余命僅かな悪女にハッピーエンドを ネタバレ13話|ピッコマ|皇帝の前で立てなくなってしまったクレアにアイザックは…。クレアの本当の気持ち。

漫画余命僅かな悪女にハッピーエンドをは原作Harasyo先生、漫画サケ先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」13話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
皇帝の話の間立ちっぱなしだったクレアの脚は限界に。
話が終わり、やっと座れると思った矢先に、クレアたちの元に皇帝が訪れました。

≫≫前話「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」12話はこちら

 

余命僅かな悪女にハッピーエンドを13話の注目ポイント&考察予想

クレアの本心は…。

皇帝から言われた“子ども”という言葉に複雑な気持ちになるクレア。

契約は半年間だけだから子どもについて考えたことはなかったからです。

 

更に噂について言及します。

過去に皇太子にもっと相応しい人がいると言ったことについて訂正をしました。

 

この“相応しくない相手”。

まさしく自分はアイザックに相応しくないと心では思っていました。

 

クレアの言う通り、出会うことがなかったふたり。

しかしアイザックは今のクレアだからこそ契約したといっても良いでしょう。

 

今のクレアもアイザックに惹かれてきていると思います。

今後クレア自身の気持ちが鍵となっていきそうですね。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを13話のネタバレ込みあらすじ

皇帝の前での失態

皇帝はクレアに声を掛けました。

さすがに本人を目の前にして無礼を働くわけにはいきません。

 

挨拶をしようとするクレアに通知音が。

立ちっぱなしによる負担の為、30分間立てなくなると。

 

クレアは皇帝の目の前で座り込んでしまいました

突然のことに皇帝もアイザックも周りの人々も驚きます。

アイザックはお怒り?

皇帝とアイザックはあ然とし、言葉を発しません。

しかし周りはまた悪口でざわめきます。

 

クレアはアイザックが怒っていると思いました。

妻である自分が失礼なことをしたからガッカリしただろうと。

 

しかしクレアの考えとは反面、アイザックはすぐにクレアを抱きあげ、なぜ我慢するのだと言いました。

 

アイザックは無礼を働いたことではなく、クレアが辛いということを言わなかったことに怒っていたのです

 

そして皇帝へ妻の体調が悪いようだから場所を変えてもいいかと聞きます。

皇帝はアイザックの提案を受け入れました。

不穏な影

アイザックはクレアを抱えて移動します。

もちろんそのことに周りはざわめいていました。

 

その中にまた怪しい声が。

また嘘をついたと―。

 

その声はとても悪意に満ちています。

クレアはすぐに犯人だと気が付き、思わず身を乗り出してしまいました。

 

そんなクレアにアイザックは下ろす気はないからじっとするようにと言います。

自分を殺した犯人がいるなんて言えません。

 

そうしている間に犯人の姿は消えてしました。

噂を撤回

クレアに脚の状態を聞くアイザック。

 

こと細かく聞いてくるアイザックにクレアは大げさだと思いつつも、アイザックの真剣な眼差しに素直に謝ります。

 

皇帝陛下はふたりの様子を見て、微笑ましそうに「こんな一面もあったのか」と言います。

クレアは慌てて謝罪し席を譲ろうとしますが、皇帝はそのままでいいと言いました。

 

そんなクレアの姿を信じられない者がいます。

皇太子とその夫人です。

 

夫人は元のクレアに強い敵対心を抱かれていました

だからこそ今、目の前にいるクレアは何か企んでいるのだと疑います。

 

ひとまず落ち着き、皆でお茶をしているときにクレアは噂について口に出しました。

 

皇太子はアイザックとの結婚は自分に近づくためなのかと聞きます。

夫人もやはりそうだったのかと思いました。

 

しかしクレアは噂は誤解だと言います。

なぜなら自分がずっと好きなのはアイザックだからだと。

 

皇太子は自分に言い寄って来たことを覚えていると言い張ります。

それはクレアが以前、「もっと相応しい人がいる」と言ったことからでした。

 

元のクレアは好意からこそ言ったのではなく、ただそう思ったから言っていただけです。

クレアは皇太子のことを自意識過剰だと思いました。

 

クレアは「自分も相応しい相手ではない」と否定します。

そして、自分はこれからアイザックと幸せな生活を送るのだからそんな誤解に振り回されたくないと。

 

皇太子は呆気にとられました。

クレアの本心

アイザックはそういうクレアの目は笑っていないということに気がついていました。

果たして、クレアの言葉はどこまでが本心でどこまでが嘘なのかと抱きます。

 

皇帝は息子同然のアイザックに子どもができたら、自分にも孫ができると言います。

 

クレアはその言葉に複雑な気持ちになりました。

契約は半年間だけなので、子どものことは考えていなかったからです。

 

皇太子に言った“相応しくない相手”という言葉に、それこそ自分はアイザックに相応しくないと思いました。

 

なぜなら自分はいつか消えてしまう存在であり、アイザックとは出会うことはない存在なのだからと。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを13話の感想&次回14話の考察予想

結局犯人の手掛かりを掴むことはできませんでした。

とはいえまたパーティーがある場では姿を現しそうです。

 

そうなるとまたしてもクレアに危機が訪れてしまうのではないでしょうか。

そうなる前に早く捕まれば良いのですが…!

 

噂も完璧とはいえ誤解だと伝えることが出来ました。

皇太子たちはまだ疑っていそうですが…。

 

皇太子はともかく、皇帝はとても人柄が良さそうでしたね!

アイザックとクレア、何かあったときは味方になってくれるのではと思いました。

 

そしてクレアの本当の気持ちには胸が苦しくなりました。

魔王との契約を完遂したら、今のクレアは元の世界に戻ってしまいますもんね…。

 

しかしアイザックが心を惹かれたのは今のクレアです。

周りの人達も同様。

 

元に戻ったとして、元のクレアの性格が治らなければ結局今のクレアの努力は水の泡です。

 

まだまだ先とはいえ、この先を考えさせられ悲しい気持ちになりますね。

まとめ

今回は漫画『余命僅かな悪女にハッピーエンドを』13話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを13話のまとめ
  • 足の負担がかかり過ぎたクレア、皇帝の前で思わず倒れ込んでしまいました。
  • アイザックはすぐさまクレアを心配し、抱き抱えます。そして何も言わず我慢していたことを怒りました。
  • アイザックたちは場所を変えることに。移動してる途中で犯人の声が。しかし抱かれているクレアにはどうすることはできません。
  • 場には皇太子とその夫人もいました。お茶をしながらクレアは皇太子が好きだという噂の撤回をします。
  • アイザックのことが大好きだと言いながら、内心では自分はアイザックに相応しくないと思っていました。なぜなら自分たちは出会う運命ではなかったからだと。

≫≫次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」14話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪