最終レベル英雄のご帰還 ネタバレ32話【ピッコマ漫画】デイビー、領地の民を鼓舞する!?

漫画「最終レベル英雄のご帰還」は原作Devil's tail先生、漫画Yudo先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「最終レベル英雄のご帰還」32話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ハインス領地に到着したデイビーは管理が無茶苦茶な入り口を見て、魔物に襲われたと気付き呪いよりも先にゴブリンから片付けることにしたのでした……

≫≫前話「最終レベル英雄のご帰還」31話はこちら

 

最終レベル英雄のご帰還32話の注目ポイント&考察予想

ハインス領地で現在の被害の状況をみんなで協議していたデイビーはゴブリンを討伐することを決めます。

デイビーは討伐に向かう自警団の兵士達をなんとか鼓舞して、ゴブリンの討伐向かうのでした……

最終レベル英雄のご帰還32話のネタバレ込みあらすじ

32話 デイビー、領地の民を鼓舞する!?

ハインス領地に到着したデイビーを自警団長のモンミダーが顔を強張らせながら、挨拶してきました。

同時に領地の管理も任されているモンミダーはひどく疲れている状態でデイビーが鑑定で見たところ、領地の民の色んな心配をしている状態でデイビーは良い人材だと思ったのです。

 

デイビーは疲れ果てた様子の自警団員達にご苦労だった労いの言葉述べて、今日から自警団は正式に近衛兵へと昇格すると宣言しました。

訓練はハインス領地で近衛隊長をしていたベルマン卿が助けてくれるだろうから、しっかり組織をまとめてくれとモンミダーに言ったのです。

 

モンミダーは戸惑いながら、自分は出自が良くなくてと言いかけた所でデイビーが肩を掴み能力さえあれば採用するし、実力が上がれば爵位も与えてやるし、自分にはそれくらいの権限はあると言いました。

そしてもう一言、俺はそういう主義なんだと微笑んだのです。

 

領地の執務室でデイビーは現状の被害はどれくらいだったのか報告を受けていました。

風化はしているが、城の砦まで持っていたほどの強固な守りだったのにどうして突破されたのか?それはゴブリンに何度も襲撃されて団員達も疲弊しきっていてかなり負傷したことが原因だったのです。

 

被害状況を聞くと数十棟の民家に火が付き領地民が多数拉致されたと報告を受け、非常に危ない状況だと認識したデイビーは内政状態はどうだと聞きました。

今年の冬を越せる食料はありますが、今年は農業が凶作で実情ではかなりヤバイ状況にあるようです。

 

デイビーは王室から貰ってきた財産でどうにか出来ないかな?と考えていると、ペルセルクがそのお金で城壁と領主城の補修を除いても、耐えられるのは2年がやっとだろうとアドバイスをくれました。

デイビーは仕方ないと言いながら白銀貨がいっぱいつまった袋を出したのです。

 

驚いている周りをよそにデイビーはそのお金と自分の名前を使って食料と必要な物資を買ってくるのだと話しました。

それぐらいあれば当分は大丈夫だろうと話しているとエイミーがどこでこんな大金を手にいれたのですか?と聞き、正当な方法で手に入れた金だから心配するなと言いましたが、実はこれ正義の泥棒となって情報ギルドから盗んできたものでした。

 

食料と物資の調達を団長に頼むと、侍従長ベスパーズの親戚である第一王子宮侍従長ベルニールが私も一緒にまいりますと言い、デイビーが望んだものを4日以内に準備しておきますと言いました。

デイビーは立ち上がると領地を守る最小人員だけ残して騎士達と自警団員をすべて招集してくれ頼んだのです。

 

広場ではある程度いる人数が招集されていてデイビーは皆に向けて演説を始めました。

まずデイビーは集まってくれてありがとう、新しく領主になったデイビー·オール·ラウンだと皆に自己紹介します。

 

デイビーは続けて昨晩ゴブリンに襲撃されて多くの民が拉致されたことはわかっていると思うと続けながら、すぐに助けにいきたい者もいれば、恐怖で隠れてしまいたい者もいるだろうと話しました。

しかしこのまま放っておけばゴブリンは何回でも襲撃してくるし、デイビーは領地に攻め入ってきた侵入者を生かしておくつもりはないと言うと、ひとりの民が残った人員でゴブリンを倒すなんて自殺行為だと反論しました。

 

領地の民達は領主様の言っていることはわかるが、私達はこの地に残った最後の自警団で、そんな私達が失敗したら奴らは仕返しにまたここを襲撃してきますと意見します。

デイビーはそんな意見にも余裕を見せながら、失敗しなければいいし、自分も一緒に戦うからと言いました。

 

デイビーの言葉にハインスの民はざわつき、不信感が出てきています。

それはデイビーがまだ幼く経験の浅い若者がやる気だけはあるから調子に乗ってると思われていたからです。

 

デイビーはハインスの民に向けて、あなた達の考えは充分にわかっている、だが自分は王子ではなくハインス領地の領主あり、あなた達は領地民で自分の家族だと思っていると言いました。

デイビーは自分の家族は死なせたりしないが、もし信じられないのであれば自分に下された神の痕跡である聖痕を信じてほしい、それさえも難しいなら威圧的な領主だと諦めてついてこい!!と力強く言ったのです。

 

デイビーは俺は自分の命が大事だし、自分の命を守ってくれるあなた達も大事だと言いました。

よって誰1人として俺の許可なしに死ぬなんて考えるなと締めくくったのです。

 

そしてその夜デイビー達は魔物の森を行軍しているとペルセルクが見事な演説だったと褒めましたが、この疲れ果てて訓練もされていない寄せ集めの兵士達でどうするつもりだと聞きます。

デイビーはゴブリンの数や追加の危険を考えると自殺行為に等しいですが、ゴブリンが一定数以上増えないように自分が防ぐつもりのようです。

 

そうこうしているうちに魔物の砦に着きました。

捨てられた村にいがみ合っているはずのオークとゴブリンがいたのです。

 

団長の話によると持ち主のいない部落のようで少し前から奴らがここに集まっていたと教えてくれました。

デイビーは兵士達を見ると、連れ去られた仲間のために戦いたいか!!と皆を鼓舞したのです。

 

兵士達は各々覚悟を決めた顔ではい!復讐したいです!と言いました。

デイビーは家族でもない人の為にここまで怒れるなんて優しいんだろうと思い、弓を構えながらこの領地にきたのは正解だったなとつぶやくと同時に魔物に向けて矢を放ちました。

 

そして振り返り兵士達にこう言いました。

忘れるな、1人として死なせないと言ったことをと言ったのです……

最終レベル英雄のご帰還32話の感想&次回33話の考察予想

デイビーの強さだけではなくカリスマ性も発揮した回でしたね♪

このハインス領地でどうやって暮らしていくのか、楽しみです。笑

 

次回は戦闘の回になると思いますが、実力を隠すのか、それとも蹂躙するのか楽しみですね♪

まとめ

今回は漫画『最終レベル英雄のご帰還』32話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「最終レベル英雄のご帰還」33話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪