ネタバレ29話|転生したら神獣でした【漫画】イリスとイラが初めての友達
スポンサーリンク

漫画転生したら神獣でしたは原作yunbaekrim先生、漫画Buddle・Leaf先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「転生したら神獣でした」29話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

前回のラストシーンは?
体調の治ったルーシャは気分転換にベルモンとヒカンと一緒にピクニックに行くことになりました。楽しく過ごしていると、知らない少年とぶつかってしまいます。その少年はルーシャを見るなり、結婚しよう!と告白してきたのでした。

≫≫前話「転生したら神獣でした」28話はこちら

スポンサーリンク

転生したら神獣でした29話の注目ポイント&考察予想

どうしてこんなことになったのかしら?

なぜか、ピクニックシートに先ほどの少年とまたも知らない少女と、メイド。

そして、ルーシャとベルモンとヒカンが一同に集合したのです。

 

少年は色とりどりのお弁当を取り出して、一緒に食べよう!とニコッとしてきました。

この緊張感で?

ルーシャは、後ろにいるベルモンとヒカンの圧迫感に押されていました。

スポンサーリンク

転生したら神獣でした29話の一部ネタバレ込みあらすじ

少年はかなりのおしゃべりで、ルーシャが何も言わなくても自己紹介してくれました。

僕たちは双子のイリスとイラだよ!

キャッキャと話しかけてくれる、イリスにルーシャの緊張感も段々解けていきます。

 

イリスに名前を聞かれたので、ルーシャも何とか声を出して「ルーシャ」と自己紹介しました。

可愛い名前だね!とイリスはニコニコしています。

もしかして、友達ってこんな感じかしら?とルーシャは、ドキッとしました。

 

前世のイアネルだった時は、身分のこともあって友達と呼べる存在はいなかったのです。

メイド達と気楽に話すことはできましたが、社交界ではイアネルはいつも1人でした。

でも神獣となった今は友達くらい作っても大丈夫そうです。

 

安心したルーシャは、イリスとイラと一緒にお弁当を食べてご満悦になりました。

ところが、突然上から砂をかけられたのです!

ビックリしたルーシャでしたが、おかげでお弁当は砂まみれで散々になってしまいます。

 

すると笑い声が聞こえました。

自分は貴族だという少年が、ここで平民が遊んでいるからだ!と揶揄するのです。

ルーシャはイラっとして謝って!と怒りました。

 

少年はそのまま逃げていきます。

ルーシャは追いかけようとしましたが、イリスがゴメンね・・・と止めました。

平民であるイリスは、貴族に抵抗することができないのです。

 

でもその話にはルーシャはニヤッとしました。

確かに対抗できるのは、貴族だけよね・・・

すると先ほどの少年の母親たちが怒鳴り込んできました。

 

貴族に対して礼儀知らず!と少年を怒りにきたのです。

ところが、ルーシャを見た貴婦人たちはすぐにひれ伏しました。

なぜなら、ルーシャはエンハルアン大公の大公女だからです。

 

貴婦人たちは、蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。

ピクニックは散々になってしまいましたが、ルーシャとイリス・イラはまた会おうね!と仲良くなったのです。

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

転生したら神獣でした29話の感想&次回30話の考察予想

ルーシャにイリスとイラというお友達ができました!

お嫁さん!と言われた時は、殺伐しましたが友達になったので大丈夫そうです。

でもせっかくのピクニックに、邪魔が入ってしまいました。

 

ルーシャがいたので、貴族たちを蹴散らすことができましたが、貴族はいつもこんな態度を取るのでしょうか?

それでもせっかくできた友達なので、ルーシャにとっては大満足だったようです!

まとめ

今回は漫画『転生したら神獣でした』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

転生したら神獣でしたの29話のまとめ
  • ルーシャのことをお嫁さん!と少年が呼んだので、ベルモンとヒカンはイラっとしました。
  • でもピクニックで、イリスとイラはルーシャと友達になります。
  • ルーシャが楽しんでいると、突然上から砂をかけられました!
  • 貴族の子供が、平民のイリスを揶揄しにきたのです。
  • そこに貴族の母親まで怒鳴り込んできました。
  • でも、ルーシャがエンハルアン大公の大公女だと分かると、貴婦人たちは顔が青くなって謝罪したのです。

≫≫次回「転生したら神獣でした」30話はこちら

スポンサーリンク