ある継母のメルヘン ネタバレ61話【ピッコマ漫画】シュリーの死が与えた影響/淡い初恋から渇望する愛へ、ノラの想い

漫画ある継母のメルヘンは原作ORKA先生、漫画Spice&Kitty先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある継母のメルヘン」61話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
シュリーが盗賊に襲われ命を落としたと知らせを受けたジュレミーは正気を失います。結婚式場は騒然となりました。一方皇帝はノラに事件の調査を秘密裏に行うよう命じ…。

≫≫前話「ある継母のメルヘン」60話はこちら

 

ある継母のメルヘン61話の注目ポイント&考察予想

シュリーの死は、彼女を取り巻く人々に大きな影響を与えます。

 

ジェレミーはショックのあまり半狂乱。

アルベルンも廃人同様で、主人を守れなかった罪で処刑されることに!

 

そして、ノラのシュリーへの想いが切々と語られます。

ある継母のメルヘン61話のネタバレ込みあらすじ

ノラは1人事件現場に来ていました。

 

目を覆うばかりの惨状だったはずの現場ですが、これといった証拠は得られないから警備隊も秘密警察ストライフェも辺りを見回る素振りをしただけです。

 

シュリーの遺体は、かろうじて身元が分かる程度に切り刻まれていました。

仕組まれた罠

シュリーの悲報を聞いたジェレミーは半狂乱に陥り、アルベルンは主人を守れなかった罪で絞首刑を言い渡され牢屋に入っていました。

アルベルンは、惨状を前に放心していたところ、ストライフェに捕らえられたのです。

 

事件翌日の朝には、首都警備隊が「帝国に向けられた憎悪、飢えた異教徒たちによる惨劇」という2文により、帝国は憤怒に包まれました。

 

犯人とされたサファヴィーの盗賊はすぐに捕らえられ処刑され、彼らが本当に飢えた残酷な殺人鬼だったのかただの雑役夫だったのかを問う者はありませんでした。

 

それまでシュリーを蔑むさまざまな呼び名も一変します。

「社交界の恥」から「最も高貴であった女性」へ、「ノイヴァンシュタイン城の魔女」から「誰よりも無欠な神の娘」へ…。

 

ノラは血痕のついた大木の前に跪くと、まるでシュリーに話しかけるように言葉をかけます。

今まで蔑んでいた者たちは今では褒め称えるけれど、夫人はそんなことさえも笑って受け流してしまうのでしょうと…。

ノラの回想

ノラは過去一度だけシュリーと会話を交わしたことがあります。

 

ニュルンベル公爵家でパーティーが開かれた日、荒れていたノラは大暴れして屋敷を逃げ出そうとしていました。

庭にかくれていたとき、バルコニーに1人佇んでいたシュリーに気付いたノラ。

 

そのとき、シュリーは悲痛な顔で涙を浮かべていました。

ノラが姿を現し、1段高くなっているバルコニーに近づき「何で泣いているんだ」と声をかけ…。

 

シュリーは慌てて涙を拭き、泣いていないと微笑みながら言いました。

さして年が変わらないと思ったノラですが、シュリーの大人びた物言いを不思議に思います。

 

ノラは泣いているじゃないかと言うと、誰に苛められたんだと訊きました。

シュリーは複雑な表情を浮かべ、生きていればやりたくないこともやらなければならない時があると言います。

 

そして、そういうあなたはなぜ泣いているのかと問い返してきました。

ノラは泣いていませんでした。

 

涙なんか流していないと言おうとしたとき、シュリーがノラの頬に手を伸ばし「怪我をしたのね」と言います。

そのとき「ニセモノ!」という怒声が聞こえたので、ノラは慌てて飛び退きました。

 

レイチェルがシュリーを呼びに来たのです。

 

ノラはシュリーが自分と同じ完全な孤独の中にいると悟りました。

この瞬間、ノラは恋に落ちたのです。

ノラのシュリーへの思慕

しかし、その一度を除いてノラはシュリーと会うことはありませんでした。

 

ノラは居場所のない公爵家で恵まれない少年期を過ごし、のちに皇帝の秘密警察ストライフェに志願します。

まるで死に場所を探すように…。

 

そんな時、皇帝からシュリーを見張るように命じられました。

調査するうちに、シュリーの置かれている立場、境遇、そして虚像を目の当たりにします。

 

ノラはシュリーに絶対知られてはならない存在となるとともに、彼女を無性に渇望するようにもなりました。

シュリーの恋人であったなら、決して放っておかないとのにと…。

 

ノラは事件現場の大木の前で、ひっそりと涙しました。

牢獄の中のアルベルン

牢屋にアルベルンを訪ねたエヴァレット。

その変わり果てた姿に崩れ落ちます。

 

アルベルンは一言も言葉を発することもせず、魂が抜けたようにそこにいるだけでした。

 

その頃、親友のアルベルンまで犠牲になるとは思っていなかったウォルフ。

リシュリューにアルベルンの命乞いをしていました。

ある継母のメルヘン61話の感想&次回62話の考察予想

シュリーに2度めの人生があることを知っているから、そうだったんだ…と読み進めていけるけど、悲劇的な展開です。

 

教皇庁の思惑に踊らされていく帝国。

でも、皇帝は何か気付いていそうですね。

 

それ以前からシュリーを監視していたけど、これはヨハネスと密約があったから?

それともルードヴィヒ皇后に似ているから…?

 

前世でも、ノラだけはシュリーが汚名を着せられるのも厭わずノイヴァンシュタインを守ってきたことをわかっていて、ちょっと嬉しくなりました。

まとめ

今回は漫画『ある継母のメルヘン』61話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある継母のメルヘンの61話のまとめ
  • シュリーの悲報を聞いてジェレミーは半狂乱になり、アルベルンは主人を守れなかった罪で処刑を言い渡される。
  • 高貴な貴族夫人がサファヴィーに惨殺されたと公表され、帝国には憤怒の嵐が吹き荒れる。シュリーの蔑称は一変する。
  • ノラは少年時代一度だけシュリーと会話を交わしたことがあり、そのとき恋に落ちる。のちにストライフェとなったノラは皇帝からシュリーを監視するよう命じられていた。

≫≫次回「ある継母のメルヘン」62話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪