【ネタバレ13話】皇女、反逆者に刻印する|漫画|イヴィエンヌにとってお茶を出すことには特別な意味があった!?

漫画皇女、反逆者に刻印するは原作IRINBI先生、漫画SAGONG先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「皇女、反逆者に刻印する」13話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
ミカエリスに皇帝になって、ホムンクルスを自由にすると宣言したイヴィエンヌ。ミカエリスと今後の予定を話しているうちに夜になってしまいました。ミカエリスは皇室の夜の慣例である「点検」を行うのか気にするのでした。

≫≫前話「皇女、反逆者に刻印する」12話はこちら

 

皇女、反逆者に刻印する13話の注目ポイント&考察予想

今後の方針が決まる

ミカエリスはイヴィエンヌの夜の相手をするのかと、緊張した面持ちでいます。

一方のイヴィエンヌですが、おそらくそういう夜の慣例があるとは知らないでしょう。

 

何か起こることなく終わりそうな二人ですしね。

今後の予定として今週は指名式があると話していたので、指名式が始まるのでしょうか。

 

指名式というくらいなので、皇帝への挨拶もありそうですが果たして大丈夫でしょうか。

指名式でのイヴィエンヌとミカエリスの対応に注目です。

皇女、反逆者に刻印する13話のネタバレ込みあらすじ

ミカエリスは4人目

ミカエリスはイヴィエンヌに呼びかけられ、「点検」を行うのかと緊張していました。

イヴィエンヌの次の言葉は「おやすみ」でした。

 

思わずこけそうになるミカエリスですが、イヴィエンヌはそういう慣例があることを知らない様子です。

普通の皇族とは違うイヴィエンヌでも「点検」はするのだろうと思っていたため、早とちりを隠すミカエリス。

 

ミカエリスはそのまま部屋を退室しますが、後ろからセデラーに声を掛けられました。

セデラーはイヴィエンヌが直接お茶をいれた相手は、ミカエリスで4人目だったと伝えます。

 

その他の3人はみな尊敬する存在である錬金術の師匠と魔塔の主、そして母である第4皇妃だけだったと語ります。

その中の4人目がミカエリスだったということを、どうしても伝えておきたかったとセデラーは語るのでした。

 

ミカエリスは「覚えておく」と言い、去っていくのでした。

ミカエリスへの命令

イヴィエンヌとミカエリスは皇帝デズモンドに謁見していました。

デズモンドはミカエリスを見て、「確かに自分の祝福を拒んだ愚か者」と言います。

 

イヴィエンヌはミカエリスが拒んだわけではなく、マナ回路に問題があったせいだと語ります

イヴィエンヌはたまたま問題のある場所が見つかって運が良かったとのだと説明しますが、デズモンドはそれを聞いて反応しました。

 

デズモンドはイヴィエンヌに「もっと才能を自慢するといい」と言い、恐れる必要はないとも語りました。

イヴィエンヌはただの恐怖などではなく、畏敬の念から来るものですと父を褒めます。

 

大いに喜ぶデズモンドですが、ミカエリスのことを化物と呼ぶことが気になったイヴィエンヌ。

既に専属騎士の身分を得ているため、アグニト卿と呼んでほしいとお願いします。

 

デズモンドは「最後にすべきことがある」と言い、ミカエリスに対して自分の前で跪くように命令します。

心配するイヴィエンヌに目配せして前に出るミカエリス。

 

跪いたミカエリスの頭をデズモンドは鷲掴みし、皇族への絶対服従の拘束を施しました。

ミカエリスは大人しく従いますが、デズモンドはそれを証明させるために自分の足に口づけするように命じるのでした。

皇女、反逆者に刻印する13話の感想&次回14話の考察予想

イヴィエンヌとの時間は終わり、お茶を出された意味を知るミカエリス。

イヴィエンヌにとって自らお茶を淹れて、ティータイムをするというのは深い意味があったようです。

 

その話の意図を理解したミカエリスは、今後イヴィエンヌに対してどのように振舞うのでしょうか。

皇族に対する憎しみ自体が消えたわけではないようですが、イヴィエンヌという変わった皇族には心を許しつつあるかもしれませんね。

 

いつかミカエリスが王として覚醒した時、イヴィエンヌへの気持ちがどう変化しているのかを楽しみにしておきましょう。

そしてついにデズモンドの下を二人で訪れることになりました。

 

デズモンドはイヴィエンヌのわかりやすいおべっかにも笑顔で応じますが、やはり一度服従を拒んだミカエリスに対しては思うところがあるようです。

 

皇族への絶対服従の拘束を施した後、自らの足に口づけするよう命じました。

ミカエリスにとって屈辱的で、本来の彼ならば絶対に拒むはずの命令です。

 

しかし、先日聞いたイヴィエンヌの目的と、セデラーから言われたお茶を出した意味を知っているミカエリスですから、屈辱にもなんとか耐えてくれると信じましょう

 

こればかりはデズモンドの命令ですから、イヴィエンヌにも止めることはできませんからね。

次回はデズモンドの命令にミカエリスは素直に従うのか注目です。

まとめ

今回は漫画『皇女、反逆者に刻印する』13話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

皇女、反逆者に刻印するの13話のまとめ
  • イヴィエンヌは「点検」のことを知らなかったため、ミカエリスは足早に退室した。
  • セデラーはイヴィエンヌがお茶を出したのは、ミカエリスで4人目だと語る。
  • デズモンドに謁見したイヴィエンヌとミカエリスだが、デズモンドはミカエリスに服従の拘束を掛け、足に口づけするように命じる。

≫≫次回「皇女、反逆者に刻印する」14話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪