実は私が本物だった ネタバレ24話|ピッコマ漫画|ロエナの追放の真相とは?キイラはエイデンを目撃し・・・!?

漫画実は私が本物だったは原作yuun先生、漫画March先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「実は私が本物だった」24話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
フランツェ侯爵夫妻のパーティーに参加したキイラ。祖父エディンバラ侯爵と二人で会談します。キイラが訊きたかったことは、前大公妃のロエナが追放された真実だったのです。

≫≫前話「実は私が本物だった」23話はこちら

 

実は私が本物だった24話の注目ポイント&考察予想

ロエナの追放の真実が判明する?

コゼットにつながる重要な手がかりである前大公妃のロエナ。

彼女について祖父エディンバラ侯爵に尋ねるキイラですが、侯爵はどこまで話してくれるのでしょうか。

 

本当にロエナは子どもが産めない体だったのか、だとすればコゼットは一体何者なのでしょう。

 

キイラはついに真実への手がかりが掴めるのでしょうか。

実は私が本物だった24話のネタバレ込みあらすじ

何かを隠すエディンバラ侯爵

ロエナのことを尋ねられ、そんなことのために話に来たのかと返すエディンバラ侯爵。

キイラはコゼットの容姿が大公に似ており、精霊術のようなものを使ったため、本当に子を産めなかったのか疑問だったのです。

 

侯爵は少し動揺しながら、確かにロエナは子どもを産めなかったと答えます。

キイラは侯爵の様子に何かを隠しているのは感じますが、ここで問い詰めるのは諦めるのでした。

 

エディンバラ侯爵はキイラが処刑された時、最後まで無実を訴えていた人間の一人でした。

 

ですがその侯爵がなんの根拠もなく、キイラが大公の娘であると断言して助けようとしたとはキイラには思えません。

 

ロエナの話しは終わり、本題に入るキイラ。

キイラの頼みとは、エディンバラ侯爵しか知らない場所に隠れ家を用意してほしいというものです。

 

なぜそんなものをと訝しむ侯爵ですが、キイラは侯爵がロエナの真実を語ってくれないのなら自分も教えないと応えるのでした。

 

駆け引きするキイラを見直す侯爵ですが、精霊士であるキイラにそんなものが必要なのかと尋ねます。

 

キイラはコゼットと最後に見た精霊が、果たして本物なのか確信がもてずにいたのです。

キイラは隠れ家の件をよろしくお願いしますと言って、話を終えました。

 

去り際にキイラは侯爵に対し、私達は血を分けた家族であると忘れないようにと言い残します。

それは自分が侯爵にとっても権力維持の鍵だと牽制するものであり、侯爵はそれを聞いて笑みを浮かべます。

 

キイラは侯爵と話すのを大公は気に入らないと思っていると言い、次はジークの誕生日パーティーでと言うのでした。

 

もしコゼットの正体を明かせなかった場合、隠れるための保険を確保できたと少し安心するキイラ。

テラスから去ろうとしたとき、聞き覚えのある男の声がするのでした。

幻想から覚める

パーティー会場ではエイデンが令嬢を口説いている最中でした。

それを物陰に隠れて観察するアーサーとレイナ。

 

上手くキイラのところに誘導するようにジョゼフへと連絡します。

アーサーからの連絡を受け、キイラのもとへと急ぐジョゼフ。

 

しかしキイラのいたはずの場所は誰もおらず、ジョゼフ達はキイラを探して焦ります。

そんな中なにかが降ってきた音がします。

 

ジョゼフ達が振り返ると、そこにはテラスから飛び降りたキイラと、それを心配するエディンバラ侯爵の姿がありました。

 

キイラは怒りに震えており、ジョゼフ達の声も届きません。

そしてキイラの向かった先には、茂みの中でエイデンが令嬢を押し倒している姿がありました。

 

頬を叩かれるエイデンが振り返ると、そこにはキイラの姿。

青ざめるエイデンに、キイラは読書会ではなかったかしらと冷めた眼で尋ねるのでした。

実は私が本物だった24話の感想&次回25話の考察予想

どうやらエディンバラ侯爵はロエナに関して何かを知っているようです。

それも人には言えない重大な秘密があるようですが、それを話すのは今ではないのでしょう。

 

もしロエナのことを話すとすれば、コゼットが現れるであろうジークの誕生パーティーのタイミングですね。

 

一体何を隠しているのか、そしてキイラこそが大公の娘であると確信を持っていた理由はなんなのでしょうか。

 

エディンバラ侯爵家にはどんな秘密が眠っているのか、気になる会話でしたね。

ただ孫の無実を信じる祖父なら良いのですが、エディンバラ侯爵には何か意図がありそうで怖いところです。

 

キイラは逃げ道を確保しつつありますね。

現状屋敷の人々との関係もだいぶ変わってきましたが、コゼットは人の心に入り込むのが上手いので安心はできないですからね。

 

隠れ家が使われないことを祈るばかりです。

そして話終えたキイラの耳には、あの男の声がしました。

 

ジョゼフ達もキイラを探しましたが、結果的にキイラが自ら現場を目撃することになりました。

エディンバラ侯爵は飛び降りたキイラを心配していますが、少なくとも3階以上の高さなので心配しますよね。

 

魔法の扱いに長けているとはいえ、高いヒールを履いて3階から飛び降りても平気なキイラってすごい身体能力ですね。

 

キイラの向かった先にはあの浮気男のエイデンがいました。

これまでのようなエイデンに惚れているのではなく、ゴミを見るような冷たい目をしているのが印象的です。

 

キイラが自分でエイデン問題を解決しそうですが、心配なのはこの後のキイラの心へのダメージですね。

 

ある意味で失恋ですが、キイラの気持ちを立ち直らせる出会いはあるのでしょうか。

次回からはジョゼフに、これまで以上に頑張ってもらいたいところですね。

まとめ

今回は漫画『実は私が本物だった』24話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

実は私が本物だったの24話のまとめ
  • エディンバラ侯爵はロエナに関して何かを隠しているが、話すことはなかった。
  • キイラは保険として、隠れ家を用意してもらう。
  • キイラはエイデンが女と密会しているのを発見し、追及する。

≫≫次回「実は私が本物だった」25話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪