ある日、私は冷血公爵の娘になった ネタバレ47話【ピッコマ漫画】拷問を受けるエステル

漫画ある日、私は冷血公爵の娘になったは原作Cotton先生、漫画Siya先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある日、私は冷血公爵の娘になった」47話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
誘拐されたエステルを見つけるため、調査に乗り出すカスティージョ家の面々。
父親は怒りを必死に抑えながら、調査の成果が出るのを待つのでした。

≫≫前話「ある日、私は冷血公爵の娘になった」46話はこちら

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった47話の注目ポイント&考察予想

今回の話は読むのもつらくなるほど、エステルが弱っていく回なので、読者も少し覚悟したほうがよいでしょう。

そして、監禁されているエステルはもちろんのこと、妹を失うかもしれない恐怖と戦うカルルもいつもと違う様子です。

 

暴力的なシーンが苦手な人は、記事最後のまとめだけ見て、あまり詳細に内容を読まないほうがいいかもしれませんね。

ある日、私は冷血公爵の娘になった47話のネタバレ込みあらすじ

限界が近いエステル

窓もなく昼か夜かもわからない部屋に閉じ込められていたエステルは、誘拐されてからどれほどの時がたったのかもわからないでいました。

 

石畳の上にほおっておかれているエステルは、寒くて体を震わせています。

生きてさえいれば、きっとみんなが助けに来てくれる、と気持ちを奮い立たせるエステル。

 

でも一体いつ助けは来るのでしょうか?

エステルの心はいつ折れてもおかしくない状態です。

カルルと闇市場

場面は変わり、街の一角。

闇市場の人間を追い詰めるカルル。

 

闇市場の人間は命乞いをしながら、レプトンが目玉を売りに出したことを白状しましたが、結局カルルに切り殺されてしまいました。

レプトンのことをエメルに伝えると、闇市場で残党狩りすると言ってその場に残ったカルル。

 

でも本当は、レプトンと対峙した時に、エステルが亡骸になっていたら、自分を抑える自信がないからその場に残ったのでした。

 

カルルにとって唯一愛おしく思える妹のエステル。

人間を不快に思うカスティージョのカルルにとって、それは初めての感情です。

 

そんな大事なエステルがもしかしたら死んでいるのではないかと思うと、カルルは心底怖くなるのでした。

エステルを逃がしたいじゅーさん

場面は再び、エステルが監禁されている部屋。

じゅーさんがこっそり入ってきて、今のうちにエステルだけでも逃げてと言いました。

 

エステルはじゅーさんがエステルを逃がしたことがばれたらじゅーさんが拷問されると心配します。

だからじゅーさんも一緒に逃げようと声をかけようとしますが、口が開くだけで声が出てきません!?

 

振り絞るように、一緒に…、と言葉を出しますが、じゅーさんはことわり、もはや立つこともできないエステルを何とかに逃がそうとします。

しかしその背後にはレプトンの影が…。

レプトンの狂気

レプトンはじゅーさんを魔法で攻撃し、壁に打ち付けられたじゅーさんは頭から血を流して気絶します。

そして、目から正気を失ったエステルをつかんで椅子に座らせ、拘束具を閉めました。

レプトンはカスティージョとは怖い一族だとののしりながら、痛みに耐えるために無反応になったエステルをなじります。

 

レプトンは冷たい表情で、エステルを探しているカスティージョ家が、文字通りあたりを血の海にしているとつぶやき、カスティージョは酷いと思わないか?とエステルに聞きます。

実験が成功さえすれば、自分は歴史に名を遺す偉大な魔導士になるというレプトン。

そして実験台となるエステルの名前も歴史に残してあげようといって、エステルの爪をはいで…。

ある日、私は冷血公爵の娘になった47話の感想&次回48話の考察予想

冒頭から、石畳にボロボロになって寝転がされているエステルの場面で、つらくなりました。

次の場面ではカルルの調査が進み少し安心するものの、エステルを失うかもしれない不安から、より凶暴になるカルルを見て再びつらくなり…。

 

じゅーさんがエステルをこっそり逃がそうとしたのには「いいぞ!このままにげてー!」と思いつつ、立つこともしゃべることもできることもできなくなったエステルを見るとまたつらくなり…。

 

最後のレプトンによる拷問のシーンは耐えられない酷さでした。

今回は以上のように、とにかくつらい回で、読んでるのもしんどかったですね。

次回こそ、カスティージョ家の人々にエステルが救われるといいのですが…。

まとめ

今回は漫画『ある日、私は冷血公爵の娘になった』47話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある日、私は冷血公爵の娘になったの47話のまとめ
  • 限界が近いエステル。
  • エステルが心配なあまり不安に駆られ、その反動で闇市場の人間を殺していくカルル。
  • じゅーさんが必死でエステルを逃がそうとする。
  • レプトンはエステルとじゅーさんに暴力をふるい、実験を続ける。

≫≫次回「ある日、私は冷血公爵の娘になった」48話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪