脇役の私が妻になりました ネタバレ17話【ピッコマ漫画】公爵夫人としてのふるまい!ディランの決意!!セドリックの優しさ?!

漫画「脇役の私が妻になりました」は原作No Heeda先生、漫画EUNREN先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「脇役の私が妻になりました」17話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
起きることのできなかったディランを、セドリックが抱え上げて屋敷に連れて入ります。
若い使用人たちは、セドリックがディランを大切に扱うその姿にドキドキが隠せません。

≫≫前話「脇役の私が妻になりました」16話はこちら

 

脇役の私が妻になりました17話の注目ポイント&考察予想

公爵夫人として

今日からディランは、セドリックの妻であり、公爵夫人でもあります。

なれないことはありますが、彼のためにも相応しいふるまいをしなければいけません。

 

セドリックに相談することが最善の策ですが、彼は仕事に行ってしまっています。

多くの出来事を変えてしまいましたが、大切な人たちのためにも自分のできることを頑張ろうと、気合を入れなおしました。

脇役の私が妻になりました17話のネタバレ込みあらすじ

変わった未来

ディランが目を覚ますと、そこは、見知らぬ部屋でした。

家具や調度品にも見覚えがなく、自分の身に何が起きたのかと混乱します。

 

ひとしきり混乱し終わると、ようやく頭が回ってきたディランは、セドリックと結婚したことを思い出すのでした。

落ち着きを取り戻したディランは、ベットに横たわると、馬車の中でセドリックと話していたことを思い出します。

 

セドリックによると、屋敷は公爵邸の本邸より質素な作りになっているはずです。

しかし、寝室を見ただけでも自分の暮らしてきた家とは比べ物にならないくらい豪華なつくりをしていました。

 

お金持ちのスケールの違いを知り、ディランは顔を青くします。

物語の本来の流れでは、この屋敷で素晴らしい生活を送るのはディランではありません。

 

今は自分がこの屋敷で暮らすことになりましたが、いずれ本来の流れに戻るでしょう。

自分がこの屋敷を追い出されることになったとしても、死ぬはずだった大切な人たちが無事でいられるのなら構いません。

 

そんなことは、まだ先のことであり今頭を悩ませても仕方がないことだと、ディランは思考を切り替えます。

使用人たちとの対面

朝の支度を整えるために、使用人を呼び出しました。

昨日は寝ていて使用人たちと顔を合わせられなかったので、初めての対面になります。

 

部屋に入ってきた使用人の名前はピオニー、その態度を見ているとディランへの悪感情はないようです。

挨拶をすましたディランは、ピオニーに入浴の準備を頼みました。

 

すると、ピオニーは浴室に行かれるか、浴槽をお持ちするか聞き返してきます。

その言葉を聞いたディランは、驚愕しました。

 

公爵家ともなれば、浴槽を簡単に移動させることができるなんてすごすぎる。

さらに、本来の入浴の時間でないにもかかわらず浴槽の準備ができるなんて、常に湯が準備されているとしか思えません。

 

湯を沸かすのは相応のコストがかかってしまうものです。

これが本当のお金持ちの力なのかとディランは衝撃を受けました。

 

ですが、これらの生活がこれからは当たり前になってくるのです。

公爵夫人として、早くこの生活に慣れていかなければなりません。

入浴タイム

公爵夫人として頑張っていかなければならないと決意を固めたディランは、入浴のここち良さにとろけ切っていました。

心を安らがせる素晴らしい香り、お湯の冷めない特別な浴槽、使用人たちの極上のマッサージ。

 

先ほどの決意は、瞬く間に霧散します。

そんなとろとろにふやけたディランのもとに、使用人が手紙を差し出してきました。

 

その手紙は、セドリックからのものです。

あまりの心地よさにセドリックのことすら忘れていたディランは、慌てて手紙を受け取ります。

 

手紙によると、親友のせいで目覚めたばかりのディランのそばにいられないことを謝る内容でした。

冗談交じりに書かれた手紙に、セドリックからの気遣いが嬉しくなります。

 

ディランは、改めてセドリックの隣に立つものとして恥ずかしくない振る舞いをしなければならないと誓うのでした。

母襲来

ディランとセドリックの結婚式では、セドリック側の親族があまり出席していませんでした。

公爵家の本邸でも、一人の婦人がセドリックの結婚式に参加できなかったことを悔やんでいます。

 

何を隠そうこの人物こそがセドリックの母親なのです。

招待を送ってこなかった息子に、文句を言わなければならないとセドリック母は立ち上がったのでした。

脇役の私が妻になりました17話の感想&次回18話の考察予想

ようやく目覚めたディランは、さっそく使用人たちから公爵夫人としての待遇を受けます。

ディランが特に嫌われていることもなく、一安心です。

 

セドリックは、公爵なだけあって大忙しなようですね。

新婚だというのに、家にもなかなか帰れません。

 

ディランが特別寂しがり屋ということもないので、関係が悪化するということもなさそうです。

唯一の問題は、母親の存在ですね。

 

まさか、母親に結婚したことを知らせていないなんて思いもよりませんでした。

母親の大反対にあい、別れてしまうことになるのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『脇役の私が妻になりました』17話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

脇役の私が妻になりましたの17話のまとめ
  • 本来の流れを変えてしまったができる限りのことは頑張ろうと決意するディラン。
  • 使用人たちと対面し、公爵夫人としての待遇を受けるディラン。
  • セドリックの母が、文句を言うために立ち上がった。

≫≫次回「脇役の私が妻になりました」18話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪