。

それで馬に乗れますかとユスタフがクスッと笑いました。

 

乗れるって、とランは答えますが…。

チラッと騎士団長を見て、手伝ってくれれば…と呟きました。

 

手を借りて馬にまたがっても危なっかしくふらふらするラン。

ユスタフがそれなら馬から落ちても平気だと軽口をききます。

 

でも、確かに!と思うラン。

一行は「扉」へと向かいました。

緑陰の冠28話の感想&次回29話の考察予想

どう考えてもユスタフが一緒に行って正解です。

ランの態度は立派だったと思うけど、一人だったらかなり怒声を浴びていたような…。

 

ランが言う通り、ユスタフはよく笑っていますが、ほんとに口角がきゅっと上がるくらいです。

話が進んでいくと、そのポーカーフェイスが崩れる時が来るのでしょうか!?

 

魔法道具ができてランはゴキゲンです。

商売として利益を上げるのが一番大事ですが、寒いラチアでぬくぬく毛布に包まれる幸せも満喫していますね。

まとめ

今回は漫画『緑陰の冠』28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

緑陰の冠の28話のまとめ
  • 魔術師協会との交渉は、概ねランの要求通りになった。
  • 氷水晶で作った魔法道具が完成して、これで暖かい冬を過ごせるとゴキゲンなラン。
  • ランは貴族の間で魔法道具「ヌク」を流行らせようと思っている。
  • 新年の儀のため、ランたちは「扉」へと向かう。

≫≫次回「緑陰の冠」29話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪