シンデレラを大切に育てました ネタバレ28話【漫画】ドレスについていた花の権利を売ってくれないかと提案されるミルドレッド

漫画「シンデレラを大切に育てました」は原作Kiarna先生、漫画Sunset先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「シンデレラを大切に育てました」28話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ウィルホード男爵は街で若い男に肩をぶつけられた際にスリに遭います。

路地裏で柄の悪い若者たちに要件があるらしく声をかけるウィルホード男爵ですが、そこに先程のスリの男が成果を自慢しにやってきます。

ウィルホード男爵のことを知った若者が、スリをした若者に財布を返すよう諫めますが男は強がります。

スリをした男は、男爵の前で突然倒れこんでしまい動けなくなり、男爵は冷めた目で距離を詰めます。その直後男の悲鳴が上がるのでした。

≫≫前話「シンデレラを大切に育てました」27話はこちら

 

シンデレラを大切に育てました28話の注目ポイント&考察予想

子爵夫人から招待を受けて、パーティー会場のような場所に出向くミルドレッドとアイリス。

子爵夫人からドレスの花飾りの権利を売ってもらえないか尋ねられます!

さて、どうなってしまうのでしょうか!?

シンデレラを大切に育てました28話のネタバレ込みあらすじ

子爵夫人の提案

子爵夫人から招待を受けて、パーティー会場のような場所に出向くミルドレッドとアイリス。

ミルドレッドと長女のアイリスだけが招待を受けたので、リリーとアシュリーはお留守番です。

 

子爵夫人と挨拶を交わし、夫人のドレスを誉めるミルドレッド。

でも何か物寂しいと思いませんか?とニッコリ笑って子爵夫人は言います。

 

レースやフリルはお気に召さないのですねと応対するミルドレッド。

バンス夫人なら理解してくれると思っていましたよ!と子爵夫人は喜びます。

 

そこで扇子をバッと広げ、お城でお嬢さんのドレスについていた、あの花飾りの権利を私に売ってくださらないですか?と内密に言われます。

 

驚くミルドレッドに、私とバンス夫人だけが使えるようにするのですと説明する子爵夫人。

ミルドレッドの耳元で夫人は対価としてけっこうな金額の提示をします。

 

ミルドレッドが作った花は、手先が器用な人なら誰でも作ってしまえるようなものでした。

 

そんなたわいもないものでも、この世界ではとても価値を持つものになりうるということがわかり、ミルドレッドは怖くなります。

 

他に私が知っていることはあっただろうか?と考えつつ、動揺でよろけてしまうミルドレッド。

 

子爵夫人にソファーに座って休める部屋へ案内されます。

 

ウィルホード男爵をつい頼りたくなるミルドレッド

先走ってしまい、ミルドレッドを驚かせたことを詫びる子爵夫人。

とんでもありませんと恐縮するミルドレッドですが、顔が真っ青だから暖かいお茶を飲んで休んでくださいと子爵夫人は言います。

 

ミルドレッドは出されたお茶を飲みながら、考え事をします。

この国では貴族の労働は禁止されているから、売ってもいいのだろうか?と。

 

でも権利を売ることは労働ではないから、大丈夫よね?

それよりもどうやって権利を証明できるのかしら?

 

誰か聞ける人はいないだろうか?と考え、ふとウィルホード男爵の顔が頭をよぎります。

ハッとしてウィルホード男爵の顔を打ち消すミルドレッド。

 

ミルドレッドは、夫人に先程の提案のお礼を述べ、しかしあまりに急な話なので、もう少し考えるお時間をいただけませんか?と言います。

 

もちろんです!メイドを連れて外に出ますからゆっくり休んでください、と言って子爵夫人は部屋を後にし、ミルドレッドとアイリスだけになります。

アイリスに状況を説明するミルドレッド

一息つくミルドレッドに、どうかしたのかとアイリスが尋ねます。

子爵夫人から、あなたのドレスにつけていた花飾りの権利を売ってほしいと言われたの、とミルドレッド。

 

花飾りの権利なんてあるんですか?と疑問を口にするアイリスに、自分達だけが使えるようにしたいのだろうと返答するミルドレッド。

 

リリーは、でもあの花を作るのは簡単ですよね?と尋ねます。

今はまだ誰も作る方法を知らないからねとミルドレッドは答えます。

 

売ると言うことはお金をくれるということですか?とリリーに言われ、そうよと肯定するミルドレッド。

 

さらっと提示された金額を口にすると、アイリスは大きな金額にビックリしています。

 

正直、ミルドレッドにとってもお金が欲しくないと言ったらそれはウソになりますが、そんな単純な話ではありません・・・

どうするのですか?とリリーに尋ねられ、厄介なことになる可能性もあるわと答えるミルドレッド。

 

権利を売ったのに、他の人も花を作るようになってしまったら大変なことになるでしょう?

それに鋭い人が見れば、作り方もわかってしまうだろうし、と言うミルドレッド。

 

意気消沈するアイリスに、ミルドレッドは微笑みながら、他の方法もあるから心配しなくても大丈夫よと言います。

 

一方、留守番組の二人はと言うと、リリーは絵を描くのに夢中で、気付くと日が暮れていました。

リリーはアシュリーを探しますが、途中で焦げ臭い匂いに気付きます。

 

そこにお盆を持ったアシュリーが通りかかり、どうしたのかと尋ねると、仰ぐものを探していてと答えます。

なにやらイヤな予感がしますね・・・

シンデレラを大切に育てました28話の感想&次回29話の考察予想

まさかドレスに使った花の権利を売ってほしいと言われるなんて、どの世界でも女性の美への追求はすごいですね!

賢いミルドレッドのことなので、危ない橋を渡ることはしないだろうと思います。

 

他の方法もあるというのは、先日鑑定に出した絵画のことを指しているのかなと思いました。

 

アシュリーはキッチンで何かを焦がしてしまったのでしょうか?

あまり大事にならないといいですね!

まとめ

今回は漫画『シンデレラを大切に育てました』28話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

シンデレラを大切に育てましたの28話のまとめ
  • ミルドレッドとアイリスは、子爵夫人から招待を受けて、パーティー会場のような場所に出向きます。
  • ミルドレッドは子爵夫人から、ドレスについていた花の権利を売ってもらえないかと提案され、対価として大きな金額を提示されます。
  • 急なので、返事はお時間をいただきたいと返答したミルドレッド。花は器用な人なら作れてしまうものなので、他の人も作れるようになる可能性が大きく、権利を売るという話には後々問題が出てくると考えていました。
  • アイリスに、他の方法もあるから大丈夫とミルドレッドは言います。
  • 留守番をしていたアシュリーが何かを焦がしてしまったようです。

≫≫次回「シンデレラを大切に育てました」29話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪