【ネタバレ9話】皇女、反逆者に刻印する|漫画|デズモンドが出す条件とは!?イヴィエンヌは再会に何を思う?

漫画皇女、反逆者に刻印するは原作IRINBI先生、漫画SAGONG先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「皇女、反逆者に刻印する」9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
皇帝デズモンドに気に入られるため、準備してきた手札を切るイヴィエンヌ。ロゼニットから専属騎士を置いていないことをコケにされるが、逆に利用しミカエリスを騎士にしたいと皇帝に宣言するのでした。

≫≫前話「皇女、反逆者に刻印する」8話はこちら

 

皇女、反逆者に刻印する9話の注目ポイント&考察予想

デズモンドの反応は?

イヴィエンヌはこれまで頑なに拒否してきた専属騎士を指名すると、デズモンドの前で宣言しました。

 

デズモンドに誰を指名するのか尋ねられ、ミカエリスを騎士にというイヴィエンヌ。

デズモンドはミカエリスを指名しようとしたことに、どのような反応を示すのでしょうか。

 

父とは言え皇帝であるデズモンドがあっさりと承諾するとは思えませんので、ひと悶着ありそうです。

どんな展開になるのか注目しましょう。

皇女、反逆者に刻印する9話のネタバレ込みあらすじ

ミカエリスを指名する条件

イヴィエンヌがミカエリスを騎士に指名すると一同の前で宣言すると、部屋は静まり返りました。

 

デズモンドの表情は険しく、皇子は文句をつけます。

ミカエリスはデズモンドでさえ忠誠の儀式が上手くいかず、刻印をできなかったため牢獄にいる存在です。

 

そう言う兄にイヴィエンヌは、皇帝であるデズモンドが失敗などするはずがなく、ミカエリス側に問題があったのでしょうと答えました。

 

デズモンドは頭を抱えつつ、ミカエリスがいかに危険な存在か説明します。

忠誠の儀式とはホムンクルスが皇族に忠誠を誓うための儀式です、拒めば命はありません。

 

ミカエリスは普通のホムンクルスより優れた才能を持っていたため、空中牢獄に入れられるだけで済んでいたのです。

 

イヴィエンヌは忠誠の儀式よりも高度な刻印をミカエリスに施そうとしていました。

刻印を施すことはイヴィエンヌの立場からすれば、皇帝へ挑戦すると公にすることを意味します

 

イヴィエンヌは慎重に事を進めようと考えていました。

イヴィエンヌは皇帝への説得を試みます。

 

ミカエリスが自分の意思で拒んだのではなく、ミカエリスのマナ回路の異常だったのではないかと主張します。

 

そして、イヴィエンヌは現在保留されているミカエリスの問題を解決するため、専属騎士に指名させてほしいと話すのでした。

 

デズモンドはイヴィエンヌの主張を認め、騎士に指名することを許します

しかし同時にイヴィエンヌに条件もつけるのでした。

ミカエリスとの再会

イヴィエンヌはセデラーを連れて、最果てのホムンクルス養成所に来ていました。

 

そこは15年にも渡り、ホムンクルスを訓練し教育する施設です。

ここで上位のホムンクルスは皇族の奴隷になりますが、それ以下のホムンクルスはさらにひどい扱いを受けているのでした。

 

養成所に到着したイヴィエンヌを待っていたのは、責任者であるピットでした。

ピットの案内を受けるイヴィエンヌ達、途中でピットがホムンクルスについて語りだします。

 

養成所のホムンクルスはみなマナ回路を封じる首輪をしているため、明るい髪色をしていると説明しました。

 

それゆえ皇室にいるホムンクルスは一般的に暗い色合いの髪に戻るのです。

ミラードの銀髪が珍しいと言われているのはこれが所以でした。

 

ピットは興奮したように初めて見たときの衝撃を熱く語り、イヴィエンヌにもぜひそれを見てほしいと話しました。

 

そんなピットにイヴィエンヌは少し引いていました。

そしてミカエリスのもとに到着したイヴィエンヌ一行。

 

牢獄内にいるミカエリスは首輪の影響でピンク色の髪になっていました。

イヴィエンヌと目が合ったミカエリスは、イヴィエンヌが皇族とわかると暴れだそうとします。

 

ピットはそれを力で制しようとしますが、イヴィエンヌは二人で話がしたいと言い、他の者を下がらせます。

 

前世で自分が部屋に閉じ込められていた時と、立場が反対になっていることに不思議な感覚を覚えるイヴィエンヌ

ミカエリスが過酷な目に合っていながら、前世で自分に対して敵対心を見せなかったことを思い出します。

 

そしてイヴィエンヌは前世でミカエリスに言われた自分を指名すべきだった、という言葉の通り、ミカエリスに会いに来たと正面から向き合うのでした。

皇女、反逆者に刻印する9話の感想&次回10話の考察予想

ミカエリスの存在は皇族の中でも話題になっていたようです。

デズモンドも優秀な錬金術士のようですが、それでも従えることができなかったせいでしょう。

 

イヴィエンヌの才能を認めているデズモンドであっても、ミカエリスを騎士に指名することには躊躇いがあるようです。

 

皇帝が失敗した忠誠の儀式をイヴィエンヌが成功したとなれば、イヴィエンヌは皇権の転覆を狙っていると疑われてしまいます。

イヴィエンヌはそれらしい理由を述べて、皇帝が失敗したわけではないと理論を展開し、なんとか騎士指名の許しを得ました。

 

気になるのはデズモンドがイヴィエンヌに出した条件です。

ミカエリスとの儀式が成功したら何かをさせられるのでしょうか。

 

次回はデズモンドの出した条件が明らかになるのでしょう。

そしてイヴィエンヌ達は到着した場所で、ホムンクルスが養成され、宮廷に送られているようです。

 

責任者のピットはホムンクルスを虫に例えて、興奮気味にイヴィエンヌへと話しかけています。

 

どうやらピットは変わり者の雰囲気がありますね。

ピットがホムンクルスの話しをするうちに、ミカエリスの元にたどり着くイヴィエンヌ。

 

ミカエリスと再会し感慨にふける間もなく、真っ直ぐミカエリスを見据えていました。

 

イヴィエンヌは見事にミカエリスと契約できるのでしょうか。

ミカエリスは忠誠を拒否したそうですが、そこにも何か理由がありそうですね。

 

デズモンドとイヴィエンヌに違いがあるとすれば、ホムンクルスに対する価値観の違いでしょう。

 

イヴィエンヌならばミカエリスも拒否せず受け入れるのかもしれません。

次回はイヴィエンヌがミカエリスに何を話すのか、上手く刻印はできるのか注目しましょう。

まとめ

今回は漫画『皇女、反逆者に刻印する』9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

皇女、反逆者に刻印するの9話のまとめ
  • デズモンドがミカエリスへの忠誠の儀式を失敗したのではなく、ミカエリスに問題があったとイヴィエンヌは話をすり替える。
  • デズモンドはミカエリスを騎士に指名するにあたって、イヴィエンヌに何か条件を出す。
  • イヴィエンヌは空中牢獄でミカエリスと再会する。

≫≫次回「皇女、反逆者に刻印する」10話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪