暴君の保護者は悪役魔女です ネタバレ32話【ピッコマ漫画】ついにテベットと対峙のとき!

漫画「暴君の保護者は悪役魔女です」原作Bluelagoon先生、文Hari先生、作画Rata先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
とうとうテベットの晩がやってきました。
クレーテはティータの身を守るために首飾りをプレゼントします。
その首飾りは貴重な材料を集め、司祭に祝福を受けたもので、今日のためにクレーテが準備したものでした。
一方的にテベットにやられることがないようにクレーテはティータのもとに向かいます。

≫≫前話「暴君の保護者は悪役魔女です」31話はこちら

 

暴君の保護者は悪役魔女です32話の注目ポイント&考察予想

テベットの晩を迎え、その時が近づいたときティータは本心を語ります。

今まで子供扱いをされることを嫌っていたティータですが、その理由が明らかになるのです。

ティータはテベットに対峙して無事でいられるのでしょうか?

暴君の保護者は悪役魔女です32話のネタバレ込みあらすじ

ティータの部屋を訪れるクレーテ

いよいよテベットの晩を迎え、クレーテはティータの部屋を訪れます。

そっと部屋に入りティータに気分はどうかと尋ねます。

 

ティータはいつも通りでよくも悪くもないと答えるのです。

そんな様子にクレーテは気分が落ちるよりはよっぽどいいと少し安心して自然と笑みがこぼれます。

 

目ざとく見つけるティータにクレーテは魔女はむやみに笑ったりしないとごまかします。

クレーテの笑顔は一瞬で消え、表情は元に戻ってしまうのです。

 

自分の事を子供扱いをするとすねるティータにクレーテは自分に酔いしれている気分屋な少年だと思う、と素直に答えるのでした。

それを聞いたティータは赤面するしかありません。

本心を話すティータ

本来であれば司祭が訪れてティータに聖水をかけます。

ですが太陽神の加護が弱く司祭を呼ぶわけにもいかないべロスの地で、クレーテがティータに聖水をかけます。

 

クレーテは祈祷文が長く、完全には言えませんでした。

エドモンドが全文を手配していただろうと思っていましたが、エドモンドもクレーテが準備するだろうとすれ違いが起きていました。

 

クレーテは偉大なる太陽にティータを守るようにと願いを込めて祈祷をしていきます。

手を取り祈祷文を唱えるクレーテにティータは、自分はいつも何の役にも立たず、テベットの晩にさえもじっとしていることしかできない、と小さな声で話し始めます。

それに対しクレーテは城主が家族を守ることは当然だと言い切ります。

 

自分を責めるティータに対しクレーテは手を強く握り必要以上に自分を責める必要はないと諭すのです。

ティータはクレーテの役に立つ日が来るのかと聞き返しますが、あなたに助けてもらうのは寿命が近づいたときだと言われてしまいます。

 

さらにクレーテはどうしても役に立ちたいのなら元気に育つよう、それに私をあまり困らせないことと付け足しました。

確信を突かれたティータは、また赤面して言葉を詰まらせるのでした。

ついにテベットが現れる

部屋にあったろうそくの炎が揺れます。

ティータは震えます。しかし、クレーテはティータを安心させようと肩に手を置きあなたの反抗的な態度を見ればテベットはむやみに襲ってこないと冗談を言うのです。

 

クレーテは炎の揺れが収まるまではと魔法でティータを守ります。

ティータがカーテンを開けるとテベットが姿を現しました。

 

しかしテベットは奇声を発しながら逃げていくのです。

テベットの力が最高潮になった日とはいえ、クレーテの万全の準備には勝てなかったのです。

太陽と月

クレーテはテベットに対抗するためにたくさんの記録を探しましたが見つかりませんでした。

そこで太陽と月が対対局の関係にあることにかけてみることにしたのです。

 

クレーテは一般的な領地の3年分の予算に相当する金額をかけティータの首飾りを作りました。

そのほかに燈台で燃えていたろうそくの炎はお金で手に入れた神の権隊なのです。

峠を越しほっと息をつくクレーテですが振り向くとそこには膝をつくティータの姿がありました。

暴君の保護者は悪役魔女です32話の感想&次回33話の考察予想

クレーテに何もできないと自分を責めるティータの姿には、心打たれました。

素直になれたことをきっかけにこれから2人が少しでも心を通わせてくれたらいい関係になるのではないかなと願うばかりです。

 

33話はティータが膝をついたところから始まります。

テベットを追い返したはずですが、いったい何が起こったのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『暴君の保護者は悪役魔女です』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君の保護者は悪役魔女ですの32話のまとめ
  • クレーテはティータの部屋へ向かいその時に備えます。
  • ティータは何もできない自分は子供扱いされても仕方がないと拗ねてしまいます。
  • 首飾り、燈台の炎、クレーテの魔力によりテベットを追い返します。
  • クレーテがティータの様子を伺うとティータは膝をついて苦しんでいました。

≫≫次回「暴君の保護者は悪役魔女です」33話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪