暴君の姉として生きる ネタバレ15話(ピッコマ)アレスは記念式典への出席を決める!ランスロットは宮廷に・・・!

漫画暴君の姉として生きるは原作choebab先生、漫画Aperta先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君の姉として生きる」15話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アリシアはカイザーの記念式典式典で、失くしたイヤリングを付けざるを得なくなりました。黒い太陽ではジョルジュがイヤリングの持ち主は、侍女のようだとアレスに報告するのでした。

≫≫前話「暴君の姉として生きる」14話はこちら

 

暴君の姉として生きる15話の注目ポイント&考察予想

イヤリングの持ち主は侍女?

アリシアが落としたイヤリングですが、ジョルジュの調査によると侍女の持ち物ということになっていました。

 

イゼットからもらった流行遅れのイヤリングですが、同じものをどこかの侍女が持っていたのでしょうか。

 

アリシアは失くしたイヤリングを無事取り戻せるのか、アリシアとアレスそれぞれの動きに注目です。

暴君の姉として生きる15話のネタバレ込みあらすじ

イゼットが侍女に譲ったイヤリング

ジョルジュの報告を聴き、どういうことか尋ねるアレス。

ジョルジュによると貴族令嬢にイヤリングのことを尋ねたところ、令嬢は流行遅れのネックレスに笑ったそうです。

 

そしてイヤリングは確かに流行遅れで、以前は皇女が身に付けており、随分前に飽きて侍女へと与えた物だというのです。

 

ところがイヤリングをもらった侍女も貴族出身で流行に敏感であったため、影でこっそり捨てたのでした。

 

皇女と聞きイゼットのことかと尋ねるアレス。

ジョルジュはこの国の皇女は、イゼットしかいないからそうでしょうと答えました。

 

それを聞いても腑に落ちない様子のアレスに、怯えていたノエルが口を挟みました。

ノエルはアレスに恐れてしどろもどろになりながら、アリシアは就職するためにランスロットを探していたと話します。

 

さらにお金を取り戻しに来たのはお金に困っていたからでは、と言うのでした。

ジョルジュはいつもの軽口で流行遅れのイヤリングも、ランスロットを探しているのも貧乏人だからか、と言ってしまいます。

 

アレスはそんなジョルジュに舌を抜いてやろうかとお怒りモードです。

そこにウェリントンが入室し、ジョルジュへの不満をぶつけます。

 

アレスはウェリントンにランスロットの居場所を尋ねました。

ウェリントンによるとランスロットは今、カイザーの記念式典の準備で宮廷に行っていると話でした。

 

それはイゼットの要請によるものという報告も受けます。

ウェリントンはさらに式典への招待状も来ていたが、欠席と伝えましたと報告しました。

 

それを受けて一気に不機嫌になるアレス、それを感じて慌て始める一同。

返事はまだ宮廷には到着していないだろう、とアレスは問いかけます。

 

今からでは撤回は間に合わないとウェリントンは言いますが、アレスはジョルジュの名前を呼びます。

 

嫌な予感のするジョルジュと地図に向かって歩くアレス。

指さしたのは地図にある断崖、そしてその下を通る招待状の返事を持った使いの経路です。

 

そしてアレスはジョルジュに対し、近いだろうと話すのでした。

生き残る道は

アリシアは侍女のアリスにイヤリングは見つかったか尋ねていました。

アリスは既に時間が経っているので、誰かが持ち去ったのでしょうと答えます。

 

もう一度イゼットと会って、イヤリングのことを話してみてはと提案するアリスですが、アリシアはそれはだめと断ります。

 

アリスはそんなアリシアに似たようなイヤリングを買ってみてはどうかと勧めました。

アリスによると今宮廷にはリノス商団が来ていると言うのです。

 

それを聞いてアリシアは表情が晴れ、もしかしてランスロットのいるリノス商団なのとアリスに尋ねるのでした。

暴君の姉として生きる15話の感想&次回16話の考察予想

ジョルジュの報告によるとアリシアの持っていたイヤリングはゴミとして捨てられた物らしいです。

高級品だったはずなのですが、それを流行遅れだからと気軽に侍女に渡すイゼットと、それを平気で捨てる貴族出身の侍女。

 

アリシアとアリスのような良い主従関係ではなさそうですね。

とはいえ侍女ですら捨てたイヤリングを歓迎の品として、アリシアはもらったということです。

 

イゼットがどれほどアリシアのことを蔑んでいるかがよくわかりましたね・・・。

小説ではアレスがイゼットに騙されていた、と考える方が自然なくらいに腹黒いです。

 

ジョルジュの報告の際に気になる点がいくつかありましたね。

一つはジョルジュが皇女はイゼット一人と言っていたこと、もう一つはアレスが侍女の持ち物と言われて腑に落ちない様子を見せていたことです。

 

黒い太陽でも幹部であるジョルジュが、もう一人の皇女であるアリシアを知らないというのは違和感がありますね。

 

アリシアの存在は公にされていない、または公にしたくないという宮廷の意図でしょうか。

アリシアはカイザーの姉ではあっても、皇族の血は引いていません。

 

宮廷から意図的に、その存在を消されていると考えるのが自然でしょう。

もう一つのアレスの様子ですが、アレスは公爵ですからイゼットのことは知っているはずです。

 

過去にイゼットと会った時に、アリシアのような侍女がいなかったから納得できないのでしょうか。

そして、それがきっかけなのか式典にも参加しようとするアレス。

 

アレスの中でアリシアについて、何か確信しているものがあるのかもしれません。

アレスの意図が気になりますね。

 

一方宮廷ではアリシアがいよいよ、ランスロットに会うことができそうです。

ランスロットはイゼットと会っているかもしれませんから、アリシアはイゼットとの遭遇を避けて会おうとするでしょう。

 

アリシアとランスロットはどのような出会いをするのか注目です。

まとめ

今回は漫画『暴君の姉として生きる』15話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君の姉として生きるの15話のまとめ
  • アリシアに送られたイヤリングは、イゼットが侍女に与え、その侍女も捨てた品だった。
  • アレスは記念式典への出席を決める。
  • アリシアはランスロットが宮廷に来ていると聞き歓喜する。

≫≫次回「暴君の姉として生きる」16話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪