私たち友達でしょ?ネタバレ6話【漫画】いじめを受けて精神不安定なリエン
スポンサーリンク

原作jyahwa先生、漫画Mian先生の作品・漫画「私たち友達でしょ?」はピッコマで絶賛配信中です。

「私たち友達でしょ?」6話を読んだので、ネタバレ込みあらすじと次回の考察予想や読んだ感想を書き綴ります!

 

~高位貴族の学生達に嫌がらせを受けたリエンは・・・。

≫≫前話「私たち友達でしょ?」4話~5話はこちら

スポンサーリンク

私たち友達でしょ?6話の注目ポイント&展開予想

リエンは、アカデミーで超有名人で人気者のカルシオンとピオールのサークルに所属しているということで、貴族の学生の3人組からいちゃもんをつけられました。

平民のリエンとは所詮は身分が違うと傲慢な態度を取る3人の学生たち。

 

リエンは逃げ出して職員室に駆け込みます。

3人の学生が貴族の家柄を自慢してリエンを虐めたことは、アカデミー内では身分に関係なく平等だという信念に反していて校則違反だと訴えるリエン。

 

リエンは大丈夫だと自分に言い聞かせていました。

心臓がバクバクして、息が苦しいリエン。

リエンはサークル室に行って毛布にくるまって・・・。

スポンサーリンク

私たち友達でしょ?6話のネタバレ

パニックになるリエン

リエンはパニック発作のような状態になって一人ソファの上でうずくまって落ち着こうとしていました。

昔の辛い記憶が蘇ってきます。

早く眠ってしまいたいリエン。

リエンの辛い過去

リエンが10歳の時、両親ともに治療薬のない難病にかかりました。

リエンは必死で薬草学の勉強をして、毎日薬草の採取をして何とか両親を助けようとしました。

しかし、リエンの願いは叶わずに両親は亡くなり、リエンは天涯孤独となり、絶望の中で1年ほど引きこもっていたのです。

最初から希望を持たないことにしたリエン

そして、リエンはもう希望を持たずに最初からあきらめるという事にしたのでした。

カルシオンとピオールは貴族で、自分は平民。

アカデミー在学の時だけの関係であり、他人に何を言われても今更傷つかないと自分に言い聞かせるリエン。

 

カルシオンとピオールのおかげでアカデミーになじめたのに、今の居心地の良い関係を失いたくありません。

リエンは虐めてきた子達と徹底的に戦うことを決めます。

ピオールに相談するリエン

リエンはピオールに相談を持ち掛けました。

その夜、ピオールはリエンが自分達のファンの学生達から嫌がらせを受けたとカルシオンに話します。

リエンが自分の顔が好きだと知ったカルシオンは

しかし、カルシオンは、リエンが自分の顔が気に入ってサークルに入部したという事実だけに胸がときめいています。

いつも自分のことをからかっていて、何を考えているのか読めないリエンが自分の顔が好きなのだと、カルシオンはそれだけで頭がいっぱいで・・・。

スポンサーリンク

私たち友達でしょ?6話の感想&次回7話の考察予想

今のリエンはアカデミーでいるし、一部の生徒達から嫌がらせを受けたけれど大丈夫だと必死で自分に言い聞かせているようなリエン。

リエンには両親の死以外にも、何か他人から嫌な目に合わされた事があるように思えました。

 

それがリエンのトラウマになっていて、いじめられた事で精神的に不安定になったような気がします。

両親ともにリエンがまだ少女の時に亡くなったので、天蓋孤独になったリエンはアカデミーに入るまでどうやって暮らしていたのでしょうか?

 

カルシオンは、リエンが自分の顔が好きだと言っていたというのを聞いて、完全に舞い上がっています。

リエンはただカルシオンの美貌が気に入っているだけだと思うのですが・・・。

6話まとめ

今回は漫画『私たち友達でしょ?』6話の注目ポイントやネタバレ、感想をご紹介しました。

6話の内容をサクっとまとめると

私たち友達でしょ?の6話のまとめ
  • リエンは平民で、貴族の自分達とは身分が違うのだといじめられたので、教師に告げ口したリエン。
  • リエンは、10歳の頃に両親を失くして、以来最初から何も希望を持たない事に決めていました。
  • リエンがカルシオンの顔が好きだと言っていたと聞いたカルシオン、いつも自分をからかってばかりで感情の読めないリエンのことが気になって仕方ありません。

≫≫次回「私たち友達でしょ?」7話はこちら

スポンサーリンク