ネタバレ1話〜4話|脇役なのでヒロインが現れたら離縁します【漫画】デミアンを助けるエリー

漫画脇役なのでヒロインが現れたら離縁しますは原作Chae  Yuhwa先生、漫画Nye先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「脇役なのでヒロインが現れたら離縁します」1話〜4話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

脇役なのでヒロインが現れたら離縁します1話〜4話の注目ポイント&考察予想

帝国を揺るがした『有名な泥棒』だった母は名高い伯爵邸の物を盗もうとして命を奪われ、娘のエリーは孤児となり孤児院に引き取られました。

泥棒の娘というレッテルを貼られているエリーは3回目に離縁された帰り道、馬車の事故で頭をぶつけた際にこの世界が小説の中だと気づき、前世を思い出します。

 

小説の内容ははっきりと思い出せるのにタイトルは思い出せないエリー。

孤児院にこの小説の主人公、デミアンが来ます。

小説のエリーの立ち位置は主人公のデミアンをいじめる悪役1でした。

脇役なのでヒロインが現れたら離縁します1話〜4話の一部ネタバレ込みあらすじ

2つの公爵家

帝国には2つの公爵家があります。

戦場の支配者、シュエッツ公爵家と国の商業を牛耳るクライダー公爵家。

手を組めば皇室にも引けをとらない2つの勢力は無二の親友同士。

 

クライダー公爵夫妻を乗せた馬車が崖から転落し、公爵夫妻は亡くなります。

親友の訃報を聞いたシュエッツ公爵は事故現場で侯爵夫妻の遺体と子供の服を見つけましたが公爵夫妻の子供を見つけ出すことができないまま10年経ちました

孤児を養子に迎える時代

帝国が数々の戦争で勝利を収め、お金が泉のように湧き出る時代。

お金の使い道に困っていた貴族達は自らの資本と寛大さを世間に見せびらかすため戦争孤児を養子に迎え始めました。

貴族達の前では『子供優先』を謡っている孤児院の裏側では子供達の見た目が悪くならないよう最低限の入浴と食事しか与えられていません。

 

院長は寄付金のため容姿の整った子供だけを孤児院に集めています。

エリーもその1人でしたがエリーの母は帝国を揺るがした『有名な泥棒』だったため、泥棒の娘を養子にしたがる貴族はいませんでした。

 

3回目の離縁の帰り道の事故でエリーは小説の中であることと前世を思い出します。

話の内容ははっきり覚えていてもタイトルだけはどうしても思い出せません。

小説の主人公

孤児院に新しく来たのは小説の主人公、デミアン

デミアンの人生は不遇そのもの。

あらゆる苦難を乗り越えてきたデミアンの体は同い年の子供より小さいエリーよりももっと小さく、ガリガリでした。

孤児院に来る前は奴隷で暗闇の中で魔物も倒していました。

クライダー公爵家

デミアンの父、クライダー公爵は帝国一の商団の主。

その権威は絶大で帝国はクライダー家で成り立っていると言われるほどでした。

それを妬んだ皇帝が密かにクライダー公爵を始末しましたが、クライダー公爵は皇帝の企みを読んでいたかのように遺言状を遺していました。

 

家門の全財産を親友のエルハルト・シュエッツ公爵に譲るというもの。

亡き親友の子供が生きていると信じてシュエッツ公爵は探しに出ます。

いじめに加担しないエリー

原作のエリーは孤児院の最年長、カルセン達とデミアンのいじめに加担した結果、孤児院から追い出されて寂しい最後を迎えます。

孤児院から追い出されず、生き残ることを目指すエリーはカルセン達のいじめに加担する気はありません。

 

しかしデミアンの顔を見たエリーは作業をしながら葛藤します。

今回だけ助けて今後一切関わらないと決めて、デミアンがいじめられている場所へ向かいます。

カルセン達に院長が呼んでいたと部屋から追い出すエリー。

 

部屋に残ったデミアンに院長の部屋から盗んだ薬を手渡します。

治る前にまた殴られるからいらないと断るデミアン。

抵抗はまた暴力を生み、無抵抗が暴力を治める1番簡単な方法だとデミアンは知っていました。

 

それでもエリーは薬を塗るようにデミアンに渡しました。

エリーが好きなカルセン

カルセンはほとんどの子をいじめます。

エリーが興味を示す男の子にはより酷いいじめ方をします。

好意の表し方にしては質が悪いものでした。

 

デミアンの行方を倉庫に向かったと伝え、孤児院で一際特別扱いされるのはきれいな子とカルセンを煽ります。

デミアンのために持ってきたパンをカルセンに渡せば照れた様子でお礼を言って、倉庫に向かいました。

今頃カルセン達は倉庫に入って大目玉を食らっているはずです。

暗闇の中へ

原作の内容を思い出したエリーは雪の降る外、暗闇のほうへ向かいデミアンを発見します。

エリーは自分の考えが間違っていたことを改めて痛感します。

デミアンの人生は単なる悲劇レベルではなかったため、デミアンは自ら深い闇の中に閉じこもりました。

 

暗闇の中で1人でいたい人なんているはずありません。

デミアンを説得し、一緒に行こうと伸ばした手は拒まれませんでした。

それだけで運命が変わったように感じました。

面倒を見るエリー

冷え切った体を温めるため風呂に入らせようとしますが服を脱ぐことに抵抗を示すデミアン。

孤児院に来る前は奴隷だったことを思い出し、脱ぎたがらない理由を察します。

デミアンを1人でお風呂に浸からせている間にエリーはサンドイッチを作ってきました。

 

サンドイッチを食べたことがないデミアンの食事事情を知ったエリーは奴隷商達への怒りを募らせます。

食べ方を教えて、デミアンもサンドイッチを食べ始めます。

デミアンの濡れた髪を拭く際、首元に獣に噛まれたような傷痕を見つけました。

 

その傷痕は奴隷として拾われたときからあったようです。

脇役なのでヒロインが現れたら離縁します1話〜4話の感想&次回5話の考察予想

デミアンもエリーもすごくかわいい!

かわいいからこそデミアンが殴られてボロボロな場面が痛々しかったです。

目に光りがないのもこれまでの人生がいかに過酷だったかを物語っています。

 

デミアンだけでなくエリーの生い立ちもかなり厳しい。

泥棒の娘というだけで3回も孤児院に出戻っています。

エリーもデミアンも人間不信に陥ってもおかしくない状況です。

 

前世を思い出したエリーは精神が大人に近くなったため平気な様子を見せますが罵られた経験は陰を落としています。

エリーもデミアンもかわいそうな子すぎて早くシュエッツ公爵に見つけてもらいたい。

まとめ

今回は漫画『脇役なのでヒロインが現れたら離縁します』1話〜4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

脇役なのでヒロインが現れたら離縁しますの1話〜4話のまとめ
  • 戦場の支配者、シュエッツ公爵家と国の商業を牛耳るクライダー公爵家は無二の親友同士。
  • クライダー公爵夫妻は転落事故で亡くなり、子供は行方不明になりました。
  • 貴族が戦争孤児を養子にする時代。
  • 有名な泥棒の母を持つエリーは3回目の離縁の帰り道の際、事故で前世を思い出し小説の世界にいることに気づきます。
  • 皇帝に妬まれ始末されたクライダー公爵は遺言書を遺していました。
  • 主人公のデミアンがエリーのいる孤児院に来ました。
  • 孤児院を追い出されるため、デミアンのいじめの加担をする気はないエリー。
  • いじめられていたデミアンをエリーは助けます。

≫≫次回「脇役なのでヒロインが現れたら離縁します」5話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪