ある継母のメルヘン ネタバレ125話【ピッコマ漫画】ノラに肖像画を描いてもらうシュリー
スポンサーリンク

漫画ある継母のメルヘンは原作ORKA先生、漫画Spice&Kitty先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「ある継母のメルヘン」125話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アリはシュリーを聡明で美しい人だと称し、笑顔でノラに同意を求めました。ノラは微笑み、アリと姉の慧眼を称えます。

≫≫前話「ある継母のメルヘン」124話はこちら

スポンサーリンク

ある継母のメルヘン125話の注目ポイント&考察予想

ノラの訪問

アリとの話の後にやって来たのは約束していたノラでした。

シュリーは暗い思考を断ち切るきっかけに安堵するようにノラに笑いかけて歓迎します。

キャンバスの前で考え込むノラに、シュリーは絵を描くのが久しぶりで困っていると誤解して謝りました。

しかしノラは、シュリーを上手く描くために考え込んでいたのです。

スポンサーリンク

ある継母のメルヘン125話の一部ネタバレ込みあらすじ

マイスナーの罷免

シュリーはマイスナーが罷免になったことについて考え込みました。

教皇庁で大きな権力を持つ彼の失脚はリシュリューの勢力拡大を意味します。

信じるもののために盲目的に手段を選ばない彼にとっても、今回の件は好機だったでしょう。

 

円滑に処理されたことを考えると、使節たちが帰る前に結果を出すため、自分の持ち札をフル活用したはずです。

もしも教会がヨハンのいないノイヴァンシュタインを再び狙うとしたら、罠を仕掛けるのは間違いなく彼でしょう。

シュリーはリシュリューの集権が自分たちに不利だと知りながらも告発を敢行したのです。

 

シュリーが黙過しなかったのは、最も清廉であるべき人間によって、最も守られてほしい存在のエリアスが危険に陥り、ルーカスの捻くれた悪あがきが凄まじかったためでした。

幼い頃、ルーカスはシュリーに野望を語っていたのです。

彼は残酷になれないシュリーを見下していて、彼のやり方が現実に必要だとシュリーに教えた人でもありました。

 

他人の弱点を利用するのが上手く、自身が搾取されることを許さず、他人を動かしたがる人です。

だからこんな結末もシュリーは受け入れることができました。

万一彼が生きていてこの結果を見ていたとしても、反省したりシュリーの苦しみを推し量ったり、誠実な人間になろうとすることはないでしょう。

 

そこへノラが声をかけました。

シュリーは顔を上げ、ホッとした笑顔で彼を歓迎します。

ノラとの打ち合わせ

今日はスケッチをするだけの予定でしたが、肖像画を描くために道具の確認をしながら、今日は屋敷が静かだとノラは指摘しました。

アリと同じ発言に、シュリーは普段の騒がしさを実感します。

既存のシュリーの肖像画もこの部屋で描かれたもので、暗い雰囲気になるようあえて採光を調整したものでした。

 

ノラはキャンバスを前に考え込みます。

シュリーはノラが芸術的考察をしているのを察し、ずっと描いていなかった絵を急に頼んだことを謝りました。

ノラは慌てて謝り、感覚ならすぐに取り戻すと伝えます。

 

そんな理由で考えていたのではなく、シュリーを描くなら自分の能力以上に上手く描きたいからとノラは微笑みました。

そんなことを言ったらジェレミーに罵倒されそうなので不在でよかったとノラはぼやきますが、シュリーはノラの言葉に感動します。

着たいドレスは修繕中ですが、今着ているものと同じ明るさの緑で髪は下ろす予定だと伝えました。

 

ノラは美しいだろうと微笑み、ドレスの色は明るくしても良いかと尋ねます。

屋敷に飾る用途ではないから構わないと答えるシュリーに、ノラは屋敷に飾るのは暗くなければいけないのかと聞き返しました。

何となく先代たちの肖像画の雰囲気と合わせなければいけないと思っていたシュリーは戸惑います。

 

ノイヴァンシュタインはシュリーが雰囲気作りをしているので明るい空間だとノラは微笑みました。

そうしてノラはスケッチを始めましたが…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

ある継母のメルヘン125話の感想&次回126話の考察予想

リシュリューの勢力拡大は確かに恐ろしいですね。

敵対と一言で言えるほどのものでもないと思います。

ただ確かに因縁があるので、リシュリューが今後どんな動きをするのか心配です。

 

そしてノラとの時間はこっちまでドキドキしました!

静かな屋敷で二人きりとなればノラも意識してしまいそうですが、片想いをこじらせすぎてもうそんな次元じゃないのかもしれません。

ラストは二人とも真っ赤になる展開になったので、二人の今後も楽しみです!

まとめ

今回は漫画『ある継母のメルヘン』125話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

ある継母のメルヘンの125話のまとめ
  • アリが帰った後、シュリーはマイスナーの罷免による影響を考え、きっと死んだであろうルーカスのことに想いを馳せました。
  • スケッチのためにノラがやって来て、絵を描くための環境と道具を確認します。
  • 何やら考え込むノラを見たシュリーは急なお願いだったことを謝りますが、ノラはシュリーを上手く描きたいからと笑って伝えました。

≫≫次回「ある継母のメルヘン」126話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク