イレインの事情 ネタバレ15話〜16話【漫画】テオに下された新たな祝福
スポンサーリンク

漫画イレインの事情は原作mongsuuu先生・脚色BOKSUNG-A先生、作画MSTORYHUB先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「イレインの事情」15話〜16話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
神殿にて、祝福を受けに来た皇族の3兄妹。テオの番になると、大神官は何か言いたげな顔をして…。テオは、大神官が何かを企んでいると察していました。

≫≫前話「イレインの事情」14話はこちら

スポンサーリンク

イレインの事情15話〜16話の注目ポイント&考察予想

大神官は、テオが受けた10年前の預言について、あることを心配していました。

そして、テオの預言が外れた理由が明らかになって…。

スポンサーリンク

イレインの事情15話〜16話の一部ネタバレ込みあらすじ

テオは儀式で、あることが判明

大神官は、テオに改めて預言を授けると言い出します。

跪くテオの周りを囲うようにして、ロウソクを立てていく神官たち。

大神官が呪文を唱えると、ロウソクで囲われた魔法陣が光り始めて…。

 

テオの頭上にまばゆい光が射します。

そして、真っ白な光が、蝶に形を変え、テオの周りを飛び回ったのです。

 

神官たちは「お告げの兆し」だと驚きながら叫んで…。

お告げの兆しとは。「主神」が人生に介入した証拠だそうです。

つまりは、テオの10年前の預言が当たらなかったのも、主神の意図だったということになります。

大神官の次の狙い

大神官は、テオの預言が当たらなかったことを汚点だと考えていました。

しかし、テオに「お告げの兆し」が出たことで、現世に“ある存在”がいると確信。

一個人の人生に介入することのない主神ですが、一つだけ方法があって…。

主神の媒体となる「主神の賢臣」がいれば、賢臣を介してテオの人生に干渉することが可能なのです。

 

「賢臣」は、千年もの間、姿を隠しているとされてきました。

大神官は、自分の代で賢臣を見つけたとなれば大手柄だと考え、調査を始めることにして…。

あの人の弟も神官だった

テオの紹介で、バーティンという神官から治癒を施されるイレイン。

初めて会うはずのバーティンの顔に見覚えがあり、じっと見つめていると…。

視線に気付いたバーティンは、自分はバシルの弟だと改めて自己紹介します。

 

イレインは、テオが「お告げの兆し」を受けたことについて、とても稀で名誉なことだと大興奮。

神学の勉強を独自にしていたイレインは、主神に祝福されるというのがどれだけ希少か知っていたのです。

 

自分などには身に余ると話すテオに、イレインはテオだからこそ主神に認められたのだと力説。

テオは自分自身よりも大切に思ってくれるイレインの気持ちが嬉しくて、夜にお忍びで部屋に来るよう言いつけるのでした。

一人で抱え込む癖のあるイレイン

翌日、「夜」の約束をすっぽかされたテオは不機嫌に。

残業があったと言い訳するイレインに、それなら今日はどうすると食い下がって来ます。

 

イレインはテオから求められることが嫌ではないものの、テオがどういうつもりで自分を誘うのか分からずに困惑していました。

勢いで一夜を共にしてしまったとはいえ、埋められない身分格差があるのは確か。

テオは今だけの関係を求めているのかと、不安になっていたのです。

 

考え事をしながらお茶を入れていると、イレインは手を滑らせてしまい…。

ティーポットを落として割ってしまうイレイン。

急いで片付けようとするイレインに、テオは陶器の破片でケガしたイレインの足を手当するのが先だと言って抱え上げます。

 

イレインを座らせたテオは、塗り薬を持って来るとイレインの足元に跪きます。

イレインは、初めてテオと会った時のことを思い出して…。

 

仕事中に侍女の自分が主人の世話になっていることを自嘲するイレイン。

テオは、役立たずだと自己否定するイレインに、どれだけ助けられているかと説明します。

テオに優しく慰められていくうちに、イレインもテオも良い雰囲気になっていきました。

テオは、2人きりのときは自分のことを名前で呼んで欲しいと、イレインにねだるのでした。

スポンサーリンク

イレインの事情15話〜16話の感想&次回17話の考察予想

テオは、1000年の歴史を塗り替える快挙を達成?

10年前に受けた余命宣告を覆し、別の未来を主神から与えられたのだと判明しました。

 

テオへの預言で、皇室に大きな混乱を招いたにも関わらず、大神官は謝罪するどころか新事実で塗り替えて済まそうとしているように見えます。

イレインが喜んでいたように。テオが生き延びてくれたのは良いことですが、保身に走る大神官の動向に、今後も気を付けるべきだと感じました。

まとめ

今回は漫画『イレインの事情』15話〜16話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

イレインの事情の15話〜16話のまとめ
  • 大神官があらためて儀式をおこなったことで、テオが主神の祝福である「お告げの兆し」を受けていると判明。
  • イレインは、テオから夜に部屋を訪ねてくるように誘われるが、どうしたら良いのか迷っていた。
  • 思い悩むイレインに、日頃からイレインの働きに助けられているとテオは話し、ドジを踏んでしまったイレインのことを優しくフォローする。

≫≫次回「イレインの事情」17話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
スポンサーリンク