悪役皇女様はお菓子の家に住みたい ネタバレ62話|ピッコマ漫画|カルノへの約束の証明

漫画悪役皇女様はお菓子の家に住みたいは原作Friedrich先生、漫画maronpie先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」62話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?

ライムパイを作ってあげるか、嫌なら家まで送ってあげようかとアナスタシアは慌てて提案しました。カルノは笑って、ライムパイが食べたいと伝えて彼女の手を握ります。

≫≫前話「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」61話はこちら

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい62話の注目ポイント&考察予想

証明にリボンを

シャスリングのお酒作りを手伝ってくれたお礼に、お酒と一緒にライムパイをあげる約束をしたアナスタシア。

カルノは真剣に、何か証明が必要だと伝えます。

悩んだアナスタシアでしたが、カルノに言われた通り自分のリボンをあげることにしました。

リボンを受け取ったカルノはアナスタシアに跪き、お礼を伝えます。

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい62話の一部ネタバレ込みあらすじ

約束を証明するもの

カルノの笑顔を間近で見たアナスタシアはあたふたしながら、大きなライムパイをお酒と一緒にあげることを約束しました。

大事な約束をする時は何か証明がないといけないというカルノの言葉に、大げさだと思いつつ考え込むアナスタシア。

厨房には証明になりそうなものなんてありません。

 

もしないならこれでもいいと伝えて、カルノはアナスタシアのツインテールを結んでいるリボンに触れました。

アナスタシアは首を傾げながらも髪を解いてリボンを渡します。

このリボンは2つセットになっているので、もう片方も解いて両方あげることにしました。

 

両手にそれぞれリボンを持ったカルノに、左手にはアナスタシア皇孫の思いと右手にはアナスタシア皇孫の信頼だと笑顔で宣言してみせます。

カルノは約束の証明を受け取ったと答えて跪き、アナスタシアにお礼を伝えたのでした。

苛立つバレーリ

一方その夜、バレーリは執事からイリヤが喜んでいたと聞かされていました。

イリヤは人がたくさん集まってくれたことに喜び、またみんなとカロームがしたいと話していたそうです。

他の子供と親しくなったなら誰かがまた招待してくれるだろうとバレーリは答え、キューとボールの処分を命じました。

 

一人になったバレーリは酒を呷り、アレクセイへの苛立ちをあらわにします。

パン粉から虫が出てきたと週間ビチェグダに情報提供したのはタタリチャ侯爵夫人でしたが、きっとアレクセイに唆されたのだろうと思っていたのです。

どうせみんな皇室との付き合いで買っていただけなので、これを機に契約を切ったのも当然のことでした。

 

しかし自分がアレクセイのせいで後ろ指をさされているのに、皇帝が相変わらず自分には興味すら持ってくれないことが、バレーリには不満でした。

喜び、怒りどころか悲しみさえ感じない人だということは分かっているのに…と嘆くバレーリ。

そんな時にアナスタシアの笑顔を思い出し、突然なんであの子が思い浮かんだのかとバレーリは不思議に思います。

 

そのアナスタシアは厨房で、パベルとリース、オルガに、例のお酒を差し出していました。

どうして未成年の彼女がお酒を持ってきたのかと首を傾げながらも、勧められるまま三人はグラスを傾けます。

途端にパッと驚いたように顔を見合わせる彼らを見たアナスタシアは笑顔になり…!?

続きはピッコマで!

悪役皇女様はお菓子の家に住みたい62話の感想&次回63話の考察予想

約束の証明とはまた大それたことを…と思いましたが、戦場で生きてきたカルノにとっては大事なことなのかもしれませんね。

単にアナスタシアのリボンが欲しかっただけのような気もします。

迷わず笑顔でリボンをあげるアナスタシアは可愛かったです!

 

バレーリが本当は子供たちを招いたお茶会なんてしたくなかったのが伝わってきます。

またみんなでカロームをしたいというイリヤの望みを聞いておきながら、キューとボールの処分を命じるなんてひどい話です。

でもアナスタシアの笑顔が思い浮かぶあたり、アナスタシアのお菓子の効果が見えて嬉しいですね。

このまま元々の性格に戻るだけでなく、もっと優しい人になってくれたらいいのにと思います。

まとめ

今回は漫画『悪役皇女様はお菓子の家に住みたい』62話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪役皇女様はお菓子の家に住みたいの62話のまとめ
  • カルノにお酒とライムパイをあげる約束の証明として、アナスタシアはリボンをカルノに渡しました。
  • 一方バレーリはアレクセイと皇帝に対して怒りと恨みを抱きつつ、落ち込んだ拍子にアナスタシアの顔を思い出します。
  • アナスタシアは作ったお酒をリースたちに出して味見してもらっていました。

≫≫次回「悪役皇女様はお菓子の家に住みたい」63話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪