余命僅かな悪女にハッピーエンドを ネタバレ11話|ピッコマ|パーティーの準備も一苦労なクレア。弟の帰国を聞いたクレアは…。

漫画余命僅かな悪女にハッピーエンドをは原作Harasyo先生、漫画サケ先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」11話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アイザックは陛下からパーティーの誘いを受けます。
クレアは元のクレアなら行くはずだと思い、パーティーに参加したいとアイザック言いました。

≫≫前話「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」11話はこちら

 

余命僅かな悪女にハッピーエンドを11話の注目ポイント&考察予想

クレアの毒殺に関係

パーティー会場へ着いたアイザックとクレア。

辺りは結婚は本当だったのかとざわめきます。

 

覚悟していたものの、飛び交う言葉は悪いことばかり。

すると突然クレアの聴覚強化スキルが発動されます

 

聞こえてきたのは「死んだはずでは」だという声。

クレアは思わず声がした方を振り向きました。

 

クレアの毒殺は広まっていないはず。

なぜならアイザックはその事を知りませんでした。

 

きっと広まっていたならアイザックも知っていたはずです。

言葉を発した人物はクレアの毒殺に関連しているのではと思います

余命僅かな悪女にハッピーエンドを11話のネタバレ込みあらすじ

弟の帰国

ふたりはクレアの運動のために庭を歩いていました。

するとアイザックが“クレアの弟が帰国し、パーティーに参加するようだ”と話します。

 

クレアは最初なんの事だと思いました。

元の体ではひとりっ子だったからです。

 

すぐに元のクレアの弟だという事に気が付き、何故帰ってくるのかと聞きました。

帰国の理由は、妖精と契約し帝国の国境にバリアを張った功績が認められたからとのこと。

 

クレアの記憶の中では弟はいつも反抗的で、それ以外の印象は特にありません。

だからこそ弟の存在を忘れていました。

 

クレアは初めて自分と元のクレアとの共通点を見つけますが、さほど心配はしませんでした。

お姫様な生活

アイザックは歩いている間、クレアの歩数を数えていました。

ぴったり200になるとアイザックはクレアをお姫様抱っこし、運動は終了だと告げます。

 

歩いている庭にもしっかりとカーペット敷かれています。

アイザックはさらにふかふかな物にするようにとデンバーに頼みました。

 

クレアは元の自分は財力にも権力もありません。

だからこそこんな生活をすることができるなんて夢にも思っていませんでした。

 

クレアは過保護状態に慣れている自分に嫌気がさしつつも、この生活自体は悪くないなと思います。

しかしそう思ったのもパーティー当日まででした。

パーティー当日に…。

邸宅内では侍女とフランシスによる言い争いが起きていました。

 

結婚後初めてのパーティーなのだから気合いを入れるべきだと言う侍女

一方で、そのアクセサリーはクレアには重いから危険だと言うフランシス

 

侍女とフランシスの言い合いは止まりそうにありません。

クレアはやっぱり過保護な生活は嫌だと思うようになります。

 

クレアはふたりの間に割り込み、揉め合いを止めました。

するとフランシスと侍女はクレアに意見を求め始めます。

 

ふたりに気押されるクレア。

ついにいい加減にしてと叫びました。

クレアの出した結論

クレアの出した案はこうです。

地味な格好は嫌だから侍女の言う通りアクセサリーは着ける

 

ただし着けるものはアイザックが決めることと。

その案に納得したフランシスと侍女。

 

フランシスはクレアの瞳と同じ色であるエメラルドのネックレスを選びました。

 

次は靴をとなったところでまた侍女とフランシスの言い合いが始まってしまいます。

クレアはまたか…と途方に暮れてしまいました。

馬車での会話

なんとかパーティーに出発したクレアたち。

フランシスは未だに靴に不服そうです。

 

クレアはパーティー前から疲れてしまいましたが、HPが減っていないことが幸いでした。

 

クレアはふとあのときの会話を思い出し、フランシスに「皇太子のことは別に好きではない」と言い出しました。

フランシスは突然のことに驚くも、すぐに思い出し、噂だったのかと安心したように答えます。

 

クレアは“自分が好きなのはアイザックだけだ”と笑顔で言いました。

しかしフランシスは愛想笑いだと気付きます。

 

こんな気持ちのない告白は初めてだと。

ますますクレアに興味が湧いてくるアイザックです。

いざパーティーへ

クレアはアイザックにイラついていました。

なぜなら、アイザックがクレアを抱いて運ぶ気満々だったからです。

 

クレアは落ち着いてアイザックを言いくるめ、噂を立てないためにも自分で歩くことにします。

アイザックは納得し、辛かったら言うようにとクレアに言いました。

 

いざパーティー会場に入ると、クレアたちの登場に会場内はざわめきます。

勿論良い話ではありません。

 

すると突然聴覚強化スキルが発動されます。

ざわめきのどこかから“死んだはずでは”という声が聞こえました。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを11話の感想&次回12話の考察予想

いつもと違う雰囲気のドレスに身を纏ったクレア、とても素敵でした。

なんとかまとめあげられ、パーティーに向かうことができたクレア。

 

過保護な生活も大変なものなんだなと思いました…。

覚悟してたとはいえ、良くないことでザワめかれるのは嫌な気分ですね。

 

最後、使えないと思っていた聴覚強化スキルが発動されました。

衝撃的な言葉が聞こえてきましたね。

 

クレアの毒殺に関わっている人物だと思われます。

しかし大勢いるから簡単には見つからなさそうですね。

 

クレアはパーティーで犯人探しを始めて無理をしてしまうのではないでしょうか。

少なくとも犯人のヒントが見つかりそうですね。

まとめ

今回は漫画『余命僅かな悪女にハッピーエンドを』11話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを11話のまとめ
  • クレアは早速体力をつける為庭を歩きます。そこでクレアの弟が帰国しパーティーに参加することを知ります。
  • パーティーに向けての準備が行われました。侍女は結婚後初めてのパーティーなのだから着飾るべきだと、アイザックはクレアには重すぎると言い合いに。
  • 侍女とアイザックの意見を取り入れ、工夫して着飾るクレア。馬車にてパーティーへ向かいます。
  • 馬車の中でクレアは「皇太子は好きではない」と噂を否定します。さらに「好きなのはアイザックひとりだ」と。気持ちのない告白をするクレアにますます興味が湧くアイザック。
  • パーティー会場へつくと、辺りはざわめきます。もちろんいい噂ではありません。すると突然聴覚強化スキルが発動されます。聞こえてきたのはクレアの死に関わったと思われる言葉でした。

≫≫次回「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」12話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪