お求めいただいた暴君陛下の悪女ですネタバレ56話【漫画】ゼフォンを挑発するドナート
スポンサーリンク

漫画お求めいただいた暴君陛下の悪女ですは原作天壱先生、漫画SORAJIMA先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お求めいただいた暴君陛下の悪女です」56話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

小さな部屋の中、一人の女性が暗い表情でベッドに座っていました。ノックの音に怯えて立ち上がり、開いた扉の奥の人物によろしくと伝えます。

≫≫前話「お求めいただいた暴君陛下の悪女です」55話はこちら

スポンサーリンク

お求めいただいた暴君陛下の悪女です56話の注目ポイント&考察予想

ラースの名を引き合いに…

監獄のドナートはゼフォンを挑発しました。

ゼフォンにとってラースがかつてないほど特別な女性だというのは分かっていたからです。

いくらゼフォンが言葉で否定しても、彼の反応はこれまでにないものでした。

ラースを実験体ではなく自分のものにしたいとドナートは仄めかします。

スポンサーリンク

お求めいただいた暴君陛下の悪女です56話の一部ネタバレ込みあらすじ

監獄を訪れるゼフォン

ドナートは上機嫌で、独房の中で薬を調合していました。

織の外から腕を組んでそれを睨みながら、ゼフォンが声をかけます。

何度も来るなんて暇なのかと笑みを浮かべつつ、ドナートは顔を上げません。

 

油断ならないので、妙な真似をしたら即刻○すためだと告げるゼフォン。

同じ屋根の下で暮らす中なのにつれないとドナートは笑い、愛しい王妃と自分が同じ城にいるからこそ警戒しているのかと笑いながら尋ねます。

ゼフォンは会話のために来たわけではないので手を動かせと短く答えました。

 

他愛のない会話を嫌うのは相変わらずだとドナートは笑います。

昔はもう少し可愛げがありました。

ドナートが前皇帝の宮廷医師だった頃、ゼフォンは前皇帝の望み通り回復道具に徹し続けていたのです。

 

そんな彼の他者への嫌悪は、唯一ゼフォンらしい感情でした。

子供の頃から何かを欲することのなかったゼフォンが、ずいぶん強欲になったものだとドナートは笑います。

もちろんラースのことです。

ラースの情報

シャリオルトの全てを手にしたゼフォンが新たに得た唯一無二の女性だと告げるドナートに、ゼフォンがピクリと反応します。

いくら彼が否定しても、今までも女性たちと違うことは明らかでした。

いつも通りゼフォンは否定しましたが、ドナートはもう一度彼女に会いたいと叫びます。

 

手足よりも自在に膨大な魔力を操る彼女は前皇帝の傀儡にはもったいないとドナートは笑い、いっそ実験体ではなく自分のものにしても良いと呟きました。

ドナートは何度もゼフォンが来るたびにラースの名を出して挑発を繰り返しているため、側近の男性はハラハラします。

一生檻から出す気はないと告げて踵を返すゼフォンに、ドナートは笑顔で手を振りました。

 

一方ラースはお茶をしながら、以前の世界のシングから聞いた情報を思い出します。

ベリエにはヴェルソ王国から「秘書」が来ていたのです。

以前とは時期も違いますが、おそらく自分の代わりの仕事係だろうとラースは察しました。

 

エリクやニコラでは務まらないことを知っていたからです。

自分と同じように陰でこき使われるのだろうとラースは胸を痛めました。

今更ベリエの人間などどうでも良いのですが、あの頃の自分と同じ立場というのが引っ掛かっていたのです。

 

不意に向かいに座るサシャが、悩みがあるのかとラースを心配して話しかけてきて…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

お求めいただいた暴君陛下の悪女です56話の感想&次回57話の考察予想

やっぱりゼフォンが何をしたいのかイマイチ分かりません…!

わざわざ自分からドナートに会いに行って話しかけておいて、会話のために来たわけじゃないから黙れとはこれいかに?

というかドナートは監獄で何をやってるんでしょうか。

 

こんな奴に実験用の薬なんか渡せないと思うのですが…。

腐っても医者ということで、ドナートの力が必要なのだとしたらだいぶ国の力が弱まっていると思います。

 

前回、そして今回のラストに出てきたのがベリエの「秘書」のようです。

ラースからすればかつての自分の用で見過ごせないでしょう。

とは言え一国の王妃が祖国の秘書に何ができるのか…続きが楽しみです。

まとめ

今回は漫画『お求めいただいた暴君陛下の悪女です』56話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

お求めいただいた暴君陛下の悪女ですの56話のまとめ
  • ゼフォンは監獄のドナートのもとを訪れ、言葉を交わしました。
  • ドナートはゼフォンにとってラースが特別であることを見抜き、ラースの名を出してゼフォンを挑発します。
  • 一方ラースはサシャとお茶をしながら、以前の世界でシングから聞いた情報を思い出し、かつての自分と重ねました。

≫≫次回「お求めいただいた暴君陛下の悪女です」57話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク