奪われた家門の当主になろうと思いますネタバレ8話〜9話【漫画】カンが用意したクロエの副官
スポンサーリンク

漫画奪われた家門の当主になろうと思いますは原作hayul先生、漫画SHERDOG先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「奪われた家門の当主になろうと思います」8話〜9話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
煩わしいことばかり言うディモナを下がらせようとするフィルロスに、ディモナはフィルロスを裏切った甥っ子を懲らしめてあげると提案してきました。

≫≫前話「奪われた家門の当主になろうと思います」7話はこちら

スポンサーリンク

奪われた家門の当主になろうと思います8話〜9話の注目ポイント&考察予想

フランチェスカ家の情報と共にクロエの情報を収拾していたダークムーン。

結果、ダークムーンが所持するクロエに関する情報は“あてにならない”に至りました。

ギルド長である彼は自らある行動に出ることにします。

 

フランチェスカ家で起きている分裂がただの内乱ではありません。

秩序がすでに崩壊した中、クロエというカードを使ってダークムーンを賭けた賭けを始めます。

スポンサーリンク

奪われた家門の当主になろうと思います8話〜9話の一部ネタバレ込みあらすじ

氷河のネックレスの効果

マナの逆流に苦しみ耐えるギルド長は氷河のネックレスの効果でまだマシな状態を保っていました。

それでも半分しか使えないのは名残惜しいところ。

氷河のネックレスは期待以上にギルド長の体を楽にしてくれます。

あてにならない情報

氷河のネックレスをダークムーンが探していることはギルド長に関わるため、極少数しか知り得ない情報。

クロエがその情報をつかんでいることも、その情報をつかむクロエの情報をダークムーンが知らなかったことも大きな問題です。

 

ダークムーンが所持しているクロエに関する情報はあてになりません。

クロエと対面したギルド長でさえ、情報のクロエとは違うと思いました。

氷河のネックレスを取引材料にして交渉するクロエはまるで全てを知っているかのようでした。

 

ギルド長はクロエの正体を探るべく、自らフランチェスカ家へ行くことを決めます。

手を組んだディモナとフィルロス

どんどんフランチェスカ家への支援が減っていることから、ディモナとフィルロスが手を組んだことがわかりました。

ディモナが執事部を掌握しているためフランチェスカ家の経済権を握っています。

 

食事の質も落ち、数日前から執事やメイドが少しずつ変わってきています。

ディモナが本格的に人員の入れ替えを始めていました。

当主の叙任式で着る服は安物で仕立てられています。

副官に選ばれたラシード

ロックス子爵はダークムーンが社交界に潜ませたメンバー。

ロックス子爵の人脈を利用してカンに近づき、クロエの隣に置く副官としてラシードを推薦しました。

副官として妥当なのか推薦者のラシードをカンとバルカンとで面談。

 

ラシードを甘く見ていたバルカンは自分が副官に相応しいとカンにアピールしますが、制圧魔法が使えると事前に伝えていたラシードによって完璧に制圧されます。

カンのお眼鏡に叶ったラシードはクロエの副官を任せることにしました。

深く関与してくるダークムーン

カンが副官として送ってきたラシードを警戒するクロエ。

回帰前では見たことがない顔でした。

説明を求めるクロエに先程挨拶したものとは違う肩書、ダークムーンの責任者ラシードと名乗りました。

 

クロエの依頼に力になりたいマスターの意向で5クラスの魔法使い、ラシードを送ってきたと説明。

依頼を口実にフランチェスカ家に深く関与しようとする関係は悪影響を及ぼす可能性があります。

 

クロエの反応が著しくないのを察し、雰囲気を変えようとするラシードの態度は、この場をうやむやにしようとしています。

ダークムーンは復讐に役立ちますが制御できないパートナーは危険です。

 

この機会に上下関係をはっきりさせようとクロエがとった行動とは?

スポンサーリンク

奪われた家門の当主になろうと思います8話〜9話の感想&次回10話の考察予想

ギルド長は一応ラシードと名が判明。

潜入する際に使う偽名のいくつかでしょう。

ギルド長自ら潜入するのはちょっと意外でした。

 

よほどクロエという人物が気になるのでしょうね。

クロエとしては突然なんの前触れもなく、ダークムーンが勝手な行動を起こしてきたのだから堪ったものではありません。

 

復讐に役立つから手を組んでいる状態なのに、横槍を入れられてはクロエの計画に支障が出ます。

まとめ

今回は漫画『奪われた家門の当主になろうと思います』8話〜9話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

奪われた家門の当主になろうと思いますの8話〜9話のまとめ
  • ギルド長、ラシードはマナの逆流を抑えるために氷河のネックレスを探していました。
  • ダークムーンが所持しているクロエの情報が“あてにならない”と結論に至ります。
  • ラシードはフランチェスカ家に潜入することを決めます。
  • ディモナとフィルロスが手を組みました。
  • カンのお眼鏡に叶い、ラシードは副官に選ばれます。
  • 依頼を口実にダークムーンがフランチェスカ家に深く関与してくることをよく思わないクロエ。

≫≫次回「奪われた家門の当主になろうと思います」10話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク