韓国語略訳|公爵夫人の50のお茶レシピ104話先読みネタバレ!エリナにフラれたアーサーは、クロエを振り向かせるために動き出す

漫画公爵夫人の50のお茶レシピ104話の原作/韓国版の小説を先読みして読んだので、あらすじ&ネタバレをご紹介します。

 

≫≫前話をご覧になっていない方はこちら

≫≫日本語版のネタバレはこちら

公爵夫人の50のお茶レシピ104話【原作】韓国版のあらすじ込みネタバレ

クロエに対する想いに気付き始めたアーサー。

エリナは、そんなアーサーに冷たくあしらわれ、クロエに会いにトリプルスイートを訪れました。

 

エリナの気持ちと決断

 

気持ちを落ち着かせるために、お茶を出すクロエ。

クロエの気遣いに、エリナの表情は少し明るくなります。

 

お茶を飲みながら他愛もない話をする二人。

少しずつエリナも元気になってきました。

 

エリナは、クロエと話しながらも、自分の気持ちを整理します。

 

アーサーの横にいるだけで幸せだと思っていたが、アーサーが自分を愛していないことはわかっていました。

そして、今回のように、これからもアーサーに傷つけられ続けるのだろうと考えて、クロエに話し出します。

 

アーサーを愛しているが、離れる時期が来たと感じていること、そして、簡単なことではないが、アーサーを愛することをやめると。

 

話を聞いたクロエは、エリナを応援することを表明します。

そして、必ず幸せになってほしいと話すと、エリナはにっこりと微笑むのでした。

 

エリナの勇気と行動

 

いつものように、女性と遊んでいるアーサーの元に、エリナから連絡がありました。

エリナから会おうと言ってくることが珍しいと思ったアーサーは、前回のことを多少申し訳なく思っている様子で、久しぶりに会うことにします。

 

そして、久しぶりに会ったエリナは、アーサーに対してこの関係を考え直したいと伝えるのでした。

エリナの表情が素敵です。

 

アーサーの隣にいることを光栄に思いながらも、これ以上今の関係を続けることが出来ないと話すエリナに、アーサーは戸惑います。

エリナは自分のことを好きだったはずなのに、自分がフラれるという事実に衝撃を隠せません

 

エリナがそういうなら仕方がないと受け入れるアーサーですが、しどろもどろです。

そそくさとその場を後にするアーサー。

 

自分を好きな女性にフラれるなんて、今まであり得ないことだと、かなりショックな様子です。

 

そして、思考は別の方向へ。

自分は、クロエのことを好きで、クロエは昔自分のことを好きだったので、自分がその気になればまたクロエを振り向かせることができると。

 

切り替えが早いですが、良い表情ではないですね。

 

アーサーに助けられ、食事の約束をするクロエ

 

街を歩くクロエは、他人の足を踏んでしまいます。

骨が折れたと言いがかりを付けてくるおじさんに、クロエは反論します。

 

さすが、クロエですね!

 

踏まれたぐらいで折れるはずがないと話すクロエに対して、おじさんは、激高して手を振り上げます。

その時、エリーがクロエの前に入って、クロエを守ろうとします。

 

エリーの勇気が素晴らしいですね!

 

そんなエリーに対して、おじさんは手を上げようとしますが、その時、アーサーが現れておじさんを殴り倒します。

アーサーに殴られたおじさんは、さすが皇太子が現れたことにビビッて逃げていきました。

 

アーサーは礼をいうクロエに対して、礼の代わりに一つお願いを聞いてくれと話します。

それは、アーサーと二人で食事に行くというものでした。

 

アーサーと二人になることを避けたいクロエですが、今回は助けてもらったこともあるので、しぶしぶ承諾します。

アーサーは大喜び!

 

しかし、このことをアルフォンスに話欲しいとエリーに頼むクロエに姿を見て、アルフォンスに対する嫉妬心が湧き上がりるのでした。

公爵夫人の50のお茶レシピ104話の読んだ感想

エリナの勇気と行動力がすばらしいですね!

 

そして、アーサーの行動が気になります。

足を踏まれたおじさんも、アーサーが仕組んだものではないかと勘ぐってしまいますね…。

まとめ

今回は漫画『公爵夫人の50のお茶レシピ』104話の原作/韓国版の小説を先読みお届けしました。

当サイトではピッコマ漫画の通常/日本語版のネタバレもご紹介していますので、そちらもぜひ読んでみてください。

 

≫≫次回「公爵夫人の50のお茶レシピ」105話はこちら