暴君を癒す魔女になりました ネタバレ17話~18話【漫画】嫌がらせとセルウィンの暴君ぶり

漫画暴君を癒す魔女になりましたは原作kim seul gi先生、Yeoju先生、漫画Daoncreative先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君を癒す魔女になりました」17~18話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アメリはセルウィンと城に向かう途中、ロエン卿から睨まれますが理由がわかりませんでした。魔女の力でロエン卿の危機を救って、アメリに対しての印象が変わりました。

≫≫前話「暴君を癒す魔女になりました」15~16話はこちら

暴君を癒す魔女になりました17~18話の注目ポイント&考察予想

アメリはセルウィンと一緒に城に向かう途中に騎士たちが困っていると助けました。

ロエン卿だけアメリを目の敵をしていてアメリもビビります。

ロエン卿の足がつって落馬しそうなところをアメリが助けたので、ロエン卿のアメリに対しての印象が変わりました。

 

アメリは城に着いてもロエン卿みたいに嫌がらせや陰口をたたかれるのでしょうか。

話のストーリーを知っているアメリはその知識で回避しようとすると思いますが、上手くいくのか注目ですね。

暴君を癒す魔女になりました17~18話の一部ネタバレ込みあらすじ

素敵なお城

城に到着したセルウィンたちはアメリが過ごす館に到着しました。

館の前にはアメリに仕える侍女たちが待ち構えていて、その先頭に侍女長のエナード婦人と侍女のシャルロットミレナが挨拶をしてくれます。

挨拶を聞いたアメリはストーリーを知っているので、エナード婦人とシャルロットがアメリをいじめ続けていた人物だとわかりました。

 

緊張しているアメリにセルウィンが気が付いて侍女たちに大切な客人なので丁重にもてなおすように伝えます。

執務に戻るセルウィンは気遣うので、アメリに対しての陛下の態度に侍女たちは戸惑いました。

4つの派閥

陛下が長期不在なことはなかったので、その間に我が物顔で振舞った貴族もいたので、貴族間で噂になっていました。

セルウィンが王座に舞い戻り、貴族たちはオロオロします。

帝国政界は4つの派閥で均衡が保っていて、反皇帝派のマンバス伯爵、ルウィン侯爵や正体を見せずに暗躍する一派、皇帝派の若手官僚のエバリ男爵、オドラス公爵、残りは帝国に身を捧げる忠臣でした。

 

均衡しているのはセルウィンが恐怖政治をしているからです。

皇帝が弱まれば、隙を狙ってくるので力を誇示しなければなりませんでした。

皇帝の制裁

セルウィンが不在の間にエルドナ伯爵はやりたい放題して、違法賭博や横領や他の余罪がたくさんありました。

エルドナ伯爵と関係者を全員投獄することにします。

セルウィンに慈悲を求めますが、セルウィンは見せしめに手をかけようとしますが、アメリの顔が浮かび、自分の手でかけることはやめました。

 

他の貴族は城にいなかった皇帝がなぜ悪行を知っているのかと不思議に思います。

ルウィン侯爵がセルウィンに声をかけますが、セルウィンに対して毒を送ってきているので、この場で処分しようとしましたが踏みとどまりました。

災厄はセルウィンをそそのかして手をかけさせようとしますが、アメリのおかげで災厄の思い通りにはなりませんでした。

嫌がらせ

アメリは旅の間に入れなかったお風呂に入れてさっぱりして部屋に戻ると騒ぎになっていました。

ドレスルームが水浸しになっていて、アメリに用意されていたドレスが水浸しになっていた三田です。

エナード婦人が他の侍女たちを叱っていたのをアメリは庇い、自分が持ってきたドレスを着ることにします。

シャルロットが陛下にドレスをおねだりしてはどうかと声をかけてきますが、なぜかアメリは違和感を感じ、アメリが見ていないところでエナード婦人とシャルロットが目を合わせて笑いあっていました。

青い鞄とアメリの鞄

アメリは鞄を二つ持ってきていて、青い鞄はルネが用意してくれた鞄で、アメリの鞄は魔法に関するものが入っている鞄でした。

青の鞄からエナード婦人が薄手のドレスを選んで、アメリに着させます。

侍女たちは他の荷物を荷ほどきするかアメリに聞いていきますが、アメリは魔女だとバレてしまうかもしれないので、アメリの鞄だけは荷ほどきしないようにしました。

鞄を荷ほどきできるようにアメリは考えました。

アメリからのお誘い

セルウィンが屋敷に帰ってきて、アメリは出迎えます。

出迎えたセルウィンがとっても機嫌が悪そうでした。

セルウィンはアメリが薄着でいることに気が付き、侍女たちが用意してなかったのかと殺気を出しますが、アメリは気を使って侍女たちを庇います。

 

アメリに香油がつけられていることにセルウィンは不満に思い、言い方が勘違いされそうです。

その流れで、セルウィンと二人っきりになれるようにセルウィンを誘います。

窮屈な城

セルウィンと二人になって、鞄一つ荷ほどきするのに自由がないことをセルウィンに訴えますが、それが城では当たり前だと説明されました。

アメリは災厄に対して、対処する方法を探そうとしますが、陛下から止められます。

城内は安全じゃないからでした。

 

アメリがセルウィンの弱点になると分かっていたので、静かに屋敷で過ごすことを約束します。

セルウィンはアメリの本来の務めを忘れないようにと一緒に寝て癒すことにしました。

暴君を癒す魔女になりました17~18話の感想&次回19~20話の考察予想

アメリがやっと城に到着しました。

城に向かう途中でいろいろありましたが、ついてもいろいろありそうです。

ストーリーを知っているアメリは登場人物で覚えているエナード婦人とシャルロットが出てきて、警戒しました。

 

いじめられるかもと思いながら一緒に過ごすとかすっごく嫌ですよね。

着いて早々、ドレスルームの水浸しって故意なのかわかりませんでしたが、エナード婦人たちが怪しすぎます。

わざわざ薄いドレスを選んだのももしかして嫌がらせ?って思いますよね。

 

アメリは嫌がらせに耐えれるのか心配です。

暴君のセルウィンである理由が今回の話で分かりました。

制裁をくだそうとして、アメリの顔を思い浮かべるセルウィンはアメリに恋しているかのようです。

 

最初のセルウィンとはまた印象が違いました。

アメリによって災厄を抑えれるのはとっても大きいみたいです。

アメリとセルウィンが一緒に寝ることになりましたが、進展がまさかあるのではと考えちゃいますが、やっぱりセルウィンなので気持ちを汲むことが難しいからやっぱり無理かな?

嫌がらでやアメリとセルウィンの距離が縮まるのか早く読み進めたいです。

まとめ

今回は漫画暴君を癒す魔女になりました』17~18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君を癒す魔女になりましたの17~18話のまとめ
  • 城に到着して、ストーリーで嫌がらせしてくる登場人物が出てきました。
  • セルウィンは暴君である理由が明らかになります。
  • エナード婦人とシャルロットが何か企んでいるように見えました。
  • 城での自由がないアメリがセルウィンに訴えますが静かにするよう約束しました。

≫≫次回「暴君を癒す魔女になりました」19~20話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪