悪女の定義 ネタバレ139話(ピッコマ漫画)レオフリドからまさかの告白!本当の私のまま生きる自信を持つシャティ

漫画悪女の定義は原作HÆON先生Yuns先生、漫画Min(REDICE STUDIO)先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女の定義」139話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
シャティは、今感じている感情が本当に自分のものなのか、それとも元のシャティのものなのかわからなくなります。不安と孤独感が襲ってきました。レオフリドには本当の自分を理解してほしいという思いが募り…。

≫≫前話「悪女の定義」138話はこちら

 

悪女の定義139話の注目ポイント&考察予想

皇后の脅威もなくなり、カイラードへの応えられない罪悪感も薄れたシャティは、このままでいいのかと足を止めました。

本当の自分を誰も知らない世界で、根っこのところでは孤独を感じながら生きていかなければならないのかと、不安と孤独感に襲われます。

 

救いのように、レオフリドに異世界から来たと打ち明けました。

ただ、この世界に生まれ育ったシャティではなく、本当の自分を知っていて欲しいという思いだけでしたが…。

 

シャティとレオフリドは、本物の愛を手仕入れたことを実感することになりました。

悪女の定義139話のネタバレ込みあらすじ

シャティはレオフリドに、本当は別の世界から来たと告げました。

 

そこは文化も生活様式も違う世界で、死んでしまって目覚めたらシャティになっていた、夢かと思ったらそうではなかった…と感情のまま話し出すシャティ。

 

そんなシャティの手を優しく握り、レオフリドはちゃんと聞くからゆっくり話していいと言いました。

シャティの打ち明け話にレオフリドの意外な反応

シャティはこれまでのことを全てレオフリドに打ち明けました。

冷静に話そうと思っていたシャティですが、今まで抑えてきた感情が溢れ出します。

 

シャティの話を、レオフリドは慰めながら真剣に耳を傾けてくれました。

話していくうちに、シャティの心は静けさを取り戻していきます。

 

これは自分の人生なのだと、自信を持って言えるような気がしてきました。

 

話し終えると、レオフリドは話してくれてありがとうとシャティに声をかけます。

辛かっただろうと慰めると、やっと謎が解けた気分だと言い出しました。

 

レオフリドはシャティを優しく抱きしめ、どうしてシャティを愛するようになったか話していなかっただろうと口にします。

レジーナを披露するパーティーで、そのとき自分の知っているシャティと全く違う目をしていたと言いました。

 

あの時の炎を秘めた眼差しを持つ姿が本当のシャティだと思った、と告げるレオフリド。

そのときから、シャティのことをもっと知りたいと思い始めたのです。

 

シャティの打ち明け話通りだとすれば、今のシャティと初めて会ったのはあの場面。

レオフリドにとって、まさに一目惚れだったのです。

 

シャティは狐につままれた気分になりました。

当時は、この世界に来たばかりで嘘で塗り固めていた頃。

 

誰も知らない本当の私に、彼は初めから気付いていたと知ったシャティは胸が熱くなりました。

真実を打ち明けたら、そんなシャティでも変わらず愛していると言ってくれるだけで十分だと思っていたのです。

 

それなのに、レオフリドはそんなシャティだからこそ愛したと言ってくれました。

もう私は一人じゃないと、心から思うことが出来たのです。

お茶会にセシリアを連れて…

秘密を打ち明けてから、レオフリドとの中が一層深まったように感じるシャティ。

レオフリドは時々シャティの元の世界のことをいろいろ訊いてきました。

 

熱心に耳を傾けるレオフリドに、シャティも喜んで質問に答えますが、国や皇帝についての質問には窮します。

皇帝制度はないと知ったらショックを受けるかも…と思ったからでした。

 

しばらくはお互いの宮を行き来して過ごしていたシャティ。

そろそろ外出が恋しくなってきた頃、レオナ夫人からお茶会の招待状が届きました。

 

そのお茶会は、権力のある家門の若い貴族たち全員を招待する盛大なもの。

シャティの周りでも、エスターとエディスが招待を受けていました。

 

そのとき、シャティはセシリアを侍女として連れて行こうと思い立ちます。

世間知らずで要領もいいとは言えないけれど、ずっと側で使えてくれたセシリアにも、楽しい思いをさせてあげたいと思いました。

 

そのことを告げると、セシリアは嬉しそうな顔を見せたのでホッとするシャティ。

実は最近ずっとセシリアが暗い顔をしていたので気になっていたのです。

 

シャティは久しぶりのお茶会を楽しみにしていました。

悪女の定義139話の感想&次回140話の考察予想

レオフリドと愛を育んできたのは、まさに今のシャティですから気持ちが変わることはないでしょう。

そのことはシャティも確証はないまでも期待は高かったと思います。

 

でも、2人が親しくなる前…新生シャティとして初めて会った時から惹かれていたと聞いたのだから嬉しさもひとしおですね。

 

さて、お茶会に誘われたシャティたち。

セシリアを連れて行くことにしましたが、暗い顔をしていたというのが気になります。

 

シャティの周りで、また何か厄介なことが起こるのでしょうか!?

まとめ

今回は漫画『悪女の定義』139話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女の定義の139話のまとめ
  • シャティは憑依してから今までのことをすべて打ち明ける。話し終えたシャティに、レオフリドは謎が解けた気分だと伝える。
  • レオフリドが、レジーナの披露パーティーで会った時のシャティの燃えるような目を見て、全くの別人のように感じそれから気になり始めたと告白する。
  • 久しぶりのお茶会に、セシリアを侍女として連れて行くことにしたシャティ。セシリアが最近暗い顔をしていたので、嬉しそうな顔を見てほっとする。

≫≫次回「悪女の定義」140話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪