悪党公爵の愛娘 ネタバレ35話|漫画|オリクサ公爵の命令でロザリアは血を抜かれそうに
スポンサーリンク

漫画悪党公爵の愛娘は原作Yun On先生、漫画IRing先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪党公爵の愛娘」35話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

数日後にロザリアの状態を確かめるために皇室から医者が来ることをオリクサ公爵は把握していました。ロザリアが寝ている間に血を抜いておくよう従者に命じます。

≫≫前話「悪党公爵の愛娘」34話はこちら

スポンサーリンク

悪党公爵の愛娘35話の注目ポイント&考察予想

ロザリアの血

オリクサ公爵はロザリアのことを家族などと思っていないようです。

ロザリアの前では機嫌を取り、ロザリアと呼んでいましたが、その心は真逆でした。

バレないように血を抜くようにと命じるほど…。

公爵の命令で一人の侍女がロザリアの部屋に向かいます。

スポンサーリンク

悪党公爵の愛娘35話の一部ネタバレ込みあらすじ

不満げなラウール

従者はオリクサ公爵の命令に戸惑いました。

注射の痕があるはずなのでそこから血を抜いてアレクサンドロの仕業に見せかければどうすることもできないはずだと公爵はほくそ笑みます。

皇帝の厚意を台無しにするわけにはいかないので証拠を残さないようにと従者に命じました。

 

そこへラウールが入って来て、本当にロザリアがここで暮らすのかと険しい表情で尋ねます。

公爵に本心を出さないよう咎められましたが、ラウールは納得していませんでした。

よりによってなぜあの部屋なのかと尋ねます。

 

公爵は従者を下がらせ、「コーデリア」のせいだろうと問いかけました。

ラウールがあの子を気にかけていたことは知っていると伝えた上で、屋根裏部屋で暮らすことを不便がってはいないことも、ラウールに助けを求めたわけでもないことを説明します。

同情は無意味な干渉に過ぎず、助けを求めていない者に手を差し伸べるなど迷惑でしかないのだと公爵は告げました。

ラウールは表情を歪めつつ父に従います。

夜中のロザリアの部屋で

その夜中、ロザリアの部屋には注射器を手にした侍女が忍び込んでいました。

侍女は怯えながら、震える手でロザリアの腕に注射針を伸ばします。

寝ているはずだったロザリアが何をしているのかと尋ね、侍女は大慌てで注射器を背中に隠しました。

 

侍女はあたふたしながら着替えのためだと取り繕いますが、ロザリアは彼女が服を持っていないことを指摘します。

本当は物音も立てずに忍び込んでくるので寝たふりをしていたのでした。

後ろに隠したものが着替えなのかと聞かれ、侍女は注射器を握り締めながら焦ります。

 

絶対にバレないようにと命じられているのにどうすればいいのかとパニックになっていました。

服を忘れていたから取りに行くと告げ、急いで注射器をポケットに忍ばせる侍女に、ロザリアは自分も行くと伝えます。

用意された服はロザリアにぴったりでした。

 

以前シモンはオリクサ家に女の子はいないと言っていましたが、部屋も女の子向けでクローゼットにはたくさんドレスがあります。

自分のサイズを知っていて用意したのだろうかとロザリアは首を捻りました。

着替えが済んだところで退散しようとした侍女をロザリアが呼び止め、これは何かと注射器を掲げます。

 

いつの間にかポケットから注射器が抜かれていたことに侍女は焦りました。

ロザリアが侍女を問い詰めているところにラウールが入ってきて…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

悪党公爵の愛娘35話の感想&次回36話の考察予想

ラウールと公爵の会話が意味深でした。

ラウールが気にかけていた「コーデリア」というのは、本に出てくる聖女のことではないでしょうか?

ロザリアをコーデリアと呼びたくなかったとも前回話していたので、別のコーデリアを知っているからではないかと思います。

 

もしかしたら屋根裏部屋にいるのかもしれません。

ここに来てようやく聖女が実在している可能性が見えてきました。

しかし本とはだいぶストーリーが変わっていますね。

 

やりたくもない仕事をやらされている侍女が気の毒でした。

血を抜かれてしまったらどうしようかと思いましたが、ロザリアが一枚上手で一安心です。

ただ公爵は諦めそうにないし、ラウールが何を考えているのかも謎なので、まだ油断できません。

まとめ

今回は漫画『悪党公爵の愛娘』35話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪党公爵の愛娘の35話のまとめ
  • ラウールはロザリアへの嫌悪感を隠さず、オリクサ公爵はそれが「コーデリア」のせいだと分かっていました。
  • 深夜に一人の侍女が公爵の命令通り注射器を持って、震えながらロザリアの腕を刺そうとしますが、ロザリアは起きていました。
  • 急いで着替えのために来たとごまかそうとする侍女でしたが、ロザリアは彼女が隠した注射器を手にして侍女を問い詰めます。

≫≫次回「悪党公爵の愛娘」36話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク