暴君を癒す魔女になりました ネタバレ13話~14話【漫画】アメリの涙と黒歴史

漫画暴君を癒す魔女になりましたは原作kim seul gi先生、Yeoju先生、漫画Daoncreative先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「暴君を癒す魔女になりました」13話14話を読んだので、見どころやネタバレ込みあらすじ、考察予想や読んだ感想をご紹介します。

 

前回のラストシーンは?
アメリは森にいなくなったセルウィンを探しますが、災厄の黒い霧に襲いかかられて、魔法で対抗します。駆けつけたルネを守ろうとしたら災厄に背後から襲われそうです。

≫≫前話「暴君を癒す魔女になりました」11話~12話はこちら

暴君を癒す魔女になりました13話~14話の注目ポイント&考察予想

いなくなったセルウィンを探すためにフィデリアの森に探しに行くと災厄がセルウィンから漏れていてアメリに襲ってきます

魔法で対応しますが、適いませんでした。

そこへセルウィンの騎士と姉のルネが現れたら、災厄はアメリが大事にするルネを攻撃しようとしました。

 

アメリはルネを守るために魔法で近づかないように強風を魔法で起こしたところに背後から災厄に支配されているセルウィンに襲われそうになります。

ルネがアメリを心配して叫んだところで前回は終わりましたが、アメリが災厄からの攻撃をよけてくれることを願います。

セルウィンは災厄に支配されているところをアメリの魔法で正気に戻すことが出来るのでしょうか。

暴君を癒す魔女になりました13話~14話の一部ネタバレ込みあらすじ

支配された皇帝

アメリはルネを守ろうと災厄に隙を作ってしまいました。

災厄の手に捕まってしまったアメリはもがきますが、それをみて災厄の支配されたセルウィンは愉快そうに笑っています。

ルネを守りながら災厄に反撃の攻撃が出来ないのです。

 

災厄はセルウィンが求めていた魔女を手にかければ、セルウィンが絶望することを望みました。

アメリは意識が遠のいていきそうで、ルネを守る風も発生することが出来なくなってきて、ルネと一緒にいるエデン卿にルネを託します。

最後の砦と希望の光

ルネを守る風がやんできて、霧が近づかないように騎士たちが立ち上がりました。

災厄に近づけない騎士たちは魔女に行く末を頼むしかなくて、無力と感じますが、せめて魔女と親しそうなルネを全力で守ることにします。

魔女にセルウィンを託すしかないのです。

 

もがいていたアメリでしたが、災厄は始末しようと動きましたが、その時にアメリがやられたくないと涙を流すとセルウィンを支配していた災厄が反応しました。

アメリに光が灯って、災厄が弱っていくので、アメリはチャンスとセルウィンに近づきます。

セルウィンに正気に戻って欲しいと願ってアメリは鼓動すると災厄が苦しみ、セルウィンが気を失いました。

皇帝の黒歴史

セルウィンが気を失って、ベッドに寝ながらアメリの手を握ったまま離してくれなかったのでアメリは大変です。

セルウィンに魔女だとバレたので、逃げようと考えますが家族に迷惑が掛かるかもと考えて逃げれませんでした。

何とか手を放してもらって、手を放してくれたので外の風に当たっていると後ろからセルウィンに抱きしめられます。

 

慌てふためくアメリでしたが、セルウィンはやっと捕まえたとぎゅっとアメリを抱きしめました。

甘々なセルウィンにアメリは困惑です。

そこへ従者が部屋に入ってきたときに、抱きしめている姿を見られて誤解されます。

 

慌てているアメリをよそにセルウィンは離れる気配はなくて、警告もしたけど離れなかったので、抱き着かれたまま部屋から出て、屋敷を歩き回りましたが、屋敷中の人たちが驚きます。

濃い目の黒歴史をセルウィンに与えることにしたアメリでした。

エデン卿のもとに行くと驚きますが、セルウィンに冷静に話しかけますが、反応がなくて初めて気の抜けた皇帝がいるのです。

魔女の不安っと予想外

魔女だとバレたうえにデラハイム家の娘だということもバレてしまいました。

家族に迷惑がかかってしまって、これからどうなるか不安になります。

エダン卿が皇帝を助けたことをアメリに対してお礼を述べるので、アメリは予想外で驚き、楽観的に考えていいかもと思たのです。

 

ルネがアメリを探して、エデン卿とアメリから離れないセルウィンと一緒にいるところをみるとアメリを後ろからバックハグしている皇帝に怒り狂うのでエデン卿が必死に止めました。

もめている二人をよそにセルウィンがアメリから離れて覚醒します。

 

セルウィンは意識がはっきりしていないときの記憶を思い出して、一言発したのです。

城に戻ることをエデン卿に伝えて、皇帝とアメリは2人で話すよう提案します。

謝罪と安らぎの香り

セルウィンとアメリの2人になったときに、災厄に身体を乗っ取られているときにアメリの顔に痣を作ってしまったことを謝ります。

それと、先ほどのアメリから離れなかった醜態も謝りました。

セルウィンはアメリと二人きりの部屋で、アメリから香匂いが安らぎを与えてくれるけど、与えすぎるので、部屋の窓をすぐさま開けます。

 

アメリは自分が香ことに無自覚です。

べたべたとセルウィンがくっついてきたのはそのせいだと知りました。

魔女を探した理由と今後

メアリは魔女の力で何とかなるのではないかとセルウィンを探していましたが、その行動にセルウィンは無鉄砲だと感じていました。

災厄を祓えたと思っているアメリでしたが、実際はセルウィンの中で気を失っているだけで、アメリは災厄を鎮めることが出来るだけみたいです。

セルウィンもアメリもなぜ災厄を鎮めることが出来たのかはわかりませんが、セルウィンに至っては魔女に言われたから探していただけでした。

 

詳細は城に行くまでに説明するとセルウィンに促されましたが、アメリは城に行くなんて話していませんでした。

家族のことを考えてついてくると踏んだセルウィンはアメリに呆れながら説明するのです。

アメリは家族の話をされて、条件を付けて城についていくことにしました。

家族からの旅立ち

デラハイム領を出る前に、ルネに災厄のことを予知夢を見たとして、すべて説明しました。

ルネは魔女を迫害されるかもしれないと思い、アメリを止めますが、アメリの決心は揺らぎませんでした。

ついてきてくれるとルネは言ってくれていますが、魔女とデラハイム家が繋がっているとは感づかれたくないと考え、ルネにはデラハイム領にいてほしいとお願いします。

 

父親に説明したところで反対されることはわかっていたので、父親に言わずに出立することにして、ルネが父親に説明してくれることになりました。

ルネはアメリを見送ってあることを決意します。

アメリは城につく前に馬車で移動中、一人の騎士に声をかけれます。

暴君を癒す魔女になりました13話~14話の感想&次回15話~16話の考察予想

ルネを守りながら災厄と対峙したアメリは強かったですが、災厄が予想以上に強かったですね。

アメリが意識を飛ばしそうになった時は本当にヤバいとお思うほどで、第三者でも出てきて助けてくれるのかと思ったら、アメリの不思議な力で災厄が大人しくなりましたね。

 

アメリの涙からの不思議な光は何だったのかと気になります。

どうにか災厄が大人しくなってよかったですが、まさかのセルウィンの抱きしめ攻撃にはアメリはタジタジでした。

ちょっとキュンです。

 

アメリは慌てますが、立派な皇帝が気が抜けている姿にアメリは呆れて、注意をしても離れないので、皆に甘々な皇帝を見せて歩いて黒歴史にするアメリは最高です。

皇帝に抱きしめられながら、平然と歩くアメリの姿はとてもシュールです。

 

魔女とバレたらどうなるのかと怖くなったアメリでしたが、エダン卿の対応に拍子抜けでしたね。

あんなけ苦労して、鳥になって怖い思いもしたのに苦労が報われませんでした。

ルネがアメリに抱き着いているセルウィンに発狂するシーンは少し笑っちゃいます。

 

城に向かうことになったアメリを見送ったルネはどんな思いっだったのかと考えちゃいますね。

どんなことを決意したのでしょうか。

ルネの行動も今後も気になるところです。

 

城に向けて出立したアメリに声をかけた騎士は何を言ったのか気になります。

その騎士は何を考えているのかわかりませんが、イラストを見ると憎悪がにじみ出ているなと思います。

次回作品を早く読み進めたいです。

まとめ

今回は漫画暴君を癒す魔女になりました』1314話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

暴君を癒す魔女になりましたの13話14話のまとめ
  • 災厄にやられそうになったアメリですが、不思議な光で災厄を鎮めることが出来ました。
  • アメリから安らぎの香りがでて、セルウィンだけがその香りがわかるみたいです。
  • デラハイム領や家族に迷惑をかけないようにするためにセルウィンについていくことにしました。

≫≫次回「暴君を癒す魔女になりました」15話~16話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は月額2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪