悪役として生きていきます ネタバレ23話【ピッコマ漫画】イブリアの商才開花!ナタ伯爵は怒り心頭?!

漫画悪役として生きていきますは原作Kim daham先生、漫画BeBe先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役として生きていきます」23話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ハリー人間の姿を無事皆に紹介することができたイブリアは、サリー騎士団アイドル化に向けて計画を進めています。制服リニューアルの伴い、ハリーの採寸を全く警戒することなく行うイブリアに、もっと悪魔を警戒しろと言うハリーですが、やはりイブリアの方が一枚上手のようで・・・?

≫≫前話「悪役として生きていきます」22話はこちら

 

悪役として生きていきます23話の注目ポイント&考察予想

エレールの観光都市化のための資金を作るため、青曜石の販売を考えたイブリア。

敵国であるルーン帝国と隣接している土地柄もうまく利用して王室をも味方につけ、青曜石販売の許可を得ることに成功しました。

 

そしていよいよサリー騎士団がワーバーンに乗るための装具も完成!

ライオネル卿の成長も著しいようで、登場時のヘタレっぷりがもはや懐かしいです。

 

一方激昂するナタ伯爵はこれから何か仕掛けてくるのでしょうか?

悪役として生きていきます23話のネタバレ込みあらすじ

王室からの手紙

インセンティア男爵が王室からの一通の手紙をイブリアに渡しました。

手紙の内容はイブリアの予想通り、青曜石を量産して販売を許可する代わりに王室にも納品するという内容です。

 

イブリアの商才にインセンティア男爵も驚きを隠せない様子でした。

青曜石の鉱山は国内に一つしかなく、その鉱山はナタ伯爵が独占しています。

 

そこでイブリアはまず、青曜石の生産に成功したことをナタ伯爵に報告しました。

 

当然市場を独占しているナタ伯爵は石の販売を容認しませんでしたが、敵国であり、エレールに隣接しているルーン帝国と取引するという内容の手紙を王室に送ったところ、王室は慌てて仲裁に入り、青曜石の販売許可がおりたのです。

 

王室はイブリアを反逆者として処罰することも可能でしたが、イブリアを捕らえる前にルーン帝国がエレールを占領することを考慮するだろうと考えての提案でした。

 

もし戦争になったとしても大悪魔ハリーが味方なので安心です。

青曜石販売許可を得たイブリアは、さらに忙しくなります。

 

魔道具を作るために青曜石を使う魔法使い協会との交渉や、青曜石の量産、観光用の施設の整備やや商品の開発など、することは山積みです。

ワイバーン装具完成

サリー騎士団がワイバーンに乗るための装具第一号がついに完成しました。

聖剣ユピテルの指導のもと、騎士たちの実力も日増しに向上しているようです。

 

中でもライオネル卿は特に目覚ましい成長を遂げています。

そしてこれから忙しくなるイブリアに代わって、ハリーがユピテルを持って騎士団の訓練を指揮することになりました。

 

仲の悪いハリーとユピテルですが、ユピテルを預けるとなるとイブリア以外にハリーしかいないため、二人も渋々納得します。

ナタ伯爵の怒り

ナタ伯爵の城では、伯爵がイブリアが青曜石の販売を始めたことに激昂していました。

今まで市場を独占していたナタ伯爵が販売している10パーセント安い値段で販売し、さらに長期の契約で割引をするというのですから、魔法使い協会にとっては良い話です。

 

取引先を取られてしまう懸念と同時に、王室までイブリアの味方をしたことが気に入らないようですね。

絶対に許さん、とかなり激怒していたようですが、当のイブリアは今日も平和ね、と欠伸をして危機感ゼロのようです。

悪役として生きていきます23話の感想&次回24話の考察予想

イブリアによってエレールの観光都市化がどんどん進められていますね!

青曜石を財源に、これからもっと加速していくのでしょう。

 

王室や隣国の状況もうまく利用してビジネスを展開して、男爵も驚いている様子でした。

リスクヘッジまで考えているあたり、さすが転生者です。

 

ハリーという最強の味方もいるので、向かうところ敵なしですね!

まとめ

今回は漫画『悪役として生きていきます』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役として生きていきますの23話のまとめ
  • 王室、隣国の状況を利用して青曜石の販売許可を得たイブリア。
  • サリー騎士団がワイバーンに乗るための装具がついに完成!
  • 激怒するナタ伯爵。

≫≫次回「悪役として生きていきます」24話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪