シンデレラにお別れを ネタバレ4話〜5話|漫画|エシオットに失望するシエラ
スポンサーリンク

原作Do Hoisi先生、漫画ILSSUE先生の作品・漫画「シンデレラにお別れを」はピッコマで絶賛配信中です。

「シンデレラにお別れを」4話〜5話を読んだので、ネタバレ込みあらすじと次回の考察予想や読んだ感想を書き綴ります!

 

シエラは逃げなければという恐怖に駆られて駆け出しました。半月後、カイルが訪ねて来ることが分かったからです。

≫≫前話「シンデレラにお別れを」3話はこちら

スポンサーリンク

シンデレラにお別れを4話〜5話の注目ポイント&展開予想

信じた結果…

シエラはエシオットの言葉に賭けて彼を信じ、自分の身の安全を任せました。

ところがエシオットがその信用を裏切ったのです。

もはや今ではシエラの存在などどうでもよくて、カメリアさえいればいいといった様子でした。

まさか彼がこんなに変わってしまうとは思わず、シエラは深く傷つきます。

スポンサーリンク

シンデレラにお別れを4話〜5話のネタバレ

エドウィンの優しさ

カイルは事あるごとに暴力を振るう男でした。

シエラが結婚すると聞いて、なぜか結婚を決めた母親ではなくシエラに当たり散らし、シエラの態度に腹を立てて怒りをぶつけます。

シエラは腹を立てながら、それよりも彼の存在にうんざりしていました。

 

目を開けたシエラを覗き込んでいたのはエドウィンです。

カイルから手紙を受け取ってエシオットのところへ行く途中でしたが、途中で倒れてしまったようでした。

エドウィンは、医者が栄養失調と脳震盪と話していたことを伝え、もう少し休むよう伝えます。

 

意外なことで言葉を交わすことになりましたが、シエラは笑顔でお礼を伝えました。

エドウィンは落ちていた手紙をシエラに渡し、手紙は開いていたので自分が開けたわけではないと恐る恐る訴えます。

シエラは微笑み、疑っていないと答えました。

久しぶりに人間らしい会話をして心温まる思いで、エドウィンに感謝したのです。

手紙を渡されたエシオット

その夜、カメリアと連れ立って帰って来たエシオットをシエラが出迎えました。

あんなに必死で探していたエドウィンを放置してデートを楽しんできたことに呆れながら…。

話があると伝えるシエラにエシオットはため息をつき、疲れているので今度聞くと答えます。

 

シエラは拒否して、カイルから手紙が届いたことを告げますが、エシオットはシエラを見てもいませんでした。

その視線の先にはカメリアがいて、シエラは大事な話に集中してくれない彼に苛立ちます。

エシオットが島に閉じ込めたカイルがどうやって自分に手紙を送って来たのか答えてほしいとシエラは伝えました。

 

帝国の法律上、カイルの暴力は罪を問うことができません。

家庭内のことは家門の当主の管轄だからです。

しかしシエラはこれまでずっと黙殺されてきたカイルの罪を問い、罪を償ってほしかったのでした。

 

同時にカイルから逃げたいという切実な願いに気付いてくれたのがエシオットだったので、シエラは最後に彼を信じることにしたのです。

しかし今、そのエシオットは手紙を送った経緯を知らないと答えました。

シエラは愕然とします。

 

カイルを島に閉じ込めることが契約の条件でした。

一週間あげると伝えて、シエラは手紙を投げつけます。

その手紙を読んでどういうことなのかきちんと調べてくれと告げ、シエラは踵を返しました。

立ち尽くすエシオットにカメリアが恐る恐る声をかけましたが、エシオットは手紙を拾って懐に入れ、何でもないと答えます。

失望

シエラはエシオットを信じて待ちました。

これ以上誰かに対しての希望を捨てたくなかったからです。

しかしエシオットは手紙をなくしてしまい、一週間が過ぎてもシエラのもとには来ませんでした。

 

九日後、シエラは渋々自分からエシオットのもとを訪れます。

カメリアが四日後のパーティーのドレスの話をしているところへ来たシエラは、手紙の件について問い詰めました。

島へ人を送ったのでまたその時に話そうとめんどくさそうに答えるエシオット。

 

シエラは手紙を読んでいないのかと驚愕し、あの手紙には半月後に自分に会いに来るという内容で、正確な日時まで書いて送って来たのだと告げます。

本当にわずかな関心すらなかったのでしょう。

あなたを信じるべきではなかったとシエラは呟きます。

 

最後に信じてみようと思った人がこんなに変わってしまったのがシエラにはショックでした。

しかし、シエラも黙っているわけにはいきません。

パーティーの当日も、シエラがパーティーに参加することはありませんでした。

 

しかしこの日、シエラには何よりも重要な約束があったのです。

夜になってから彼女に会いに来たのはレナード…継母が連れて来た兄弟のうちの兄でした。

レナードはシエラと取引をしてチェザーランド伯爵との結婚を白紙にして、エシオットとの婚約に協力する代わりにルロワの当主になった男です。

 

レナードはシエラの頼みで、カイルが手紙を送って来た経緯を調べてくれていました。

ビアンカの不倫相手のリノック子爵が、人を使ってその島を頻繁に出入りするようになっていたそうです。

三年前から出入りしていたと聞いたシエラは衝撃を受けました。

 

エシオットが本当に知らなかったのであれば、彼は今まで城の管理を怠っていたということになります。

レナードはシエラに上着を着せてやりながら近況を尋ねました。

しかしパーティーに参加していたレナードは、今までシエラがどんな待遇を受けて来たのか何となく察していたのです。

契約破棄の申し出

その日の早朝、シエラは仕事中のエシオットのもとを訪れました。

カイルが訪ねて来ると宣言していた日でしたが、エシオットは忘れていたようでシエラは呆れます。

兄レナードと一緒にこの家から出て行くとシエラが告げると、エシオットは目を見張りました。

 

エシオットがシエラの信用を裏切ったため、シエラはもうエシオットを信じていません。

契約違反の相手に補償を要求できる条件の記載はありませんでしたが、シエラは幸いにも毎年の契約更新のたびに十分な財産を譲り受けていました。

契約を破棄してほしいとシエラはきっぱり伝えます。

 

レナードを通じて滞在場所が決まり次第出て行くつもりでした。

ところがエシオットは、不満がある度にこんな態度をとることしかできないのかと怒りをあらわにします。

彼の態度にこそシエラは愕然として…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

シンデレラにお別れを4話〜5話の感想&次回6話の考察予想

エドウィンがいい子なのが救いのような、逆に辛いような…。

本当にエシオットが最低すぎて言葉が出ません。

シエラへの態度は言語道断ですが、こんなに幼いエドウィンを置いてデートに行くのもどうかと思います。

 

まるで別人すぎて、ここまで人は変わってしまうのかと恐ろしくなりました。

彼の言葉を信じて契約に同意したシエラにとっては裏切られた以外の何ものでもないでしょう。

しかも契約破棄を申し出たシエラに謝るどころか逆ギレ…!?

話にならなすぎてびっくりします。

4話~5話まとめ

今回は漫画『シンデレラにお別れを』4話〜5話の注目ポイントやネタバレ、感想をご紹介しました。

4話~5話の内容をサクっとまとめると

シンデレラにお別れをの4話〜5話のまとめ
  • 廊下で倒れてしまったシエラをエドウィンが助けてくれたようで、彼の優しさにシエラは胸が温かくなりました。
  • シエラはカメリアとのデートから帰って来たエシオットにカイルからの手紙が来た件を伝えて問い詰めますが、エシオットは上の空です。
  • シエラが与えた期間もエシオットはスルーして、手紙もなくしてしまい、そのことを知ったシエラは彼に失望しました。
  • シエラは上の兄レナードと会い、カイルが手紙を送れた経緯について調べてもらうと、エシオットの杜撰な島の管理が分かりショックを受けます。
  • そしてついにエシオットに契約破棄を願い出ますが、エシオットはシエラの態度に怒りを露わにしました。

≫≫次回「シンデレラにお別れを」6話はこちら

スポンサーリンク