私たち友達でしょ?ネタバレ22話【漫画】留学生の皇子と悪魔の美容クリーム
スポンサーリンク

原作jyahwa先生、漫画Mian先生の作品・漫画「私たち友達でしょ?」はピッコマで絶賛配信中です。

「私たち友達でしょ?」22話を読んだので、ネタバレ込みあらすじと次回の考察予想や読んだ感想を書き綴ります!

 

~休暇中に会えるのは一度だけとの約束をきちんと守って我慢していたカルシオン・・・。

≫≫前話「私たち友達でしょ?」21話はこちら

スポンサーリンク

私たち友達でしょ?22話の注目ポイント&展開予想

実はカルシオンの父親のリシアンサス公爵となぜか文通友達になっているリエン。

公爵は妻と仲直りする方法を尋ねてきて、リエンは、体のラインが出るようなシャツにエプロンで朝食を作るようにアドバイスしたのです。

 

妻は、夫のセクシーな姿を見て新婚モードのようにはしゃいでいました。

リエンの作戦はまた大成功したのです。

 

そして、カルシオンからも手紙が届きました。

窓から突然会いに来たカルシオンは、嬉しくて泣いています。

リエンは休暇中は1回しか会えないという約束を律義に守っていたカルシオンを喜ばそうと一緒に街に出かけて・・・。

スポンサーリンク

私たち友達でしょ?22話のネタバレ

リエンとの約束を守ったカルシオン

きちんと約束を守って大好きなリエンに会うのを我慢していたカルシオン。

リエンは、どうせカルシオンは約束を守れないだろうと適当に言っていたので、カルシオンに申し訳なくなります。

最近、学生の間で流行っているので、一緒に写真を撮る2人。

新学期開始

長期休暇も終わり、リエンの親友のジェインも戻ってきました。

新学期初日、リエンは、アバスカンタス帝国とラグラス帝国の平和協定の記念行事として、ラグラス帝国の皇子が交換留学生としてアカデミーに入学するという話を聞きます。

 

アカデミー内では、身分によっての差別は禁止されているので、皇子がいつ来るのかもわかりません。

それよりも、リエンは学食での昼食が気になっていました。

リエンを敵視しているアミラ

ジャガイモ料理を頼んだリエン。

すると、近くでリエンをバカにしているアミラもジャガイモ料理を食べています。

 

さわがしいジャガイモ、でサワジャガ、とあだ名をアミラにつけているリエン。

アミラは友人達と、最近肌の調子が良いのは、高級なヌタラヤバンヌというクリームを使っているからと自慢していました。

悪魔のクリーム「ヌタラヤバンヌ」

リエンはそのクリームは最初は肌の調子がよくなるけれど、使い過ぎると肌が痛むので使用をやめるように忠告します。

アミラはリエンの忠告をバカにして無視しました。

 

この化粧クリームは、実は毒素を含んでいて、使い続けていると強い副作用が出て肌がボロボロになるのです。

ヌタラヤバンヌの副作用には治癒魔法も効かず、多くの被害者が出て製造禁止になりました。

治療薬の開発をしたリエンの母親

そして、この治療薬を開発したのがリエンの母親だったのです。

リエンは、この悪魔のクリームが世間に流布して犠牲者が出る事を見逃せないのでした。

見知らぬ男性

リエンが考え事をしながら歩いていると、前からリエンに向かって歩いてくる男性がいます。

その男性は、リエンがわざと自分にぶつかるように歩いてきたのだと嫌味をいいました。

 

何のことかわからないリエン。

イラっとしますが気にするのはやめて、道端を見ると、そこには薬草があって・・・。

スポンサーリンク

私たち友達でしょ?22話の感想&次回23話の考察予想

リエンとの約束を守ってじっと会わずに待っていたカルシオンが本当にかわいいですね。

これではリエンもほだされてしまいますよね。

 

そして、新学期が始まり、転校生で他国の皇子が編入してくるようです。

この皇子を巡って何か一波乱ありそうですね。

 

そして、ヌタラヤバンヌ、という美容クリーム。

名前からかなりヤバそうで、そのネーミングセンスが面白過ぎです!

22話まとめ

今回は漫画『私たち友達でしょ?』22話の注目ポイントやネタバレ、感想をご紹介しました。

22話の内容をサクっとまとめると

私たち友達でしょ?の22話のまとめ
  • 新学期が始まり、交換留学生として他国の皇子がやってくるようです。
  • リエンをバカにしているアミラは、高級美容クリーム「ヌタラヤバンヌ」を使用していました。
  • 実はヌタラヤバンヌは毒素が入っていて、後に重大な副作用を起こして社会問題になるのです。

≫≫次回「私たち友達でしょ?」23話はこちら

スポンサーリンク