実は私が本物だった ネタバレ25話|ピッコマ漫画|浮気男を成敗したキイラ!キイラを導く男性はもう一人いる!?

漫画実は私が本物だったは原作March先生、漫画yuun先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「実は私が本物だった」25話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
エディンバラ候爵との会話が終わったキイラ。聞いたことのある声がしたため、そちらを見ました。そこではエイデンが見知らぬ女性と茂みで密会していました。怒りのあまりキイラはテラスから飛び降りて、エイデンに詰め寄るのでした。

≫≫前話「実は私が本物だった」24話はこちら

 

実は私が本物だった25話の注目ポイント&考察予想

幻想から覚めたキイラは?

エイデンが他の女性と会っている場面を見つけ、怒って詰め寄るキイラ。

元々読書会という名目でキイラの誘いを断ったエイデンですが、パーティーで会うことになってしまいました。

 

キイラもこれでエイデンの性根がどうしようもない男だとわかったでしょうから、落ち込むからもしれません。

ジョゼフがキイラを助けてくれるのを期待しましょう。

実は私が本物だった25話のネタバレ込みあらすじ

浮気男を成敗

キイラはエイデンを茂みから引きずり出すと、説明するよう求めます。

隠れていた騎士団の面々は、これで解決しそうだと一旦見守ることにしました。

 

密会相手の女性にキイラのことを「知らない女」と答えるエイデンに、キイラは殴りかかろうとします。

アーサーとレイナは、キイラが本気で殴ったら普通の男は死ぬかも知れないと必死で止めました。

 

キイラは二人に止められたため、改めてエイデンにこの状況を説明するよう求めるのでした。

エイデンはキイラが公女と呼ばれていることに気付き、自分の知らない公女といえばキイラ・パルビスだと理解しました。

 

この場をとりあえず乗り切ればいいと考えたエイデンは、読書会が中止になったからパーティーに参加しただけで、弁解するようなことは何もないと強弁したのです。

 

キイラはそこにいる女性は何かと尋ねると、エイデンはパートナーだと答えます。

さらにキイラとはただ昼食を一緒にとっただけで、恋人でもなければデートをしたわけではないと言い放ちました

 

キイラはデートだと思っていただけに泣きそうになります

レイナから少しなら殴っても大丈夫と言われ、クズ野郎は半殺しにした方が世の中のため、と思い切りエイデンを殴るのでした。

慰められるキイラ

浮気男は騎士団の全員一致で放置でいいと判断し、キイラの心配をします。

靴を脱いで飛び降りたキイラのため、レイナとアーサーはジョゼフだけをその場に残して靴を取りに行きました。

 

ジョゼフはキイラに、「今日は帰ることにしますか」と声を掛けますが、キイラはせっかくのパーティーを台無しにしたくないと思い、「残って楽しみたい」と言います。

 

思い出すと怒りが沸いてきたキイラは、もっとエイデンを殴ればよかったと後悔しました。

そこに靴を取ってきたレイナとアーサーが戻り、ジョゼフはキイラに靴を履かせます。

 

ジョゼフはキイラに「もっと素敵な出会いがあるはずだから落ち込まないでほしい」と言葉を掛けました。

頷くキイラに、パーティーはまだこれからと「自分と踊ってもらえないか」とジョゼフは申し込むのでした。

実は私が本物だった25話の感想&次回26話の考察予想

キイラがようやく目を覚ましてくれて良かったです。

エイデンという男はとことんまでどうしようもない男でしたが、これがキイラにとって良い経験になるといいですね。

 

もっと激しく制裁しても良かったかもしれませんが、パーティー会場ですしここでは難しいですね。

キイラの一般男性なら殴り殺せる拳を食らったので、それだけでも少しすっきりしました。

 

今後のエイデンに関する予想は、今回の一件が大公の耳にも入り、エイデンの一族は不幸な目に合うのではないかと思います。

 

今の大公もキイラとは微妙な関係にありますが、少しずつキイラへの態度を変えてきています。

今回の件でもっと話を出来る関係になるかもしれません。

 

傷心のキイラですが、パーティーを楽しむと決めた心意気は良いですね。

新しい恋は身近にあるかもしれませんから、それに気付くかもしれません。

 

最後にジョゼフがキイラを誘ってくれたことで、ジョゼフとの関係がより深まる兆しが見えます

ジョゼフはエイデンと違い誠実ですし、前世の件もあってキイラのことを最後まで守ろうとするでしょう。

 

今後コゼットが現れた時にも備えて、ジョゼフや騎士団と結束強めておくことや父との関係改善は必要になりそうです。

 

コゼットが現れるまで2ヶ月弱ですから、できる限りコゼットに対抗してほしいですね。

まとめ

今回は漫画『実は私が本物だった』25話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

実は私が本物だったの25話のまとめ
  • キイラはエイデンの密会を目撃し問い詰めるが、エイデンはキイラとはデートもしていないのになぜ謝る必要がるんだと強がる。
  • キイラはエイデンを殴って怒りを静めるが、落ち着くにつれて落ち込んでいく。
  • キイラはパーティーを最後まで楽しみたいと言い、ジョゼフはそれに応じて一緒に踊りませんかと手を差し出す。

≫≫次回「実は私が本物だった」26話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪