悪女のやり直しネタバレ1話〜4話【漫画】心を入れ替える悪女・エリザベト
スポンサーリンク

漫画悪女のやり直しは原作煌月うに先生、漫画KM先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪女のやり直し」1話〜4話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

スポンサーリンク

悪女のやり直し1話〜4話の注目ポイント&考察予想

エリザベト・クラルティ・モラクスは実の妹のアリスとセザール・モラクス皇太子の○害未遂で斬首刑に処されることが決定。

エリザベトは今までアリスに酷い仕打ちをしてきましたが○害未遂は全くの無実です。

 

処刑直前、エリザベトを抱きしめるアリスから教えられた○害未遂の真実はアリスの自作自演

アリスは聖女らしく処刑されるエリザベトに向けて祈りを捧げる姿を見せつけます。

まだ○にたくないと強く祈り、処刑されたエリザベトが再び目を覚ましたのは自室でした。

 

処刑されるときも隠し持っていた蝶の髪飾りを握り締めたままであったことから夢ではなく現実と受け入れます。

過去に戻ってきたエリザベトは心を入れ替えることと自分を陥れたアリスへの復讐を決意。

スポンサーリンク

悪女のやり直し1話〜4話の一部ネタバレ込みあらすじ

アリスからの贈り物

侍女が渡してきたのはアリスからの贈り物

中身は1匹の狼が刺繍されたハンカチ。

本来、ハンカチは親しくなりたい人にお守りとして贈る品です。

 

アリスがハンカチに意味を込めたのは狼の刺繍の方。

結婚しても嫌われ者でひとりぼっち、皇太子という地位で着飾っても品のない忌み子という意味です。

前回はハンカチに怒って切り刻んで捨てたため、今回は喜んで見せました。

乗り込むエリザベト

処刑場でもセザールとアリスが共にいたことから、最初から2人で手を組んでエリザベトを陥れた可能性が浮上。

エリザベトは着替えもせずにセザールの書斎に乗り込みました。

セザールの鋭い目つきに一瞬怯むも、今後距離を置かせてもらうと宣言します。

迫害される黒髪

『呪われた黒髪』。

黒髪は不吉な○の象徴です。

黒髪には様々な噂があり、蘇り伝説、人を呪い○す等、様々な理由で気味悪がられ迫害されています。

 

そのため初代皇帝であるグラシアン・モラクスを支え、建国に大きく貢献した一族である高貴なクラルティ家の生まれであるエリザベトも周囲から忌避されています

クラルティ家に生まれていなかったら生きることさえ許されていなかったはずです。

エリザベトとアリスの違い

両親から冷たくされるエリザベトとは違い、クラルティ公爵に似た美しい金髪のアリスはかわいがられていました。

妬ましさからアリスの挑発に乗せられて暴れまわったエリザベトは周囲から孤立。

酷い仕打ちを受けながらエリザベトを庇う姿からアリスは『聖女』と呼ばれるようになりました。

信頼回復に励むエリザベト

回帰してきた日を境にエリザベトは周囲に対して明るくにこやかに接するように努めました。

最初は媚を売っている等、微妙な態度を取られていましたが少しずつわだかまりも解けていきました。

信頼回復に時間がかかったのはエリザベトのこれまでの行いのせいだと反省します。

皇太子妃教育

マリアンヌ公爵夫人から皇太子妃教育を受けることにしたエリザベト。

マリアンヌ公爵夫人の教育は厳しく、彼女に認められた者はごくわずか…。

社交界で影響力のあるマリアンヌ公爵夫人に認められること自体が強い権力の証となります。

 

前回の人生ではまともな淑女教育を受けることが出来ず、食事の作法、ダンス、お辞儀さえ上手く出来ませんでした。

今世ではマリアンヌ公爵夫人に認められるくらい淑女としての立ち振る舞いを身に着けることが目標。

監視

エリザベトは宣言通りセザールから距離を置いていました。

皇太子妃教育を受けたいと自ら志願し、考えた末にセザールが自らマリアンヌ公爵夫人を指名しました。

その皇太子妃教育も真面目に受けている報告も受けています。

以前のエリザベトとは思えない変わり様を不審に思い、エリザベトの監視役にアランをつけます。

わざわざ煽りに来たアリス

散歩の途中、セザールとアリスが一緒にいるのを目撃したエリザベトはその場から逃げ出すように自室に戻ってきました。

謀○される不安から悪い方へ考えが行ってしまうのを振り払い、動揺を落ち着かせようとお茶の支度をするため部屋の扉を開けた先にいたのはアリスです。

 

アリスはあの場にエリザベトがいたことに気づいてわざと煽りに来ました。

今までのエリザベトなら頬を打っていたでしょう。

暴力では解決しないこと、エリザベトの立場が不利になると今ならわかります。

 

笑顔で対応するエリザベトを怪訝に思うアリス。

図々しく部屋に入れろと要求するアリスに礼儀を説かれ、皇太妃であるエリザベトと公爵令嬢であるアリスの立場を出して礼儀を説き返します。

 

悔しがるアリスはすぐに意地の悪い笑みを浮かべ、無理矢理部屋に押し入ろうとしてきます。

頃合いを見て、小気味いい音と共に床に崩れ落ちたアリスは頬に手を当てながらエリザベトを非難し始め…?!

スポンサーリンク

悪女のやり直しの1話〜4話感想&次回5話の考察予想

処刑される前のエリザベトの行いは、例えアリスの自作自演に振り回されていたとしても擁護出来ないほど酷いものです。

アリスの自作自演の知略だったとわかって、まず心を入れ替えようと努力し始めたことが素直に偉いなと思いました。

 

元来持つ性格や性根はきっかけがあったとしても簡単に変えることは難しいです。

実際、元の横暴な態度が出かかりましたが寸前で堪えたり、悪い方へ考えていた内容を思い留まったりしています。

 

心を律することは大変で困難なのにエリザベトはそれらを成そうと努力し続けています。

その努力をアリスに水の泡にされかけているのが本当に悔しいです。

性悪アリスをギャフンと言わせる一発を早く食らわせてやりたいです。

まとめ

今回は漫画『悪女のやり直し』1話〜4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪女のやり直しの1話〜4話のまとめ
  • 実の妹、アリスの自作自演で無実の○害未遂で斬首刑の処されたエリザベト。
  • 過去に戻ってきたエリザベトは心を入れ替えるのと同時に知略で陥れたアリスへの復讐を決意。
  • セザールとアリスが共謀している疑いがあるため、セザールと距離を置くと宣言します。
  • 周囲との信頼回復に勤しみ、少しずつわだかまりが解けてきました。
  • アリスに対抗できる武器を得るために皇太子妃教育を受けることにしたエリザベト。
  • エリザベトの変わり様を不審に思ったセザールがアランを監視役につけます。
  • アリスがわざと煽ってきても怒らず笑顔で対応。
  • アリスはまたしても自作自演でエリザベトを悪役に仕立てようとしてきます。

≫≫次回「悪女のやり直し」5話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク